*

入浴後に肌荒れが起こる原因

公開日: : 肌荒れ, 肌の赤み, 赤ら顔・くすみ

入浴後に顔に赤みや乾燥などの肌荒れが起こる原因は以下のことが考えられます。

・浴室に刺激物が残っている
・お風呂の洗剤を使っている
・蛇口に刺激物が残留している
・浴槽に刺激物が残っている
・洗顔時に顔を強く擦った

のぼせの場合は、入浴後に涼めば、しばらくしたら治まります。
しかし、浴室に刺激物が残っている場合や洗顔の摩擦で顔に赤みが出ている場合は、対策をしないといくら肌断食を続けても改善しにくい場合があります。

浴室の残留物に注意!

家族がシャンプー等の界面活性剤を使っている場合は、それが浴室に残留している場合が多く、肌が弱い人がそのまま使うと肌荒れを起こすことがよくあります。

家族がシャンプー等の界面活性剤を使っている場合は、アクリルたわし等で蛇口や浴室の床を洗って使うとよいでしょう。
お風呂の洗剤は浴室に残留すると肌に刺激になるので水だけで洗うのがおすすめです。


↑アクリルたわしの手作り例。
アクリルたわしは100均でも売っているけど、手作りすると可愛いものができますね。

洗面器は家族のものと別にするとよいでしょう。

家族が入浴剤を使用している場合は、浴槽もアクリルたわし等で洗って使うとよいでしょう。

肌が改善してバリア機能が正常になるまでは、浴室をアクリルたわしで掃除してから使いましょう。
※アトピー肌やアレルギー肌などは生まれつき肌が弱いので、肌が改善した後も引き続き刺激から肌を守る必要があります。

洗顔時の摩擦に注意

肌が弱っているうちは摩擦にも敏感なので、やさしく水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)がおすすめです。

ただ、あまりに「こすらない洗顔」を徹底しすぎると角栓というものが出てきます。

角栓は皮脂と角質でできたものですが、皮脂が多く分泌されるのは肌に何らかのダメージがあってそこから肌を守ろうとするためでもあります。

必要以上に角栓を取ってしまうと肌のバリア機能が低下するので、取れにくいものは無理やり落とさず、そのままにしておくのがおすすめです。

どうしても気になる場合は、ホットタオル等で角栓をふやかして取るとよいでしょう。
米のとぎ汁や米粉などで洗顔するのも角栓対策に便利ですが、米アレルギーの方は控えましょう。

肌が改善してくる(角質層が整う)と角栓ができにくくなるし、ちょっとの刺激でも反応しにくくなります。




関連記事

天然成分の化粧品は安全?

100%天然成分だから安心などと謳っている化粧品が流行っています。 しかし実際には天然成分であって

記事を読む

肌に優しいお風呂の洗剤

お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌剤)が残っていると、残留した洗剤が肌に付着し、肌荒れの原因にな

記事を読む

肌のカサつき原因と対策

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌に影

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

トレチノインとハイドロキノン失敗談

肌断食を始める3年位前に、トレチノインとハイドロキノンを試したことがあります。 トレチノインと

記事を読む

口周りのニキビと乾燥の原因

口の周りが乾燥する方が結構いらっしゃいます。 また、口周りにニキビが出る場合もあります。 私

記事を読む

糖分を控えるとニキビや肌荒れは改善する?

結論から言えば、糖分を控えることで、ニキビや肌荒れが改善する人もしない人もいらっしゃいます。

記事を読む

角質を取りすぎると肌の防御力が低下

市場には角質クリアゲルなど角質ケアアイテムが多く出回っています。 しかしこれらのアイテムで角質

記事を読む

ニキビと顔の湿疹原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

肌断食と湯シャン10年経過

肌断食と湯シャンを実践して10年が経過しました。 現在あと2ヶ月

湯シャンと肌断食を振り返る

お盆を過ぎ、夏も半ばを過ぎました。 暑い日が続く中、皆さま、どうお過

入浴後に肌荒れが起こる原因

入浴後に顔に赤みや乾燥などの肌荒れが起こる原因は以下のことが考えられま

2日間のプチ断食後の肌

最近、2日間だけ断食してみました。 方法は、2日間何も食べず水だけ。

歯の健康と肌の健康の関係

肌断食と湯シャンを行うと肌へのダメージを抑えることができます。 手で

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑