*

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 肌荒れ, 肌の赤み

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあります。

トレチノインとハイドロキノンはめっちゃ劇薬。
肌はピリピリするし、顔が赤みもぐれになってしまいます。

というのも、トレチノインで現在の肌の皮を剥いでいく。
そこにハイドロキノン(漂白)を塗りこんでシミを漂白していく。
といったような美容法だから。

使っているときは、こんなにひどい顔(湿疹やニキビと赤み、皮むけの嵐)だけど、新しい皮膚に生まれ変わればきっと良くなると信じてやみませんでした。
結果、一時的にシミが薄くなったのはいいのですが、肌への刺激が強すぎて新たなシミを作ってしまったようです。
当時の肌を見て、職場の人は慌てふためき、すごく心配してくれたことがあります。
特にクマさん先生(エコ肌生活記に登場)はかなり心配していました。
(この肌荒れもあって、化粧品は使うななどと言われたのだと思います)

トレチノインとハイドロキノンが悪いとは言いません。
事実、医師のもとでちゃんとした使い方をして肌を改善された方もいるのですから。
しかし、こういった劇薬は素人判断で使うとイタイ目にあうことを思い知ったのです。
(肌が元に戻った時にシミが増えたことに気づきました)

そして時が過ぎ、湯シャン・水洗顔・肌断食を実践しました。
湯シャン・水洗顔・肌断食を実践すること、肌に刺激となるものを触れさせないことでシミも薄くなっていきました。

シミは、肌がいたんでいるからできるもの。
しかし、肌をいためるものがなくなれば、自然とシミは消えていきます。

2016年3月追記:
湯シャンや水洗顔をすること3年以上。
今はもう、トレチノインとハイドロキノンの失敗でできたシミはすっかり改善しました。



関連記事

no image

水道水やプールの塩素は肌に影響する?

あ~暑い!暑い! 毎日暑い日が続きますが、皆さま体調いかがでしょうか。 こういう時期は日傘や帽子

記事を読む

手作り化粧水は効果あり?!

時々、手作り化粧水について質問がきます。 「界面活性剤の入っていない化粧水を作ってみたのですが

記事を読む

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

ビタミンC粉末をカプセルで

最近、読者さんからいい事を教えていただきました。 それは、ビタミンC粉末をカプセルにして持ち歩

記事を読む

顔にシミができやすい原因

皆さまは不思議に思いませんか? 体にはあまりシミがないのに、顔はよくシミができる。 こんな人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑