*

意外と知られていない顔を触らないことの重要性

公開日: : 肌荒れ

先日、また仲良しグループで集まりました。

グループの中で、美容の話になりました。

私はベタつかずに使用感がいいから○○の化粧品、私は乾燥肌だから○○の洗顔料はちょっとカサつくわ、オイリー肌にはやっぱりゲルよね、など美容談義に花が咲きました。

化粧品を使わない私はもちろん聞いているだけ。

使っているとしても、とれるNo.1の粉末くらい。
それもごく少量。

そして話しているメンバーを見ていると・・・

手で顔をペタペタ肌を触っている!

待って!触ったら荒れちゃうわよ~!
乾燥や炎症ひどくなっちゃうわよ~!

私は心のなかで叫んでいました。

でも相手は美容のプロ。
とてもじゃないけど、意見する勇気はありませんでした。

また、電車に乗っていても頬杖ついている人、頬を触っている人結構います。

意外と知られていない「顔を触らない重要性
小さなことと見落とされがちですが、肌の健康に大きな影響を及ぼします。
手は日常的にいろんなものに触れているので、その何かの刺激で肌が荒れてしまう可能性は大。
ニキビ、湿疹、赤み、炎症、乾燥、粉吹き、皮むけ、症状は人それぞれのようです。

私も最近肌触りがよくて、気持ちよくて、つい触ってしまうことがありますが、自分でも気をつけようと思いました。



関連記事

きれいになりたいなら

きれいになりたい! 肌荒れを改善したい! 多くの方がそう思いながら生活しています。 しかし

記事を読む

非接触とASVCで肌荒れ(ニキビ等)から復活!

今週の水曜日は、かなり慌ただしい1日で、会社に泊まり込みとなりました。 グッタリと疲れ、翌日の

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

no image

マラセチア、脂漏性皮膚炎、診断があやふやな皮膚科

きちんとした検査もせず、いきなりマラセチア、脂漏性皮膚炎などと仮定し、強い薬を出されるケースがよく見

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

スキンケア製品に頼りきりはNG

ニキビ、シミ、シワ、カサつき、赤みなど。 多くの人が肌の悩みを抱えています。 そして多くの人

記事を読む

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

肌荒れの部位別原因と対処法

肌荒れというものは、よく同じ箇所に同じような症状ができることがあります。 例えばニキビ。 こ

記事を読む

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。 寒い季節になると、空気の乾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑