*

肌断食初期にニキビが出る場合

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 肌断食

肌断食や水洗顔をイキナリ始めると、これまでのリバウンドで肌荒れするケースが多い。
特に最初の半年は、常在菌環境が整っていないことと、いたんだ肌が明るみになることで挫折する人も多い。

また、最初から水洗顔を徹底しすぎると、角栓などのトラブルに見舞われたり、ニキビが発生するケースも多いようです。

肌断食初期の肌荒れの原因

たくさん化粧品や洗浄剤を使っていた人がイキナリ界面活性剤なしの生活になってしまうので、肌を守ってくれる常在菌が全滅した状態から始めなくてはなりません。

それに持ってきて、皮脂の分泌も狂っているのですから、初期には必要な常在菌が必要なだけいなかったり、一部の常在菌だけが多かったりして常在菌環境が崩れています。

折角皮脂を食べてくれる常在菌がいるようになっても、その後に生じる脂肪酸を分解する常在菌がまだ少ない状態であれば、ニキビや湿疹などの異常が出ても不思議はありません。

まずはプチ肌断食から始める

初期の肌荒れを我慢しながら進めても徐々に常在菌環境や皮脂の分泌が回復していきます。
しかしそれまでに初期肌荒れのストレスで、うんざりしてしまいます。

このようなケースには、一気に肌断食や水洗顔に入らず、少しずつやさしいスキンケアに移行し、最終的に完全肌断食とする方法が適しています。
肌断食の初期リバウンドを最小限に抑え、ストレスを軽減します。

パターン1:テカリ、ニキビ肌の場合
洗顔料・シャンプー等の洗浄料:とれるNo.1もしくは純石けん
※どちらにしても泡立てネットなどでよく泡立てて使いましょう。
化粧水、ゲル等がほしい場合は、ワセリンをうすくつける、もしくは、ビタミンC誘導体化粧水を手作り。

パターン2:乾燥肌、カサつきの場合
洗顔料・シャンプー等の洗浄料→なし
化粧水、クリーム等→ワセリンをうすくつける

おそらくパターン2の乾燥肌の方の方が肌断食は実践しやすいでしょう。
とはいえ、パターン1のテカリ、ニキビ肌、もしくは混合肌と言われている方もご安心下さい。

パターン1の代用品を使い、少しずつ様子を見ながら減らしていくことで、徐々に肌を改善していくことができます。
ただし中途半端にダラダラと実践するといつまでも肌が改善しないという事態になりやすいので、プチ肌断食にある程度慣れたところで完全肌断食に入るのもよいかと思います。



関連記事

no image

肌質で選ぶ角栓対策

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔

記事を読む

no image

肌断食の産毛そり

今日はお風呂で産毛そりをしました。 せっかく新年を迎えるのだからサッパリして過ごしたいので肌もさっ

記事を読む

肌断食で肌荒れが改善する人と悪化する人

肌断食を始めて肌が改善する人もいれば、改善しない人もいます。 肌断食で肌が改善しやすい人は、こ

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

no image

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。 カサついてしまった。ということがあると思います。

記事を読む

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。 もちろん、化粧品に頼

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌断食2年:約1年前に比べると

湯シャン、水洗顔、肌断食ももう2年。 最初と比べるとエライ差。 今日は過去の肌を振り返ってみ

記事を読む

肌断食1年2ヶ月の経過

ブログのアクセス解析をしていると「肌断食 経過」などでの検索フレーズをよく見かけます。 肌断食

記事を読む

no image

肌水分計の数値に振り回されない

化粧品の展示会に行くと、よく美容部員さんがいてお客様の肌水分を測定している光景を見かけます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑