*

水洗顔はダメ?

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)

宇津木式の影響で、水洗顔愛好家も徐々に増えてきました。
かくいう私も水洗顔愛好家の1人であります。

その一方で、こんな声もあります。

「宇津木式で肌がボロボロだわ」
「水洗顔はダメだわ」
「ゴワゴワ、ザラザラが耐えられない!」

そう、やはり挫折する人も多いのです。

水洗顔挫折の要因

何事も「慣らし期間」が必要です。
すんなり水洗顔に入れる人は続けて頂ければよいと思います。
でも角栓などで苦しんでいる方はイキナリ水洗顔に入ると挫折しやすいのです。

特に、これまで洗浄力の高い洗顔フォームを使ってこられた方、オイルクレンジグや角質クリアゲルなど使ってこられた方は、肌の機能が整っていません。

そこで、常在菌環境、そして皮脂の分泌の正常化
ここから始まります。

常在菌環境を整え、皮脂の分泌を適正にするのに一番効果的なのは水洗顔なのですが、正常になるまでが、角栓等で辛いわけです。
そこで、水洗顔までのステップ(慣らし期間)が必要になるわけです。

水洗顔までのステップ

水洗顔までのステップには、3つの方法があります。

しかし、どれもやり方を間違えれば、赤みや炎症の元。
また、泡洗顔の場合は極力肌に刺激のない洗顔料か石けんを選ぶ必要があります。

1.手ぬぐい洗顔
力加減に気をつけて下さい。
肌が赤くなるくらいこすったらいけません。
角栓が程よく落ちる程度に手ぬぐいで拭って下さい。

2.泡洗顔
テニスボールくらいの大きさに泡立てて下さい。
泡立てネットがあれば尚可。
その泡を顔に押しつけるようにして洗います。
手は顔に付着させません。

3.クレイ
クレイを水かぬるま湯で溶いて顔に付着させて下さい。
1~2分後にゆるま湯で落とします。

どれにしてもなるべく頻繁に行わず、水洗顔の日を徐々に増やしていくのがよいでしょう。

なお、泡洗顔の泡で筆者のオススメはとれるNo.1です。

処方設計がシンプルなのと、米ぬかがベースになっているので、3のクレイの使い方もできちゃいます。
でも泡立てて使う方がやさしいので、とれるの場合は、2の方法がオススメです。




薄化粧だったら、メイク落しにもなります。

角栓ができにくくなってきたら、水洗顔にうつるとよいでしょう。



関連記事

湯シャン・水洗顔・肌断食1年継続後

今日で湯シャンと水洗顔、湯洗体を続けて1年がたちました。 湯だけの洗髪、水だけの洗顔、基礎化粧品を

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

no image

あぶらとり紙は逆効果?!

昨日、部屋を整理していたら、あぶらとり紙が出てきました。 ああ、そういえばこういうのあったなあ

記事を読む

角質培養、水洗顔のモサ(角栓)対策

昨日の記事でとれるNo.1を紹介しました。 肌荒れしやすい人のお風呂掃除にとても便利なのですが、

記事を読む

角栓(肌のザラザラ)どこまで放置する?

水洗顔、肌断食の悩みで多いのがやはり角栓。 そう肌のザラザラです。 肌が整っていないうちはど

記事を読む

ホントに水洗顔?!あれ?塩洗顔?!

私が実践している水洗顔は、水かぬるま湯だけの洗顔です。 他には何も使いません。 しかし、

記事を読む

水洗顔は老化の元?

ある化粧品の広告に「水洗顔は老化の元」などと書かれていました。 水洗顔で残った皮脂が酸化するという

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

水洗顔と石けん洗顔どっち?

あなたは、石けんで洗顔していますか? それとも、洗顔フォームで洗顔していますか? え~筆者は

記事を読む

no image

鼻の黒ずみ、毛穴はこすらない水洗顔

宇津木式洗顔などで、こすらない水洗顔を心がけていると、角栓もぐれになりますが、毛穴の黒ずみがひいてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分に

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑