*

マイクロスコープでキメ撮影

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌の記録, 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 肌断食

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。
と言ってもそれほど変化はありませんでした。

まず鼻の頭。
肌断食・水洗顔を始めた頃に比べて、大分毛穴の黒ずみや皮脂が落ち着いてきました。
洗顔フォームも石けんも全く使わず、ひたすら水だけでこすらないように洗顔です。
今では鼻がテカって困るということはありません。
もうイチゴ鼻ではありません。
nose3
※以前の写真は、エコ肌生活記の
毛穴の黒ずみはこすらないことが重要」に掲載しています。

よくエステなどで蒸しタオルやスチーマーで顔を蒸して毛穴をきれいにするみたいなことが行われていますが、
私は一切やっておりません。だってズボラだから続かないもの。

そして頬の部分。こちらは何ら変化なし。
肌断食や水洗顔を始める前に、角質クリアゲルを毎日何度も使っていたため、改善は遅いかも知れません。
キメは下記のようにまだまだなのですが、ニキビや湿疹などの肌トラブルはうんと減り、周りからもきれいな肌と言われるので水洗顔と肌断食、やっぱり続けていこうと思います。
kime3
改善前の写真はこちらにあります。
改善前を見てみると、毛穴がすり鉢状に凹んでいたり、
毛穴の周りがくすんでいたり、ひどい状態だったな~と思います。
(それでも、水洗顔・肌断食半年経過していた時点なので、始めた当初は
まだひどかったと思います)

それと、シミの部分。
あり?ありり?!他のシミがない部位よりキメがあるような???
もしやASVC22の仕業か?!
(シミの部分はASVC22を使うときは毎回塗っています)
simi
そういえば、「非接触皮膚科学」のページに
ASVC22を使った方が早く肌が整いますみたいなことが書いてあったなぁ。
やっぱり、ASVC、肌理が整うまで全体に使うのがいいのかも知れませんね。



関連記事

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。 天然のものだから大丈夫と思われ

記事を読む

脂漏性皮膚炎、マラセチア、どう乗り越える?

私の所に、時々、脂漏性皮膚炎やマラセチアでお悩みの方々が問い合わせのメールを下さいます。 普通

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。 特にBBクリームは日焼け止

記事を読む

no image

鼻の黒ずみ、毛穴はこすらない水洗顔

宇津木式洗顔などで、こすらない水洗顔を心がけていると、角栓もぐれになりますが、毛穴の黒ずみがひいてい

記事を読む

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

本日の肌の状態(肌断食の経過)

今日の肌の状態(肌断食・水洗顔)の経過報告です。 赤みも湿疹もテカリもなく、快適です♪ 湯シ

記事を読む

no image

帯状毛穴はたるみによる小じわ

皆さまは帯状毛穴という言葉を聞いたことがありますか? 帯状毛穴とは、線と線でつながった毛穴。

記事を読む

水洗顔初期:石けんを適度に使う

石けんを適度に使いながら湯シャンや水洗顔を実践している方がいらっしゃいます。 その方は、化粧品

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑