*

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。

だって写真の画質がいいんだもん。
はっきり撮れて面白いんだもん。

あれから睡眠不足等解消し、肌がいつもの調子に戻りました。
まだ多少毛穴は見えるものの、休息を取り、肌への接触(肌にダメージとなるもの)をたてば数日(私の場合1週間)で変化があるものですね。

現在、痒み、ピリピリ感もなく、快適です。
汗が出ていても、水分が付着していても平気♪

20150725_center0

上の写真は全体を載せたものなのですが、写真を拡大していくと珍しいものを発見しました。

モサ(角栓)です。角栓(モサ)!
拡大するとアゴのところ少しだけ角栓が見えました!
角栓の写真が今までなくてほしかったのでちょっと嬉しい♪

20150725_mosa
拡大するとこんなにハッキリ見えますけど、鏡や全体の写真で見ると見えません。
触れてみてもザラザラ感はありません。
新陳代謝の関係上、やはり少しは存在するみたいですね。
こういう角栓は、自然に落ちるから放置です。

ネット上で見る異常なぐらい角栓がゴボゴボついた状態は、肌のターンオーバーが正常でない状態。
また、非接触では、何らかの接触があると角栓ができやすくなると書かれています。
やっぱり睡眠と接触(肌への刺激・ダメージとなるもの)を避ける事って大事ですね。

なお、洗顔時は手ぬぐい不使用。
やさしい水圧でのシャワー洗顔だけ。
夏なので水温30℃くらいです。

手を使わなければ、接触の危険もなく、こすりすぎる心配もなし。
※洗顔で普通にこするくらいでは肌に影響しません。
あ、でも爪でひっかいたらアウトですよ。

シャワー洗顔がよくないなどとネット上で出ていますが、水圧くらいでは肌に影響ナシ。
非接触のどこかに書かれていました。

なお、今も変わらず基礎化粧品は全く使わず、毎日すっぴんです。
ASVCもこのところ、またサボりがちです。



関連記事

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

no image

肌断食の産毛そり

今日はお風呂で産毛そりをしました。 せっかく新年を迎えるのだからサッパリして過ごしたいので肌もさっ

記事を読む

洗顔のタオル、大丈夫?

肌が荒れやすい人、ちょっとの刺激で反応しやすい人にとって水洗顔は最適な洗顔法。 正確には、ぬる

記事を読む

角質培養:角栓対策はお風呂でゆっくり温まる

6日間の外泊を終え、本日、帰宅しました。 いや~やっぱり自宅はいいですね~。 のんびりくつろいで

記事を読む

水洗顔は老化の元?

ある化粧品の広告に「水洗顔は老化の元」などと書かれていました。 水洗顔で残った皮脂が酸化するという

記事を読む

角質培養で挫折する理由

このサイトを運営して3年以上。 角質培養についてのお問い合わせもよく来ます。 角質培養は角栓

記事を読む

多血症も赤ら顔の原因に

暑くなり、汗をかく時期になると、水分が不足気味になってきます。 水分が不足すると、血液が濃くなりま

記事を読む

no image

いちご鼻、毛穴の黒ずみにも水洗顔?

先日、皮脂が酸化して黒ずむからしっかり皮脂を取った方がよいのか、それとも水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔

記事を読む

肌断食・水洗顔経過:16ヶ月目の肌

湯シャン・水洗顔をはじめて今日で約16ヶ月になります。 肌断食はちょっと遅れてスタートしたから15

記事を読む

no image

水洗顔の温度と方法

湯シャンに慣れてきたら、ぬるま湯だけでの洗顔にも挑戦してみましょう。 水洗顔の温度 水洗顔のぬる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑