*

肌断食初期にニキビが出る場合

公開日: : 最終更新日:2020/09/27 肌断食

肌断食や水洗顔をイキナリ始めると、肌荒れするケースが多い。
特に最初の半年は、常在菌環境が整っていないことと、肌のバリア機能が低下した肌が明るみになることで挫折する人も多い。

また、最初から水洗顔を徹底しすぎると、角栓などのトラブルに見舞われたり、ニキビが発生するケースも多いようです。

肌断食初期の肌荒れの原因

たくさん化粧品や洗浄剤を使っていた人がイキナリ界面活性剤なしの生活になってしまうので、肌を守ってくれる常在菌が全滅した状態から始めなくてはなりません。

それに持ってきて、皮脂の分泌も狂っているのですから、初期には必要な常在菌が必要なだけいなかったり、一部の常在菌だけが多かったりして常在菌環境が崩れています。

折角皮脂を食べてくれる常在菌がいるようになっても、その後に生じる脂肪酸を分解する常在菌がまだ少ない状態であれば、ニキビや湿疹などの異常が出ても不思議はありません。

肌断食に一工夫

初期の肌荒れを我慢しながら進めても徐々に常在菌環境や皮脂の分泌が回復していきます。
しかしそれまでに初期肌荒れのストレスで、うんざりしてしまいます。
また、ストレスは肌のバリア機能を低下させます。

このようなケースは、肌断食に一工夫くわえましょう。
肌断食の初期リバウンドを最小限に抑え、ストレスを軽減します。

テカリ、ニキビ肌の場合

最初は角栓とテカリに見舞われると思うので、小麦粉洗顔で過剰な皮脂と角栓を取るとよいでしょう。
小麦粉のグルテンが余分な皮脂や角栓を吸着して落とします。

ただ、小麦粉アレルギーの方は使えないので、米粉の細かい粒子で落としましょう。
米粉や米のとぎ汁はグルコシルセラミドが含まれており、肌の水分を蒸発しにくくします。
保湿力の高い肌をつくるので、肌のバリア機能が高まり、ニキビやテカリの対策ができます。

米粉や米のとぎ汁は湯シャンの補助にも使えます。
化粧水、ゲル等がほしい場合は、ワセリンをうすくつける、もしくは、米のとぎ汁がおすすめ。
米のとぎ汁を化粧水として使う場合は、浄水器の水でとぎましょう。

なお、かぼちゃを1日4~6切れ食べるとニキビができにくくなります。
抗酸化のβカロテンやビタミンC、肌を健康に保つビタミンB群、ホルモンバランスの調整と保湿のビタミンEと肌に必要なビタミンが含まれています。

乾燥肌、カサつきの場合

乾燥肌の人は肌断食で皮剥けや粉ふきで苦戦しやすい。
なので、保湿力の高い米のとぎ汁洗顔がおすすめです。

米のとぎ汁は角栓や古い角質を落としてくれます。
また、グルコシルセラミドが含まれているので肌表面の水分を逃がしません。

乾燥がひどい場合は、米のとぎ汁化粧水とワセリンを薄くつけながら徐々に米のとぎ汁洗顔だけにしていきましょう。

肌が改善してくると、朝は水洗顔で夜だけ米のとぎ汁洗顔ということもできるようになります。

米のとぎ汁は小じわ、シミ、たるみなどの対策に適しているので、乾燥肌の肌断食にもおすすめです。

乾燥肌の対策に適した食べ物は、鶏もも肉やかぼちゃなどです。
鶏もも肉には肌の保湿に必要なタンパク質と油分が含まれています。

参考文献

最新版 シミ・しわ・たるみを自分で治す本 高須クリニック院長 高須克弥
古いし、評価も低いし、価格も1円まで値下がりして散々なのですが、読んで実践してみると意外といい感じです。
評価=内容のよさではないことがよく分かりました。

※非接触生活では食べ物を肌につけるのは不安定とされています。

※実践の際は目や鼻に入らないようにし、使用後はよく洗い流しましょう。
※米のとぎ汁の保存は、常温では1日、冷蔵庫なら3日くらいで使い切った方が無難です。




関連記事

肌断食でアトピーは改善する?

結論から言えば、肌断食だけではアトピーは改善しません。 もっと言えば、アトピーだけでなく、接触性皮

記事を読む

肌断食の乾燥肌対策

乾燥肌の人が肌断食を始めると、粉吹きや皮剥けに見舞われることがあります。 また、自分は乾燥肌だと自

記事を読む

肌断食で乾燥は治らない?

肌断食を始めたばかりだと、表面の角質層がボロボロなので水分を保つことができません。 化粧水をつけて

記事を読む

肌断食実践者のメイク道具

整理していると、ずっと探していた口紅が出てきました。 日頃から肌断食の私は普段ノーメイク。

記事を読む

肌質で選ぶ角栓対策

肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔で角栓で

記事を読む

レモンのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。 天然のものだから大丈夫と思われ

記事を読む

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

肌断食1年2ヶ月経過

肌断食の経過報告です。 1年2ヶ月続けることができました。 赤みもニキビもテカリもなく快適です♪

記事を読む

肌断食中はメイクしない方がいい?

肌断食中というか、肌荒れの改善を目指している場合は極力メイクしない方がよいです。 しかし、実は、肌

記事を読む

肌断食2年経過

肌断食と湯シャンを始めて2年が経過しました。 最初の頃と比べると肌がとても変化しています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑