*

角栓対策は身近なものでできる

角栓といってもその度合いはそれぞれ異なります。
また、原因も様々です。

今回は度合い別のおすすめ角栓対策をお伝えします。
実はスーパーで普通に売っているものでカンタンに角栓対策ができるのです。

角栓量が多い

角栓量が多い場合は、小麦粉がおススメです。
小麦粉は吸着力に優れ、余分な皮脂やガンコな汚れをきれいにとってくれます。

おまけに、肌へのダメージもありません。

やり方はカンタン!

1.小麦粉を好きな量だけ取り、ぬるま湯で溶く。
2.それを顔に伸ばす。
3.余分な角栓がポロポロと出てくるのでぬるま湯で流す。

小麦粉は、肌へのダメージがないので、いくら使ってもOK!

※小麦粉アレルギーの方は行わないでください。
※顔に伸ばす時に力を入れすぎないようにしてください。

角栓が重症な方は一度お試しあれ。

小麦粉アレルギーの方は、小麦粉よりちょっと優しくなりますが、次に述べる米粉がおススメです。

小麦粉にも米にもアレルギーがある場合は、湯船でゆっくりとあたたまり、角栓がふやけたところをそっと撫でて落とすとよいでしょう。

角栓量がそこそこある

角栓が多いわけでもなく、かといって少ないわけでもない場合は、米粉がおススメです。
米粉にはグルコシルセラミドが含まれており、角栓を落としつつ保湿もできます。

小麦粉ほどの吸着力はありませんが、余分な角質を落としてくれます。
つまり、肌を傷めずにピーリングができるのです。

やり方はカンタン!

1.顔をぬるま湯で濡らす
2.米粉を好きな量だけ手に取り顔に伸ばす
3.2~3分おいてぬるま湯で流す

米粉も、肌にダメージを与えないので、いくら使ってもOK!

※米アレルギーの方は行わないでください。
※顔に伸ばす時に力を入れすぎないようにしてください。

肌断食を始めたばかりで角栓にお悩みの方や角質培養をしているけどうまくいかない方は、一度お試しあれ。


ライフなど大きなスーパー等で普通に売っています。
天ぷらやお好み焼きなど料理にも使えて便利です。

↓近くに米粉を売っているスーパーがない場合はこちら

角栓量が少ない

角栓が少ない方やむしろ乾燥が気になる方は、米のとぎ汁がおススメです。
米粉同様にグルコシルセラミドが含まれており、角栓を落としつつ、保湿もできます。

やり方はカンタン!
1.米のとぎ汁を作る
→米のとぎ汁の作り方はこちらをご参照ください。
2.米のとぎ汁で洗顔する
※湯船で温めておくと快適に使用できます。
3.流さずにそのままにしておく

余った米のとぎ汁は、洗髪や入力剤代わりに使うと髪や頭皮、ボディの保湿になります。

小麦粉もしくは米粉などで対策して角栓が落ち着いてきた方、皮脂が少なく角栓が少ない方、角質培養中のお手入れにおすすめです。


ペットボトルに入れておくと湯船で温めることができて便利です。

角栓ができにくい生活を

ここまで手軽にできる角栓対策を説明してきましたが、角栓は予防も大事です。
それには角栓ができにくい生活をする必要があります。

角栓ができにくい生活とは…

1.顔を触らない・こすらない
洗顔などで顔を洗う際には、必ずぬるま湯で手を洗いましょう

2.フードのボアや毛布などが顔に触れないようにする
顔には何も触れさせないようにしましょう

3.肌にダメージを与えない
湯シャンや肌断食は肌にダメージを与えません。
しかし慣れていない場合は、上記の小麦粉や米粉などでべたつき対策ができます。
※小麦粉・米ともにアレルギーがある方は、シャンプー液を薄めて徐々に頻度を下げていくという方法があります。

4.柔軟剤や除菌剤・消毒液に注意!
柔軟剤は肌に直接触れるもの(肌着やタオル、寝具など)には使わないようにしましょう
除菌剤・消毒剤を使うときには、肌に触れないようにしましょう

5.カラーリングの際は肌にカラー剤がつかないように注意
すすぎ湯も顔にかからないようにしましょう




関連記事

40代の角質培養半年経過写真

朝の水洗顔と夜の米のとぎ汁洗顔で角質培養すること半年経過しました。 角質培養は、肌断食と違い、保湿

記事を読む

水洗顔の角栓と顔のテカり対策

水洗顔を始めると、まず悩まされるのが角栓と顔のテカリ。 角栓は皮脂と角質が混ざり合ってできたも

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

肌断食初期の顔のかゆみ

肌断食初期は、肌がまだ傷んでいるので顔の痒みが発生しやすい。 私も肌断食の始めの1年は、顔に痒

記事を読む

水洗顔と石けん洗顔どちら

非接触や宇津木式では水洗顔が推奨されています。 宇津木式では純石けん洗顔もOKですが、非接触ではN

記事を読む

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

角栓はどこまで放置する?

水洗顔、肌断食の悩みで多いのがやはり角栓。 そう肌のザラザラです。 肌が整っていないうちはど

記事を読む

no image

宇津木式肌断食失敗の原因

宇津木式肌断食は、こすらない水洗顔が特徴です。 そして洗顔後は何もつけないのが鉄則です。 ワ

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

何もつけない美肌ケア

皮膚科医の池田大志先生が書かれた本。 10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑