*

水洗顔初期の角栓対策

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)

水洗顔を始めたばかりの頃は肌のゴワゴワ・ザラザラに悩まされることがよくあります。
また、過剰なストレスを受けた時、体調が思わしくない時もザラザラすることがあります。

この正体は角栓。
皮脂と角質が混ざり合ったものなのですが、これが詰まってニキビの元と言われることがよくあります。

実際にはニキビのもととなることはないのですが、メイク(薄化粧)をされる方にとっては、このザラザラで化粧ノリが悪いという事態になります。

こんな時は、お風呂でゆっくり温もり(10分間のゆっくり入浴でOK)、角栓がふやけるのを待ちます。
角栓がふやけると指でそっと撫でただけで落ちやすくなります。
そっと撫でても落ちないものはまだ必要な角質なので放置しましょう。
ちなみに、湯シャン、水洗顔、湯洗体をしている方はこの10分間のゆっくり入浴は垢をためないための重要ポイントになりますのでご注意ください。
忙しい時はシャワーでも十分ですが、週に1回以上は湯船で温まることをおすすめします。

それでもザラつきが気になる場合は、とれるNo.1の粉末を少量水にといて顔にのせ、角栓を落とすとよいでしょう。
(薄化粧のメイク落としにも便利です)

ただし、肌がツルッツルすぎる状態になると、量の使いすぎです。
肌の防御力が落ちてしまい、過敏な状態となります。
ピリピリ感や痒みが出ている場合は角質の落とし過ぎ、つまり量の使いすぎです。
その場合はしばらく水洗顔で様子を見ましょう。



刺激のない原料と言えど、使いすぎは厳禁。
痒みやピリピリ感が出たら「取りすぎ」です。



関連記事

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。 だって写真の画質がいいんだもん。 はっ

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

水洗顔初期:石けんを適度に使う

石けんを適度に使いながら湯シャンや水洗顔を実践している方がいらっしゃいます。 その方は、化粧品

記事を読む

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

水洗顔とスプレー洗顔使い分け

水洗顔とは、水、もしくはぬるま湯だけで洗顔する方法。 石けんや洗顔フォームによるダメージがない

記事を読む

水洗顔はメイクをされる場合でも可能

水洗顔は、ゆるま湯だけで洗顔する洗顔法。 ぬるま湯だけでの洗顔なので、強くこすらない限り肌に負担が

記事を読む

水洗顔の方法

当ブログや肌断食のエコ肌生活記で、水洗顔について書いてきました。 しかし、水洗顔の具体的方法につい

記事を読む

水洗顔はダメ?

宇津木式の影響で、水洗顔愛好家も徐々に増えてきました。 かくいう私も水洗顔愛好家の1人であります。

記事を読む

現在の肌の状態(ASVC使用の非接触生活)

皆さん、こんにちは! また更新が久しぶりになっちゃいました。 非接触フェロー合格から、ほぼ毎

記事を読む

水洗顔角栓対策にオーガニックオイルならいい?

水洗顔で角栓できた、オーガニックオイルで溶かしていいですか? ピーリングはいいですか? 純石けん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑