*

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

公開日: : ニキビ対策, 肌荒れ

理由あって2週間前からピルを服用しております。

そうです。あの低用量ピルです。
避妊効果のあるピルです。

本当はピルなんて飲みたくなかった。
お薬なんて大嫌い!
副作用が怖い!

と思っていたのですが、必要に迫られてしぶしぶピルを飲んで2週間。

気づくと肌に少しの変化がありました。

今までより皮脂が少ない様子。
今までより角栓ができにくい様子。
顔がサラサラ。
ツルツルというよりスベスベ。
胸の間も背中もサラサラ。
※肌に関していえば、ピルだけの効果ではありません。

湯シャン、水洗顔、肌断食を相変わらず行っているので、ニキビ等の肌荒れもなし。
このところ、そろそろ角栓を落とそうかということもありません。
(これは長いこと水洗顔を続けたせいもある様子)

あれ?ピルってこんな早く肌に作用が現れるの?
そうか~2週間ってもう避妊効果出ているものね。
ホルモンバランスの状態も変わっているから、皮脂が少なくなっても不思議はないのかも。
※皮脂が多くても湯シャンや水洗顔は可能です。
ただ、実践しやすいかどうかの差だけです。

20150906_center
雨なので暗い写真になってしまいました。
肌の調子は上々です。
ピルの影響も手伝い、皮脂が少ない感じ。

20150906_right
右の頬もいい感じ。

20150906_left
左の頬も落ち着いています。

水洗顔・肌断食初期のベタつき、角栓対策にピルを補助の1つとして考えてもいいかもしれませんね。
でも、ピルだけでは肌荒れやニキビは改善しませんので、あくまで補助です。
ピルを使っていても、肌をいためるものを使っていれば、ほぼ変化なしと思われます。
また、ピルはお薬なので、合う、合わないがあったり、人によっては副作用がひどくて使えない場合もあります。

低用量ピルのシンフェーズを体験!

ちなみに、私は茶屋町レディースクリニックで「シンフェーズ」というものを選びました。
「シンフェーズ」は面白いピルでこんな特徴があります。

・28日のうち7日は偽薬で飲み忘れしやすい人に便利。
(普通のピルは21日服用、7日休薬)
・日曜日スタートで、土日に生理がこない
・PMSや生理痛を緩和
・ニキビ改善にも有効(ただしあくまで補助的位置づけ)
・不正出血は多め
・生理の出血がないことがある(楽だけど心配かも)

上記のようにシンフェーズは不正出血が多いと言われているのですが、私の場合、今のところ、1日だけ少しあった感じです。
吐き気とか、体がしんどいとかもなく、快適に過ごせています。

ピルで肌荒れやニキビは改善する?の結論

おそらく低用量ピルだけでは、肌荒れやニキビは改善しないでしょう。

肌荒れやニキビは、シンプルケアであることが必要。
できれば、湯シャン、水洗顔、肌断食。
そして「顔を触らないこと」が最も重要な要素
となってきます。
つまり、肌にダメージとなるもの(直接的原因)を除かない限りは肌荒れの改善は難しいということです。

かといって、低用量ピルが全く役立たずというわけでもありません。
ニキビや肌荒れ改善の補助、足掛かりとして役立つものと思われます。

皮脂が多く、水洗顔初期にベタつきに悩んでいる方は一度試してみるといいかもしれませんね。
あ!試すときは必ず、お医者さんの指示に従ってくださいね!



関連記事

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白髪染めを月に1回くらいのペース

記事を読む

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

no image

冬の乾燥肌対策:カサついたらワセリン

冬の乾燥肌対策は、寒さによるストレスを防ぐために温かくして過ごすことが大切です。 なぜなら寒いとい

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

肌に痒みやピリピリ感があるときは無理をしない

口周りの荒れ、大分ひいてきました。 ザラザラも大分滑らかになってきた感じです。 見た

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

no image

顔のピリピリ、痒みの原因のひとつ

顔がチクチク、ピリピリ、そして炎症。 炎症からプクッと腫れたり、ニキビまたは湿疹に進化。 そ

記事を読む

ニキビ殺菌が合う人と合わない人

ニキビ殺菌で有名なプロアクティブ。 しかしプロアクティブで改善する人と改善しない人がいらっしゃ

記事を読む

ニキビの位置から分かる対処法

同じ所に繰り返しニキビができる。 そんな経験ありませんか? 実は同じ所にニキビができるのは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑