*

肌断食でビニール肌を改善するには

公開日: : 最終更新日:2018/04/30 肌の記録, 肌断食, 角質培養, 肌荒れ, 美肌の秘訣

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。

以前は、キメのないツルツルのビニール肌だったのですが、少しずつキメができてきてふっくらしてきました。

0033
↑湯だけの洗髪、水洗顔(水だけの洗顔)、肌断食(基礎化粧品なし)6ヶ月目のキメ。
洗顔の時、ハンカチで角栓をザラザラを落としていたので、まだキメはイマイチです。

hoo02
↑湯だけの洗髪、水洗顔(水だけの洗顔)、肌断食(基礎化粧品なし)12ヶ月目のキメ。
洗顔の時、こすらないこと、日常的にやたら肌を触らないこを心がけると、このように大分ちがってきました。
テカリ、炎症ともに大分改善して嬉しいです♪

上の写真のようにキメがないビニール肌の頃は年中テカリ、大変でした。
テカってベタつくと当然、肌は炎症を起こし、ニキビや湿疹もできやすくなってしまいます。
ビニール肌と言うのは表面の角質層がボロボロになり、肌の防御力が落ちている状態です。

このビニール肌の状態では、ちょっとした刺激でも肌に赤みが出たり反応しやすくなります。

肌のキメを整えて肌荒れしにくい肌を

肌の強さは生まれつきと言われていますが、
こうやって肌へのダメージをおさえ、徐々に肌表面の角質層を整えていくことで、ニキビや湿疹、赤みなどの肌荒れが発生しにくくなります。

※スキンケアを念入りに行ってきた人の場合は、キメ(肌表面の角質層)が整うまでに1~3年かかるケースもあるようです。

なお、キメを整えるにあたって気をつけたことは、
基礎化粧品を使わないようにし、洗顔時には肌をこすらず、ぬるま湯を肌に当てる程度のつもりで洗顔しました。
洗顔後の拭き取りも、タオルを顔にフワッフワッとあてる程度です。

また顔は日常的には触りません。
物理的ダメージも界面活性剤に負けず劣らずのダメージだからです。

そして、少なくとも2週間に1回くらいはマイクロスコープで肌の様子をチェックし、ケアの見直しをしていました。

化粧品を使われる方も、私のように使わない方も、時々はマイクロスコープで肌チェックをしてみるとよいでしょう。

これは私が使っているマイクロスコープです。
windows10でも使え、手元スイッチがあるので使いやすいです。
解像度もよく、見やすいので気に入っています。




関連記事

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせがよくあります。 スマホは、使

記事を読む

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

角栓対策は身近なものでできる

角栓といってもその度合いはそれぞれ異なります。 また、原因も様々です。 今回は度合い別のおす

記事を読む

ニキビと顔の湿疹原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

洗顔後何もつけない40代

私は34歳くらいから洗顔後何もつけない美容法をしています。 化粧水、乳液、クリーム、ゲルともに使っ

記事を読む

肌断食中はメイクしない方がいい?

肌断食中というか、肌荒れの改善を目指している場合は極力メイクしない方がよいです。 しかし、実は、肌

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。 カサついてしまった。ということがあると思います。

記事を読む

頬ずりで肌荒れする場合の対策

弱い肌は頬ずりされても赤みやブツなど肌荒れを起こすことがあります。 頬ずりした相手が洗顔フォー

記事を読む

湯シャンと肌断食6年以上の40歳

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年間、基礎化粧品などで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑