*

「 赤ら顔・くすみ 」 一覧

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです。 肌がいたんでいるということはバリア機能が不十分なので、赤みやニキビ、乾燥などの肌荒れが生じやすい傾向にあります。 健康

続きを見る

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われがちですが、実は冬に肌がカサつくのは、空気の乾燥ではありません。 他に原因があります。 まず、寒さというストレスで肌のバリア

続きを見る

シミを消す近道は?

2018/11/20 | 赤ら顔・くすみ

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善されやすい傾向にあります。 顔を手で触らない、なるべくすっぴん、柔軟剤を使わないなど細かな点にも気をつけて実践すると、2~3ヶ月

続きを見る

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神経の切り替わりがうまくいかず、不眠などの不調を抱えている人が増えています。 夜になっても神経が

続きを見る

赤ら顔・頬の赤みの原因と対策

2017/11/05 | 赤ら顔・くすみ

寒暖の激しい季節になると、頬が赤くなったり、赤ら顔になる方が増えてきます。 赤ら顔になる人は体質的要因が大部分を占めますが、実は皮膚が薄いと毛細血管が見えやすく、頬の赤みが目立ちやすくなります。

続きを見る

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。 それがストレス。 何でもかんでもストレスと言って言い訳するのはよくないですが、ストレスも

続きを見る

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

2017/08/02 | 赤ら顔・くすみ

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。 しかし4~6ヶ月くらいになると、常在菌環境や皮脂の分泌が正常になり落ち着いてきます。 この頃が最も毛穴を含む肌の改善を感じる

続きを見る

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体1.5パックくらい食べているのですが、体調もよく、肌の調子もいい。 おまけにピルでも完全には改善し

続きを見る

赤ら顔を改善したいなら首のコリを解消しよう

2017/06/06 | 赤ら顔・くすみ

デスクワークをされている方は、長時間同じ姿勢、長時間集中しっぱなしで首から上に血液が滞りがち。 また、現代人は体よりも頭を使う傾向にあり、血が頭にのぼりやすくなっています。 血が首から上ると赤

続きを見る

多血症も赤ら顔の原因に

暑くなり、汗をかく時期になると、水分が不足気味になってきます。 水分が不足すると、血液が濃くなります。 こういった原因が重なり、多血症(血中の赤血球が多い状態)となる人もいらっしゃいます。

続きを見る


肌断食が成功しないケース

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」 そん

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑