*

肌断食と湯シャン1年3ヶ月経過

公開日: : 最終更新日:2020/09/28 肌の記録

肌断食・水洗顔・湯シャン約1年3ヶ月の経過です。
おかげで頬の皮むけが落ち着いてきました。

また、今年の冬は乾燥で口元が白くなったり、口の端が切れたりすることがないので、本当に快適です。

私の母も肌断食・水洗顔・湯シャンを実践して7か月なのですが、口元の乾燥や口の端が切れないと言っておりました。

また、今年は母親の手荒れがひどいということもありません。
これは、台所洗剤を薄めて使ったり(使う量を最小限にする)、ワセリンで手をケアしたりの工夫が功を奏したようです。

湯シャン・肌断食1年3ヶ月程度の経過写真

20140109_center
顔正面。少し赤みがありますが、まあまあいい状態。
なんだか、顎のほうもスリムになってきたような気がします。

20140109_right
右側の頬。なめらかな感じで調子がいいです。

20140109_left
左頬のシミ、本当に少しずつですが、周りからぼやけてきています。

このように肌断食・水洗顔・湯シャンは、ニキビや湿疹、赤みだけでなく肌の乾燥にも効果があるようです。

乾燥肌の方は無理をせずワセリンを

ただ、ひどい乾燥肌の人はワセリンの力を借りたほうが、挫折率が低いかもしれませんね。
ワセリンは肌に影響しない(肌にダメージを与えない)鉱物油です。
ドラッグストアに置いてあり、安く手に入ります。

また、米のとぎ汁洗顔米粉洗顔も乾燥肌におすすめ。
米や米のとぎ汁にはグルコシルセラミドが含まれているため、肌表面の水分が蒸発するのを防ぎ、肌の保湿力を高めます。

ただし、非接触生活では食べ物を肌につけるのは不安定とされています。
実践の際は、目や鼻に入らないように気を付けて、肌の様子を見ながら行いましょう。

なお、濃いシミや深いシワは湯シャン、水洗顔、肌断食では限界があるので、美容皮膚科などに相談してみるとよいでしょう。
小じわ、軽症のシミでしたら、肌をいためるものがなくなると改善しやすいようです。




関連記事

ピーリングの効果とデメリット

ニキビ治療でよく使われるグリコール酸のピーリング。 角質培養とはまったくの逆で、角栓は毛穴を塞ぐか

記事を読む

肌断食と湯シャン4年経過

肌断食と湯シャン4年を経過しました。 湯シャンは、湯だけでシャンプーする方法。 肌断食は、基

記事を読む

肌断食7年半経過

肌断食と湯シャンを実践して7年半を過ぎました。 あと4ヶ月で8年になります。 そんな私ももう41

記事を読む

肌断食1年2ヶ月経過

肌断食の経過報告です。 1年2ヶ月続けることができました。 赤みもニキビもテカリもなく快適です♪

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌断食の3年以上経過報告

先日、37歳になりました。 振り返って見ると、湯シャンや水洗顔も3年と2ヶ月。 基礎化粧品も

記事を読む

肌断食9年経過の写真

肌断食と湯シャンを実践して9年が経過しました。 30代前半から始めて、現在40代前半です。

記事を読む

40代の角質培養3ヶ月経過

米のとぎ汁による角質培養3ヶ月経過しました。 洗顔は、米のとぎ汁を洗面器に入れて、その中で顔を

記事を読む

口周りの肌荒れ原因と対策

肌断食1~2年くらいは口周りだけ肌荒れを起こすことがよくありました。 額や頬は改善して安定している

記事を読む

40代の角質培養2週間経過

米のとぎ汁洗顔ができるようになって角質培養を始めました。 肌断食歴7年以上の40代は現在2週間ほど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

入浴後に肌荒れが起こる原因

入浴後に顔に赤みや乾燥などの肌荒れが起こる原因は以下のことが考えられま

2日間のプチ断食後の肌

最近、2日間だけ断食してみました。 方法は、2日間何も食べず水だけ。

歯の健康と肌の健康の関係

肌断食と湯シャンを行うと肌へのダメージを抑えることができます。 手で

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせが

かかとのひび割れ原因と対策

かかとのひび割れやガサガサは、特に寒い季節に発生しやすい傾向があります

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑