*

冬の乾燥対策

公開日: : 最終更新日:2018/05/22 美肌の秘訣

冬の乾燥対策についてもう少し補足したいことがあったので、改めてまた記事にしました。

まず、冬は、寒さというストレスのため、肌のバリア機能が落ちやすく、肌の乾燥が生じやすい傾向にあります。
そして、特に手足などの末端や皮膚の薄いところが冷えてしまうと血行不良となり、その部分が乾燥しやすくなります。

寒さ、冷えを感じた時点で乾燥は始まっています

寒い!冷い!冷えた!
そう思った時点ですでに乾燥は始まっています!
カサつきたくなければ、冷える前に温めてください!

まずは、寒い部位とカサついている部分を温めましょう。
踵のひび割れは、靴下2枚履き、もしくは、すっぽりと足を覆ってくれるルームシューズが活躍してくれます。
※ルームシューズの場合は靴下をはいた上から履くとよいでしょう。
冬の間続けていると、徐々に治まってきます。

暖房をケチる人もいらっしゃいますが、寒いと思った時点で、肌の乾燥のスタートです。
寒さ、冷えを我慢するのは、肌がカサついてもいいよと言っているようなものです。

boukan
外出の際は、防寒具も重要ですが、手で顔を覆わないよう気を付けてください。
マフラーは柔軟剤を使わないように。

ビタミンCを数時間おきに取る

ストレスによって生じる活性酸素を除去するのに、コラーゲンの生成を助けるビタミンCが多く消費されます。
ビタミンCを数時間おきに補充してあげるとよいでしょう。
粉末やサプリメントでもよいですし、かぼちゃやみかんでもOKです。
※粉末はオブラートに包むとビタミンCが壊れず、吸収がよいです。

お風呂の洗剤を使わない

お風呂の洗剤が浴室の床や浴槽に残留していると乾燥の元となります。
お風呂を洗われる際は、アクリルたわしや米ぬか粉がおススメです。

タンパク質や油分も適度に取る

漬物や野菜の煮物などあっさりとしたものばかり食べていると肌がカサつきがちになります。
特に冬にダイエットだの、あっさりしたものしか食べたくないだの言っているとすぐにカサついちゃいます。
(それ以前に体調を崩しやすくなってしまうので気を付けてくださいね)
油分やたんぱく質も肌には必要なので適度に取り入れるとよいでしょう。

また、冬は鍋の季節。
美味しい鍋で温まり、野菜やお肉、お魚をバランスよく取るとよいでしょう。



関連記事

ぐっすり眠って肌を改善しよう

肌荒れ改善もアンチエイジングも、睡眠は避けては通れません。 今日は、睡眠が肌に及ぼす影響と、不眠症

記事を読む

no image

洗濯洗剤はトップクリアリキッド派?純石けん派

宇津木先生の「化粧品を使わず美肌になる!」を読んでいると洗濯石鹸のところも出てきます。 宇津木

記事を読む

皮膚呼吸はウソ?!

湿潤療法とラップは、傷を早くきれいに治す治療法。 ラップをすると傷を乾燥から守るため、密閉して

記事を読む

no image

運動をすると肌にも変化が

昨日で踏み台昇降も9日目。 毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方

記事を読む

顔だけ赤黒い、顔だけ汗

顔だけ赤黒い人が時々いらっしゃいます。 私も以前は顔だけ赤黒い状態でした。 そして顔だけ異常

記事を読む

風邪を予防して美肌を保つ

手洗い、うがいもしないのに風邪をひかない私はかぼちゃ好き。 風邪の原因って主に、ストレスと睡眠

記事を読む

no image

栄養ドリンク、美肌ドリンクを飲むくらいなら

先日、友人宅のおばちゃんから、オロナミンCを12本頂きました。 オロナミンCとかデカビタとか栄

記事を読む

肌のターンオーバーは早すぎてもダメ

一般的に、22時から2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に眠っていると成長ホルモンが分泌さ

記事を読む

体温が高いのに手足だけ冷える末端冷え性

体温が高いのになぜか手足だけ冷たい。 私は体温が、36.5~37.0度と体温は高い方。 なの

記事を読む

就寝時間・睡眠の質によって体調がちがう

昨夜は夜遅く(21時頃)まで窓を開けていました。 夜風が気持ちいいので、薄暗い明かりの下リラックス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑