*

肌断食7年半経過

公開日: : 肌の記録

肌断食と湯シャンを実践して7年半を過ぎました。
あと4ヶ月で8年になります。
そんな私ももう41歳半。
今年の12月がくれば42歳になります。
そこで2020年に入ってはじめての肌の経過写真を載せます。

額のしわが改善


↑額です。
20代~30代初期頃は額に2本、眉間に1本しわがあったのですが、だんだんと目立たなくなっていきました。

思えば無理をして目を見開いたりしていたのが額のシワの原因だったと思います。
また、若い頃は真剣な表情をしていることが多く、眉間にシワを寄せていたのが原因になったようです。

でも改善してよかった。
おだやかな表情を心がけ、肌断食で肌にダメージを与えないようにしていたら改善しました。
シワって時間がかかっても改善するものなのですね。

髪の毛も若いころと比べて薄くなってきたということもなく、太くて健康な髪が十分に生えています。
30代前半という早い時期にシャンプーをやめてよかったと思います。
すすぎ湯が顔に落ちてくることもないので、肌にもうれしい。
ただ、湯シャンは急激に入ると失敗することが多いので、徐々に入っていくのがいいかと思います。

40歳を過ぎても肌にハリが


正面から見た図です。
現在も引き続き肌荒れがなく快適です。
毎朝洗顔をするときに肌にハリがあるのを感じます。
サラサラした肌なのに乾燥を感じません。

朝は水洗顔(ぬるま湯での洗顔)。
夜は米ぬか粉末を泡立てての洗顔です。

完全水洗顔もよいのですが、皮脂が多い場合や角栓が気になる場合は、適度に米ぬか粉末を使った方が安定するようです。
米ぬか粉末は、とれるNo.1をつかっています。
反対にベタつきがなく乾燥肌の人は完全水洗顔が適していると思います。

ガンコなシミも目立たなくなった


左頬。
未だに目尻のシワができていません。
また、赤ちゃんの頃からあるシミが年々薄くなっています。
シミは肌のいたんだ部分を守るために存在するので、肌へのダメージがなくなると少しずつシミが消えていくというのは本当だと身をもって知りました。

冬でも乾燥しない元気な肌


右の頬。
こちらもまだ目尻のシワができていません。
サラサラした手触りの肌ですが、冬でも乾燥を感じることがありません
表面の角質層(肌のバリア機能)が整っているからだと思います。

また、乾燥肌の対策は、肌にダメージとなるものを避けるだけでなく、食事面でのケアも重要です。
肌断食だけでも大分回復しますが、肌をつくるのは毎日の食事。

良質のタンパク質と抗酸化作用のあるビタミンを十分にとり、肌だけでなく心身ともに健康でありたいものです。
乾燥肌の食事対策についてはこちらの記事で詳しく説明しております。

コロナ期間中の肌断食

コロナ期間中ですが、通常と変わりなく肌断食を続けております。

マスクは内側にガーゼか無漂白キッチンペーパーを忍ばせております
私はよく鼻水が出る体質なので、その都度変えられる無漂白キッチンペーパーは重宝しております。

手洗いですが、アルコール除菌など除菌剤は使っておりません
手洗い用のハンカチを用意し、流水とそのハンカチでぬぐうようにして手を洗います。
手についた刺激物も落とせて一石二鳥です。

ただ、デパ地下など、除菌を徹底しているところもあるので、そのような場所に行ったときは入り口で備え付けられている除菌剤を使います。



関連記事

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

初めてのASVC35(活性保持型ビタミンC)

あれから「非接触生活サポートプラグラム」の3ヶ月マスターコースに進みました。 顔だけなのでたく

記事を読む

肌荒れしないお風呂の洗剤

非接触皮膚科学や当サイトをお読みの方はご存知だと思いますが、お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌)

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の

記事を読む

肌断食3年経過

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して3年。 慣れてしまえば、とても快適で経済的です。 こんな私

記事を読む

本日の肌の状態(肌断食の経過)

今日の肌の状態(肌断食・水洗顔)の経過報告です。 赤みも湿疹もテカリもなく、快適です♪ 湯シ

記事を読む

顔のたるみ・ほうれい線対策

顔のたるみ、ほうれい線対策のストロビクスを始めてとうとう1ヶ月経ちました。 ストロビクスとはス

記事を読む

湯シャンと肌断食5年経過しました

2012年の10月に湯シャンと肌断食を開始して5年が経ちました。 始めた頃は髪や肌に変化が見ら

記事を読む

肌断食1年2ヶ月の経過

ブログのアクセス解析をしていると「肌断食 経過」などでの検索フレーズをよく見かけます。 肌断食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マスクで肌荒れどう対策する?

マスクでかぶれやニキビなどの肌荒れを起こす方が続々出ています。 特に

柔軟剤も肌荒れの原因に

柔軟剤を使用したタオルを使っていると肌荒れは改善しにくい。 このまま

水洗顔と石けん洗顔どちら

非接触や宇津木式では水洗顔が推奨されています。 宇津木式では純石けん

ビタミンCサプリを効果的に使うには

ビタミンCサプリメントは肌荒れの対策には便利なもの。 特に紫外線の強

湯シャンを毎日する理由

湯シャン実践者の中には、めんどくさいからといって、湯シャンすらせずに寝

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑