*

洗顔のタオル、大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)

肌が荒れやすい人、ちょっとの刺激で反応しやすい人にとって水洗顔は最適な洗顔法。

正確には、ぬるま湯洗顔です。

水洗顔の方法は、大きく分けて3つあります。
エコ肌生活記の水洗顔の方法にも書いてあるのですが、もう一度復習がてら目を通してみてください。

水洗顔の方法

1.宇津木式洗顔:
手のひらにぬるま湯を溜めてその中に顔をつけて顔を左右に振ります。
※手のひらが難しかったら洗面器でもOK。
こすらない洗顔法ですが、水洗顔初期は角栓ができやすいのがデメリット。

2.水圧の低いシャワーで水洗顔:
シャワーを使うと、手を直接顔にあてなくてもいいのでラクチン。
手を使うと思わず顔を擦ってしまう人に便利。
こちらも水洗顔初期は挫折しやすい。

3.普通の水洗顔:
普通に手で顔を拭いながら洗う方法です。
水圧や摩擦をひどく気にされる方がいらっしゃいますが、そこまで気にする必要はありません。
ただ、赤みが出るくらい強くこすってはいけません。

メイクをされている方や、角栓が気になる方は手ぬぐいを使ってもよいでしょう。

タオルドライも大切

とまあ、ザッと水洗顔の方法を振り返ってみたのですが、実はその後のタオルドライも大切です。

・ゴワゴワしたタオルを使っていませんか?
→新しいのに替えましょう。
・ゴシゴシと顔を拭いていませんか?
→フワフワっと押さえるようにして水気を取りましょう。
水気の取りが悪く思わずこすってしまう場合は、タオルを替えてみましょう。

タオルで顔を拭く時に、ゴワゴワして痛かったり、こすって赤くなるようであれば、タオルの交換、そして水気の取り方を変える必要があります。

筆者は、水気をしっかり取ってくれるエアーかおるを使っています。
おかげで顔に水分が残ることもタオルの繊維が残って気になることもありません。
少々値が張りますが、吸水性・肌触りにおいてはエアーかおる、抜群です。

もうちょっと安くおさえたい方には、ホテルスタイルタオルがオススメ。
吸水性はエアーかおるほどではないにしても、コストパフォーマンスは高め。
普通のフェイスタオルよりも少し大きく、風呂あがり等でフェイスタオルとバスタオルを共用したい時に便利です。


フカフカの綿タオルがこんなに安い。
時々バーゲンものが出ています。

そうそう、タオルを使う上でもう一つ注意点が。
新しいタオルを使う時は、必ず洗ってから使いましょう。



関連記事

角栓(肌のザラザラ)どこまで放置する?

水洗顔、肌断食の悩みで多いのがやはり角栓。 そう肌のザラザラです。 肌が整っていないうちはど

記事を読む

水洗顔は老化の元?

ある化粧品の広告に「水洗顔は老化の元」などと書かれていました。 水洗顔で残った皮脂が酸化するという

記事を読む

無洗顔、水洗顔のメリット、デメリット

最近、ちょっと驚いたことがあります。 それは水洗顔も何もしない「無洗顔」を行っている人がいると

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

no image

帯状毛穴はたるみによる小じわ

皆さまは帯状毛穴という言葉を聞いたことがありますか? 帯状毛穴とは、線と線でつながった毛穴。

記事を読む

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

顔のピーリング:効果と注意点

グリコール酸などのケミカルピーリングがニキビによいと言われています。 筆者もグリコール酸のピー

記事を読む

鼻の毛穴のケアどうする?

化粧品売り場には、様々な種類の鼻の毛穴用ケア製品が並んでいます。 鼻に貼ってパリッと剥がす鼻パック

記事を読む

湯シャン・水洗顔・肌断食1年継続後

今日で湯シャンと水洗顔、湯洗体を続けて1年がたちました。 湯だけの洗髪、水だけの洗顔、基礎化粧品を

記事を読む

no image

あぶらとり紙は逆効果?!

昨日、部屋を整理していたら、あぶらとり紙が出てきました。 ああ、そういえばこういうのあったなあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分に

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑