*

肌断食でビニール肌を改善するには

公開日: : 最終更新日:2018/04/30 肌の記録, 肌断食, 角質培養, 肌荒れ, 美肌の秘訣

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。

以前は、キメのないツルツルのビニール肌だったのですが、少しずつキメができてきてふっくらしてきました。

0033
↑湯だけの洗髪、水洗顔(水だけの洗顔)、肌断食(基礎化粧品なし)6ヶ月目のキメ。
洗顔の時、ハンカチで角栓をザラザラを落としていたので、まだキメはイマイチです。

hoo02
↑湯だけの洗髪、水洗顔(水だけの洗顔)、肌断食(基礎化粧品なし)12ヶ月目のキメ。
洗顔の時、こすらないこと、日常的にやたら肌を触らないこを心がけると、このように大分ちがってきました。
テカリ、炎症ともに大分改善して嬉しいです♪

上の写真のようにキメがないビニール肌の頃は年中テカリ、大変でした。
テカってベタつくと当然、肌は炎症を起こし、ニキビや湿疹もできやすくなってしまいます。
ビニール肌と言うのは表面の角質層がボロボロになり、肌の防御力が落ちている状態です。

このビニール肌の状態では、ちょっとした刺激でも肌に赤みが出たり反応しやすくなります。

肌のキメを整えて肌荒れしにくい肌を

肌の強さは生まれつきと言われていますが、
こうやって肌へのダメージをおさえ、徐々に肌表面の角質層を整えていくことで、ニキビや湿疹、赤みなどの肌荒れが発生しにくくなります。

※スキンケアを念入りに行ってきた人の場合は、キメ(肌表面の角質層)が整うまでに1~3年かかるケースもあるようです。

なお、キメを整えるにあたって気をつけたことは、
基礎化粧品を使わないようにし、洗顔時には肌をこすらず、ぬるま湯を肌に当てる程度のつもりで洗顔しました。
洗顔後の拭き取りも、タオルを顔にフワッフワッとあてる程度です。

また顔は日常的には触りません。
物理的ダメージも界面活性剤に負けず劣らずのダメージだからです。

そして、少なくとも2週間に1回くらいはマイクロスコープで肌の様子をチェックし、ケアの見直しをしていました。

化粧品を使われる方も、私のように使わない方も、時々はマイクロスコープで肌チェックをしてみるとよいでしょう。

これは私が使っているマイクロスコープです。
windows10でも使え、手元スイッチがあるので使いやすいです。
解像度もよく、見やすいので気に入っています。



関連記事

no image

栄養ドリンク、美肌ドリンクを飲むくらいなら

先日、友人宅のおばちゃんから、オロナミンCを12本頂きました。 オロナミンCとかデカビタとか栄

記事を読む

風邪ひいた後の肌の調子

3月1日に風邪をひき、早2週間。 まだ完全とは言えませんが、大分よくなりました! もうほ

記事を読む

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。 天然のものだから大丈夫と思われ

記事を読む

no image

長湯による肌トラブル注意!

水洗顔や肌断食はじめに見舞われる角栓。 そして湯シャンのフケ対策。 湯船に浸かってふやかして

記事を読む

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年間、基礎化粧品などでスキンケア

記事を読む

口周りの肌荒れ、肌断食だけで改善しない時

16日付近の肌の調子はこんな感じです。 口周りの荒れ、パッと見た感じではわからないのですが、触

記事を読む

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

額のシワが目立たなくなりました

最近、シワについて質問を受けました。 正直、私、ニキビや炎症のほうがひどかったので、 シワ等

記事を読む

no image

意外と知られていない顔を触らないことの重要性

先日、また仲良しグループで集まりました。 グループの中で、美容の話になりました。 私はベ

記事を読む

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。 だって写真の画質がいいんだもん。 はっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑