*

40代の角質培養3ヶ月経過

公開日: : 肌の記録, 角質培養

米のとぎ汁による角質培養3ヶ月経過しました。

洗顔は、米のとぎ汁を洗面器に入れて、その中で顔を左右にフルフルするだけの洗顔です。
こすらない洗顔でも角栓ができず、快適な肌を保っています。
ただ、米のとぎ汁は目に入ると充血しやすいので、目に入らないように気を付ける必要があります。

米のとぎ汁がない時は米粉で代用していますが、例年よりさらに肌にうるおいを感じます。
洗顔後は何もつけません
何もつけなくても乾燥を感じません。

角質培養3ヶ月経過写真

さて、米のとぎ汁による角質培養3ヶ月の肌の状態は以下の通りです。


正面から見た画像です。
見た目の変化はさほどありませんが、肌触りがよく、通常の水洗顔だけよりうるおいを感じます。
たるみ毛穴が改善したので、ハリのある肌になりました。
肌断食とピーリングのいいとこ取りといった感じです。
なお、みかんの影響か、今年も黄色い顔になってしまいました。


右の頬です。
特に何の異常もなく滑らかな肌を保っています。


左の頬です。
赤ちゃんの時にかぐってつけたシミがさらにぼやけて薄くなりました。

米のとぎ汁洗顔と水洗顔

現在、私は米のとぎ汁で洗顔をしていますが、アレルギー持ちの方は水洗顔をおすすめします。
保湿の面では米のとぎ汁洗顔の方がうるおいますが、食物アレルギーの方は水洗顔が無難です。

また、水洗顔でも肌へのダメージをなくすという意味でしっかり肌荒れ対策になります。

ただ、水洗顔は角栓ができやすいので、湯船に10分浸かるか蒸しタオルで肌を温めて角栓をふやかして落とすなどの工夫が必要です。
蒸しタオルは目の疲れ対策にもなるので、デスクワークの方にもおすすめです。
濡らしたタオルをラップで包み、レンジでチンすると蒸しタオルのでき上がりです。

水洗顔での角質培養はある程度、肌の改善が進んでからでないと挫折しやすいように思います。
その点、米のとぎ汁洗顔はマイルドなピーリング効果があるので、手間いらずです。

ただし、角栓が重症な場合は米のとぎ汁でも間に合わないので、無理をせず適度に泡洗顔を入れたり、ガスールを使うなどで対策するとよいでしょう。
とはいえ、何もつけないに越したことはないので、できれば湯船や蒸しタオルなどでの角栓対策がおすすめです。
食物アレルギーがない人は米粉洗顔もよいでしょう。




関連記事

ピーリングの効果とデメリット

ニキビ治療でよく使われるグリコール酸のピーリング。 角質培養とはまったくの逆で、角栓は毛穴を塞ぐか

記事を読む

肌断食1年2ヶ月経過

肌断食の経過報告です。 1年2ヶ月続けることができました。 赤みもニキビもテカリもなく快適です♪

記事を読む

2日間のプチ断食後の肌

最近、2日間だけ断食してみました。 方法は、2日間何も食べず水だけ。 準備期間を設けているせ

記事を読む

肌断食と湯シャン1年1ヶ月経過

肌断食と湯シャンを始めてから1年1ヶ月経過時点です。 肌の状態はこのように全体的に滑らかな感じです

記事を読む

湯シャンと肌断食6年以上の40歳

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年間、基礎化粧品などで

記事を読む

肌断食7年半経過

肌断食と湯シャンを実践して7年半を過ぎました。 あと4ヶ月で8年になります。 そんな私ももう41

記事を読む

角質培養1ヶ月経過

米のとぎ汁で角質培養を始めて1ヶ月を経過しました。 見た目は2週間時点と大差ないのですが、手触りが

記事を読む

角栓で肌がザラザラする場合の対策

肌断食や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。 鏡でよく見てみると、白い小さなブ

記事を読む

湯シャンと肌断食5年経過しました

2012年の10月に湯シャンと肌断食を開始して5年が経ちました。 始めた頃は髪や肌に変化が見ら

記事を読む

一重まぶたが二重まぶたになった経過と原因

42歳を過ぎてから、両目とも二重まぶたになりました。 41歳までは、片方が二重まぶたで、もう片

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

湯シャンと肌断食を振り返る

お盆を過ぎ、夏も半ばを過ぎました。 暑い日が続く中、皆さま、どうお過

入浴後に肌荒れが起こる原因

入浴後に顔に赤みや乾燥などの肌荒れが起こる原因は以下のことが考えられま

2日間のプチ断食後の肌

最近、2日間だけ断食してみました。 方法は、2日間何も食べず水だけ。

歯の健康と肌の健康の関係

肌断食と湯シャンを行うと肌へのダメージを抑えることができます。 手で

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせが

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑