*

肌のターンオーバーは早すぎてもダメ

一般的に、22時から2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に眠っていると成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が促されるといわれています。 しかし忙しい現代、2

続きを見る

冷え対策で肌荒れを予防

2017/02/15 | 健康

2月半ばになりましたね。 寒い時期もあともう一息かな。 3月になったら暖かくなるといいですね! 今日は冷えと肌荒れの関係について書いていきます。 一口に冷えと言っても色々なタイプがあり

続きを見る

毛穴のたるみ、どうケアする?

年齢を重ねるごとに毛穴が目立ち始め、その毛穴がたるんでくる人が多い。 毛穴のたるみが進行するとそこから小じわができ、毛穴と毛穴が線でつながり帯状毛穴になってしまいます。 毛穴のたるみだけでも老

続きを見る

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これまで私は湯シャンをともなう肌断食で肌荒れを改善してきました。 この方法は、手で顔を触らないこと、マ

続きを見る

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の毛穴を圧迫し、ニキビの近くの肌にもニキビが出やすくなります。 ニキビは小さいうちに気付いて、大

続きを見る

SPONSORED LINK





ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合もあります。 ニキビと顔の湿疹は見た目がよく似ており、間違えやすい症状であります。 はっきり

続きを見る

肌に赤みが出たときは

2017/01/26 | 肌の赤み

何でもないのに肌に赤みが出ることはありませんか? もしくは触っただけで赤みが出ることはありませんか? ちょっとしたことで肌に赤みが出る場合は、肌自体が弱いか、肌のバリア機能が落ちています。

続きを見る

顔にシミができやすい原因

2017/01/25 | 肌の赤み

皆さまは不思議に思いませんか? 体にはあまりシミがないのに、顔はよくシミができる。 こんな人をよく見かけませんか? 実は、顔は他の部位に比べてシミができやすい場所であります。 顔にシミ

続きを見る

手の乾燥、ささくれなどの手荒れ対策

2017/01/24 | 手荒れ

手が乾燥したり、ささくれたりする手荒れの原因は様々です。 寒い季節は湯を使う機会が増えて皮脂が取られるので手が乾燥するとよく言われます。 しかし湯だけであれば、時間がたつと皮脂がまた分泌されて

続きを見る

肌荒れを改善するには便秘対策も

ニキビや乾燥などの肌荒れを予防改善するには、腸を整えることが必須であります。 特に、宿便がたまっていたり、便秘をしていると、そのストレスで肌の防御力が低下するだけでなく、毒素が肌に出てしまいます

続きを見る


40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑