*

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

公開日: : 最終更新日:2023/03/18 肌荒れ

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。

おかしい。これまでこんなに乾燥することはなかった。
何気に赤みも出ている。

みかんで抗酸化対策はバッチリのはず。

例年と違うのは、お菓子の量
そう。今年はお菓子を食べ過ぎてしまったのです。

お菓子を減らすと

そこでお菓子の量を5分の1に減らしてみました。
ホントはすっぱりやめるのがベストなのですが、私はそこまで意志が強くありません。

なのでお菓子の頻度と量を減らしてみました。

すると、日に日に口元の乾燥が改善し、3日後には口元の肌荒れが改善しました。


ビフォアーの写真も撮っておけばよかったのですが、3日後にはこの通り治まっていました。

寒さのストレスと糖質による酸化で抗酸化が間に合わなかったようです。
(糖分の取りすぎはストレス同様に体が酸化し、肌にも乾燥などという形で現れます。)
早く気づいてよかった。
このまま酸化が進んでいたら、免疫力にも影響が及んだはずです。

糖分の取りすぎは肌だけでなく免疫力にも影響し、さらには体に現れます。

・肌荒れ、ニキビ、肌の乾燥、赤み
・免疫力の低下
・肥満
・シミ(メイラード反応によりできやすくなる)

冬は特に免疫力を高めておく必要があるので、糖分を控えてビタミン豊富な野菜や果物を取るとよいでしょう。

糖分の取りすぎで肌が荒れてしまったら

慌てることなかれ。
糖分を控えて抗酸化作用のあるものを食べると早く改善します。

対策としては以下の通り

1.顔を触らない
2.糖分を控える(特にお菓子)
3.緑黄色野菜や果物、鮭、イクラなどの抗酸化作用の強い食べ物を取り入れる

荒れた肌は肌のバリア機能が低下しているので、触らないように気を付けましょう。
洗顔の際は、手を流水でよく洗い、できれば水洗顔(温度は心地よいと思う温度)がおすすめです。

肌荒れしにくいおやつ3選

さてさて糖分が肌荒れや免疫力の低下につながることを話してきましたが、最後に肌荒れしにくい、むしろ肌荒れ対策・免疫力対策にもなるおやつを紹介します。

・かぼちゃのプリン

筆者も好物のカボチャのプリン。

・焼き芋もしくはふかし芋

寒い冬に重宝。蒸し器で簡単にできるのも魅力。

・みかんやバナナなどの果物

風邪予防にも役立つミカン。

いずれもカロテンやビタミンCだけでなく、食物繊維が豊富なので、腸も整い、肌荒れ対策になります。
また、砂糖の代わりに蜂蜜を使うという手もあります。




関連記事

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

肌のカサつき原因と対策

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌に影

記事を読む

米のとぎ汁を活用した肌荒れ対策

皆さまは米をといだ後の汁を使っていますか? 実は米のとぎ汁にはいろんな活用法があるのです。 洗顔

記事を読む

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせがよくあります。 スマホは、使

記事を読む

納豆の美肌効果と食べ方

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

デトックスで肌荒れ対策

肌荒れの対策には、栄養をしっかり取るだけでなく、老廃物を外に出すことも必要です。 老廃物や毒素を外

記事を読む

入浴後に肌荒れが起こる原因

入浴後に顔に赤みや乾燥などの肌荒れが起こる原因は以下のことが考えられます。 ・浴室に刺激物が残

記事を読む

毛穴の黒ずみ・肌の赤みはティッシュに注意!

肌がひどく弱っているとちょっとした刺激でも反応してしまいます。 化粧品はもちろん、顔を触るだけ

記事を読む

自律神経失調症から始まるニキビ

ニキビと言えばホルモンバランスが大きく変化する思春期に起きるものと考えられがちです。 しかし実際は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑