*

美容におすすめなおやつ5選

公開日: : 肌荒れ, 美肌の秘訣

肌断食をやってみたけど、肌荒れが改善しない、ニキビが改善しない、肌がきれいにならない等、イマイチ効果が実感できない方も結構いらっしゃいます。

肌断食で肌荒れが改善しなかった人に聞いてみると、顔を手で触るのをやめられないことの他、スナック菓子やケーキ、ジャンクフード等がやめられないという声がありました。

肌荒れを改善しようと思えば、お菓子やジャンクフードは食べない方がいいのは確かです。
しかし、まったくお菓子が食べられないのは寂しいですよね。

そこで今回は肌にいい美容おやつでおすすめのもの5選を紹介します。

美容におすすめなおやつ5選

食物繊維豊富なサツマイモ

美容におすすめなおやつNo.1はサツマイモです。
(No.1の理由は一番手軽だから)
サツマイモは植物繊維豊富でビタミンCも含まれているので、整腸と抗酸化の両方が期待できます。
便秘がちで肌荒れに悩む人やストレスが多い環境下にある人には特におすすめです。

他の料理をしながら、蒸し器で30分弱火で蒸せば、甘くて美味しいふかし芋のできあがり。
中には、石焼き芋用の鍋を使う人もいらっしゃいます。
→焼き芋鍋はこちら

ビタミン豊富なかぼちゃ

美容におすすめなおやつNo.1はカボチャです。
カボチャは肌荒れ対策に適したビタミンが豊富
またビタミンEも含まれており、ホルモンバランスの調整や乾燥肌対策にも向いています。

私はカボチャの煮物やスープくらいしか作りませんが、裏ごして砂糖(好みの量で)、卵、牛乳を混ぜ、容器に入れて蒸し器で20分くらい蒸せばできあがりです。


→かぼちゃプリンの作り方はこちら

季節の果物

果物が好きな人は季節の果物を食べるとよいでしょう。
春ならイチゴ、夏ならスイカやマンゴー、パイナップル、秋ならブドウや柿、いちじく、りんご、冬はみかんやキウイ等が旬です。

特にりんごは体を冷やさないため、冷え性の方でも安心して食べることができます。
食物繊維が豊富で、カリウムも含まれているので、整腸とむくみ対策の両方が期待できます。
なお、りんごの皮には抗酸化作用のポリフェノールが豊富に含まれているので、アンチエイジングしたい人は皮も一緒に食べましょう。

干しぶどうなどのドライフルーツ

ドライフルーツは、コラーゲン生成の原料にもなる鉄分が豊富。
鉄分が不足すると、鉄欠乏性貧血になるだけでなく、肌もカサカサになります。

特に女性は毎月の生理がある分、鉄分が不足しがちなので、ドライフルーツは、美容面でおすすめなおやつです。
鉄分は赤みの肉からも取り入れた方が効果的です。
また、ドライフルーツは咀嚼も多いので、口元のたるみ対策にも適しています。

サラダチキンやゆで卵

タンパク質系のおやつと言えば、サラダチキンやゆで卵。
鶏肉はコラーゲン豊富で手軽にタンパク質を補給できます。

サラダチキンでなくても、スーパーでササミやもも肉を買ってきて煮たり焼いたりするとよいでしょう。
薄めに味付けをしておけばおやつとしても機能してくれます。

ゆで卵は、タンパク質だけでなくビタミンもとれて一石二鳥ですが、食べすぎないように気を付けましょう。
ゆで卵メーカーを持っておくと、好きなときに素早く茹でることができます。
サラダの付け足しにも便利ですね。

肌断食だけではきれいにならない

上記のように、肌断食だけでは肌荒れは改善しませんし、肌もきれいになりにくい。
肌断食はとった栄養が肌に出やすいので、バランスのよい食事と肌にいいおやつで美味しくきれいになりましょう。

なお、顔を手で触らない、シャンプーやトリートメントのすすぎ湯や残留した髪を顔に触れさせない(できれば湯シャン)、マフラーやマスクに注意するなど、細かな部分に気を付ける必要があります。




関連記事

自律神経失調症から始まるニキビ

ニキビと言えばホルモンバランスが大きく変化する思春期に起きるものと考えられがちです。 しかし実際は

記事を読む

肌荒れの原因チェック項目

肌荒れの原因は複数あり、それぞれが絡み合って発症しています。 なので外からのケア(肌断食)だけでな

記事を読む

風邪を予防して美肌を保つ

手洗い、うがいもしないのに風邪をひかない私はかぼちゃ好き。 風邪の原因って主に、ストレスと睡眠

記事を読む

冬の肌荒れ対策

冬は大体に肌荒れしやすい時期であります。 かさつき、ブツ、赤みなど。 中でも肌の乾燥は、空気の乾

記事を読む

美肌ドリンクよりも食事

コンビニやドラッグストアに行くと数々の美肌ドリンクが並んでいます。 コラーゲンやヒアルロン酸の

記事を読む

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

柔軟剤も肌荒れの原因に

柔軟剤を使用したタオルを使っていると肌荒れは改善しにくい。 このまま肌断食を続けても赤みや乾燥など

記事を読む

天然成分の化粧品は安全?

100%天然成分だから安心などと謳っている化粧品が流行っています。 しかし実際には天然成分であって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40代の角質培養半年経過写真

朝の水洗顔と夜の米のとぎ汁洗顔で角質培養すること半年経過しました。

湯シャンはくせ毛に効果ある?

湯シャンは、肌断食と相性がよく、肌荒れの原因を1つ減らすことができます

肌断食でアンチエイジングはできる?

結論から申し上げますが、肌断食だけではアンチエイジングはできません。

一重まぶたが二重まぶたになった経過と原因

42歳を過ぎてから、両目とも二重まぶたになりました。 41歳まで

美容におすすめなおやつ5選

肌断食をやってみたけど、肌荒れが改善しない、ニキビが改善しない、肌がき

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑