*

水洗顔・肌断食を始めた頃のかゆみ

公開日: : 湯シャン・水洗顔・肌断食全般

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めたばかりの頃は、
肌がまだ傷んでいるので、痒みがある場合が多いかと思います。

私も湯シャン・水洗顔・肌断食を始めてから6ヶ月くらいは、
顔が痒かったりムズムズしたりすることがよくありました。
特に汗をかいた時など、つい拭いたくなるので、ハンカチは携帯していました。

直接衣料のポケットに接していない裏面でフワフワっと汗や痒いところをおさえます。

痒くても「触らない」「刺激物を触れさせない」
ことを心がけていると、早く改善していきます。

が、しかし、初期のうちは痒くてつい手が顔にいくこともあると思います。
最初から完璧触らないようにすると、
痒さを我慢しようとするあまりストレスとなったり、
神経質になったりします。

こんな時は肩の力を抜いてできることからやっていきましょう。

1.近くに水道があれば、痒くなったら水洗顔。
(夏場などほてりが和らぐだけでも違うと思います)
2.ハンカチを持っていたらハンカチの裏でフワッと押さえる。
3.うっかり触ってしまった時は、水で洗い流す。
(触ると余計に痒くなるのを抑えるため)
4.ちょっとくらいは触ってしまっても気にしない。

最初から「完璧に触らない」ができる人など、おそらくいないかと思います。
しかし上記のように、できることをやっていけば、
少しずつですが、痒みは落ち着いてくるかと思います。
「完璧に触らないを実践する」よりも、時間はかかると思いますが、
触らないを心がける」事によって徐々に肌は落ち着いてくると思います。

私の場合ですが、湯シャン・水洗顔・肌断食をしながら、
「触らないを心がける」を長く続けていると、
自然と痒みが治まっていきました。
今では痒みもなくなり、顔が痒いかどうか意識さえしていません。

湯シャン・水洗顔・肌断食をは、
最初から完璧を目指すと疲れてきます。
肩の力を抜いて小さな変化を楽しみながらゆっくり実践しましょう。



関連記事

no image

湯シャン・水洗顔にクレイやガスールはセーフ?!

湯シャンや水洗顔でクレイやガスールを使われる方もいらっしゃいます。 特に湯シャン初期では、クレ

記事を読む

no image

非接触:フェローでサウンドスタイルに入場

先日、晴れて非接触フェローに合格しました。 非接触生活を2年以上やっているのになぜこんな時期?って

記事を読む

肌断食3年半経過:現在の肌の状態

久しぶりにゆっくりの朝。 余裕があったので顔の肌の写真を撮ってみました。 肌断食も3年半。

記事を読む

キャリアオイルなら大丈夫?

自然派志向の方に人気なキャリアオイル。 天然100%だから安心と思い込んで使っている方もいらっ

記事を読む

湯シャンは子どもも実践できる?

湯シャンは子どもでも実践可能です。 非接触皮膚科学のメルマガをお読みの方はご存知だと思いますが

記事を読む

60代の肌断食約1年経過例

私の母は現在67歳。 昨年の6月初めから、湯シャン・水洗顔・肌断食を始めました。 そして後20日

記事を読む

肌断食に合う、合わないはあるのか

基本的に、肌断食には合う・合わないはありません。 ただ、やり方によっても違いますし、日頃のメイ

記事を読む

水洗顔と湯シャンは併用がいい理由

吹き出物やニキビは皮膚の弱い場所から出てきます。 顔、背中、胸など皮膚の柔らかい部分に出やすい

記事を読む

水洗顔実践者のための顔剃り・シェービング法

水洗顔を実践していて気になるものの1つはシェービングの方法。 男性の方など、毎日にようにひげ剃

記事を読む

私が化粧品を使わない理由

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践すること2年半以上経過しました。 化粧品や洗浄剤を使わない生活の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑