*

意外と知られていない顔を触らないことの重要性

公開日: : 肌荒れ

先日、また仲良しグループで集まりました。

グループの中で、美容の話になりました。

私はベタつかずに使用感がいいから○○の化粧品、私は乾燥肌だから○○の洗顔料はちょっとカサつくわ、オイリー肌にはやっぱりゲルよね、など美容談義に花が咲きました。

化粧品を使わない私はもちろん聞いているだけ。

使っているとしても、とれるNo.1の粉末くらい。
それもごく少量。

そして話しているメンバーを見ていると・・・

手で顔をペタペタ肌を触っている!

待って!触ったら荒れちゃうわよ~!
乾燥や炎症ひどくなっちゃうわよ~!

私は心のなかで叫んでいました。

でも相手は美容のプロ。
とてもじゃないけど、意見する勇気はありませんでした。

また、電車に乗っていても頬杖ついている人、頬を触っている人結構います。

意外と知られていない「顔を触らない重要性
小さなことと見落とされがちですが、肌の健康に大きな影響を及ぼします。
手は日常的にいろんなものに触れているので、その何かの刺激で肌が荒れてしまう可能性は大。
ニキビ、湿疹、赤み、炎症、乾燥、粉吹き、皮むけ、症状は人それぞれのようです。

私も最近肌触りがよくて、気持ちよくて、つい触ってしまうことがありますが、自分でも気をつけようと思いました。



関連記事

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

空気の乾燥で肌は乾燥する?

寒い時期になると、よくこんな質問が来ます。 「これから寒くなり、空気が乾燥していきますが肌の乾

記事を読む

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これ

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。

記事を読む

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

花粉症による肌荒れに注意!

4月に入り、少しずつ暖かくなってきましたね。 桜もチラホラ咲き始めて心地よい季節♪ のはずが

記事を読む

肌荒れ、赤みが治らない原因は顔を触るクセ

肌荒れや赤みの大きな原因のひとつは「顔を触る」ことであります。 せっかく湯シャンや肌断食で肌へ

記事を読む

スキンケア製品に頼りきりはNG

ニキビ、シミ、シワ、カサつき、赤みなど。 多くの人が肌の悩みを抱えています。 そして多くの人

記事を読む

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

肌断食の挫折防止に役立つグッズを発見!

このところ、多くのメーカーさんが肌断食や湯シャンに着目中。 シンプル

湯シャンと肌断食もうすぐ6年

湯シャンと肌断食、今年の10月が来たら6年になります。 さらに今から

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑