*

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。

だって写真の画質がいいんだもん。
はっきり撮れて面白いんだもん。

あれから睡眠不足等解消し、肌がいつもの調子に戻りました。
まだ多少毛穴は見えるものの、休息を取り、肌への接触(肌にダメージとなるもの)をたてば数日(私の場合1週間)で変化があるものですね。

現在、痒み、ピリピリ感もなく、快適です。
汗が出ていても、水分が付着していても平気♪

20150725_center0

上の写真は全体を載せたものなのですが、写真を拡大していくと珍しいものを発見しました。

モサ(角栓)です。角栓(モサ)!
拡大するとアゴのところ少しだけ角栓が見えました!
角栓の写真が今までなくてほしかったのでちょっと嬉しい♪

20150725_mosa
拡大するとこんなにハッキリ見えますけど、鏡や全体の写真で見ると見えません。
触れてみてもザラザラ感はありません。
新陳代謝の関係上、やはり少しは存在するみたいですね。
こういう角栓は、自然に落ちるから放置です。

ネット上で見る異常なぐらい角栓がゴボゴボついた状態は、肌のターンオーバーが正常でない状態。
また、非接触では、何らかの接触があると角栓ができやすくなると書かれています。
やっぱり睡眠と接触(肌への刺激・ダメージとなるもの)を避ける事って大事ですね。

なお、洗顔時は手ぬぐい不使用。
やさしい水圧でのシャワー洗顔だけ。
夏なので水温30℃くらいです。

手を使わなければ、接触の危険もなく、こすりすぎる心配もなし。
※洗顔で普通にこするくらいでは肌に影響しません。
あ、でも爪でひっかいたらアウトですよ。

シャワー洗顔がよくないなどとネット上で出ていますが、水圧くらいでは肌に影響ナシ。
非接触のどこかに書かれていました。

なお、今も変わらず基礎化粧品は全く使わず、毎日すっぴんです。
ASVCもこのところ、またサボりがちです。



関連記事

肌断食経過:見た目は変わりませんが・・・

本日の肌断食経過報告です。 肌の見た目はほとんど変わらないのですが、 手触りが段々と滑らかになっ

記事を読む

no image

宇津木式の水洗顔で失敗?!

このブログのアクセス解析を調べてみると、「宇津木式で肌がボロボロ」の記事が最もアクセスされていること

記事を読む

no image

水洗顔初期の角栓対策

水洗顔を始めたばかりの頃は肌のゴワゴワ・ザラザラに悩まされることがよくあります。 また、過剰なスト

記事を読む

水洗顔の角栓・顔のテカり対策

水洗顔を始めると、まず悩まされるのが角栓と顔のテカリ。 角栓は皮脂と角質が混ざり合ってできたも

記事を読む

水洗顔はメイクをされる場合でも可能

水洗顔は、ゆるま湯だけで洗顔する洗顔法。 ぬるま湯だけでの洗顔なので、強くこすらない限り肌に負担が

記事を読む

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39歳になりました。 後1年

記事を読む

顔のピーリング:効果と注意点

グリコール酸などのケミカルピーリングがニキビによいと言われています。 筆者もグリコール酸のピー

記事を読む

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯だけで洗顔。 湯だけで洗髪。

記事を読む

60代の肌断食約1年経過例

私の母は現在67歳。 昨年の6月初めから、湯シャン・水洗顔・肌断食を始めました。 そして後20日

記事を読む

額のシワが目立たなくなりました

最近、シワについて質問を受けました。 正直、私、ニキビや炎症のほうがひどかったので、 シワ等

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑