*

肌荒れ対策で免疫力を高める

公開日: : 最終更新日:2023/01/02 手荒れ, 肌荒れ

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。
周囲のほとんどがコロナに感染し、熱や倦怠感、咳などで苦しんだ様子。

一方、私は軽度の鼻水以外何の症状も発症せず。
その鼻水も毎年冬には発生しています。

日頃から緑黄色野菜などビタミン豊富な食べ物を取り、免疫力維持を心がけているので大丈夫とは思うのですが、これだけたくさん感染者が出ると心配になってきます。

外出しなくても検査キットで検査ができる

そこで検査してもらおうと思い、検索をかけてみました。

すると大阪府で抗原定性検査キットの無償配布が行われていることが分かりました。

抗原定性検査キットの配布事業 (大阪府検査キット配布センター)
https://www.pref.osaka.lg.jp/kansenshokikaku/kensataisei/kensakit_haihu.html
※他府県でもあるかと思います。

出不精の私は、すぐに申し込みました。

すると翌日には届きました。

届いたキットがこちら。

説明書も分かりやすくて助かりました。

方法を要約すると以下の通り

1.鼻の中に細長い綿棒を入れてその粘液を採取
2.採取した鼻の粘液を緩衝液に浸す
3.鼻の粘液を混ぜた緩衝液を測定カセットに滴下
4.15分後に結果を確認

そして検査結果は…

Tのラインに線が出ず、Cのラインだけ出たので陰性です。

免疫力と肌荒れの関係

私の周りであれだけ感染者が出たのに陰性…
しかも周りのほとんどがコロナワクチンを接種し、消毒・手洗いもしっかり行っていました。
でもその分、手を見てみるとボロボロに乾燥していることが多い。

一方、私はというと…

・消毒は飲食店に入った時だけ
・手洗いは石鹸を使わずぬるま湯だけ
・コロナワクチンは未接種

ただ、みかんや緑黄色野菜などカロテン豊富なものを毎日食べていました。
カロテンを十分に取ると風邪などの伝染病にかかりにくいということを身をもって知っていたためです。

手を石鹸で洗うのは油汚れがひどいときだけ、手を消毒するのも飲食店に入った時だけ。

石鹸や消毒液で頻繁に手を洗うと手荒れが生じ、皮膚常在菌環境が乱れ、バリア機能が低下し、返って異物を通しやすくなります。
さらにあかぎれが起こるとそこから異物が入りやすくなります。

一方、健康な肌はバリア機能がしっかりしているので異物が入りにくい。


子どものころから石鹸を使わずぬるま湯だけで手を洗っている44歳の手
(食器洗いの洗剤は必要最低限・浴室掃除はアクリルたわしとれるNo.1

即ち、肌を健康に保つということは免疫力を高めることにもつながるのです。
逆に言えば、免疫力を高める生活をしていると肌荒れの対策ができるということでもあります。

コロナワクチンが免疫力を低下させる可能性?

また、こちらの記事に意外なことが書かれていました。
https://www.news-postseven.com/archives/20220818_1784574.html?DETAIL

「現在接種しているワクチンは、もともと体に備わった免疫力を低下させる可能性があります。」
名古屋大学名誉教授で医師の小島勢二様

「ワクチン未接種者と2回接種者の10万人あたりの新規陽性者数にはほとんど差がなかった。
だが年齢層で区切ると、40代と60代、70代では未接種者より2回接種済みの人の方がコロナに感染していたという事実が明らかになった。」
厚労省が発表した今年4月11日以降の調査結果

はっきりしたことはまだわかりませんが、コロナワクチンが逆に免疫力を低下させる可能性もあるというようなことが書かれていました。

そう、これはあくまでも可能性。
すでに接種された場合でも、バランスの良い食事や睡眠、そして過度な消毒をせず肌を労わることで、感染確率を減らせるものと私は考えます。

追記

その後、のどに違和感があったので、もう一度検査キットを大阪府から取り寄せて検査しました。
結果は陰性でした。

のどの違和感は4日くらいで消えました。
のどの乾燥だったのか、軽い風邪だったのか分かりませんが、何もなくてよかった。




関連記事

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせがよくあります。 スマホは、使

記事を読む

口周りのニキビと乾燥の原因

口の周りが乾燥する方が結構いらっしゃいます。 また、口周りにニキビが出る場合もあります。 私

記事を読む

毛穴の黒ずみ・肌の赤みはティッシュに注意!

肌がひどく弱っているとちょっとした刺激でも反応してしまいます。 化粧品はもちろん、顔を触るだけ

記事を読む

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られています。 では、糖分の取りすぎ

記事を読む

自律神経失調症から始まるニキビ

ニキビと言えばホルモンバランスが大きく変化する思春期に起きるものと考えられがちです。 しかし実際は

記事を読む

肌のカサつき原因と対策

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌に影

記事を読む

糖分を控えるとニキビや肌荒れは改善する?

結論から言えば、糖分を控えることで、ニキビや肌荒れが改善する人もしない人もいらっしゃいます。

記事を読む

柔軟剤も肌荒れの原因に

柔軟剤を使用したタオルを使っていると肌荒れは改善しにくい。 このまま肌断食を続けても赤みや乾燥など

記事を読む

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。 よくある原因は、肌断食初期で肌

記事を読む

デトックスで肌荒れ対策

肌荒れの対策には、栄養をしっかり取るだけでなく、老廃物を外に出すことも必要です。 老廃物や毒素を外

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑