*

肌断食で肌荒れが改善する人と悪化する人

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌断食

肌断食を始めて肌が改善する人もいれば、改善しない人もいます。

肌断食で肌が改善しやすい人は、こんなところ。

1.湯シャン、水洗顔も一緒に実践している。
せっかく肌断食を始めても、シャンプーやリンス、スプレーなどのヘアケア剤を使っていると、顔に泡が流れてダメージとなってしまいます。
また、基礎化粧品をやめているのに洗顔料を使えば、肌の乾燥を促進してしまいます。
肌断食で肌荒れを改善したい場合は、湯だけの洗髪と水洗顔も一緒に実践しましょう。

2.必要がないときは肌を触らない。
いろんなところを触っている手には、目に見えなくてもいろんなものが付着しています。
ソファや椅子の柔軟剤、抗菌剤など。
肌を触るときは、手を水洗いしてから触りましょう。
また、触るとき強くこすらないように。

3.ニキビができてもつぶさない。
ニキビをつぶすのは、もっとも肌にダメージが及ぶパターン。
つぶすとまでいかなくても、しつこく触るとニキビの炎症を悪化させます。
物理的ダメージは界面活性剤などの一時刺激物質以上に肌に大きくダメージを与えます。
また、何ヶ月も色素沈着が残ったり、肌が改善しにくくなります。
ニキビは触らないよう、つぶさないよう気をつけましょう。
どうしてもニキビが気になって触ってしまう場合は、ニキビの炎症をはやく抑え、ニキビの成長を食い止める方法がありますが、それはまた、次の機会にお話しします。
※冷却美容ではありません。

4.最初の数ヶ月~半年を乗り越えられる。
湯シャン、水洗顔、肌断食を始めた数ヶ月は、角栓などで悩まされることが多い。
この角栓ザラザラ期間は、お風呂で温まって角栓を落とすなどの工夫が必要。
一番おススメなのが、湯船で温まって角栓をふやかして落とす方法なのですが、ちょっとコツがあります。
→詳しくは、肌タイプ別角栓対策をご覧ください。

肌断食で肌が改善しにくい人

なお、肌断食で肌が改善しにくく断念しやすい人にありがちなのが、下記のパターンです。

また、最初の数ヶ月~半年は皮膚常在菌環境や皮脂の分泌機能が整っていない場合が多い。
化粧品や洗浄剤をたくさん使っている人ほど肌の常在菌環境はボロボロになっています。
肌の常在菌環境が乱れていると、必要な菌が必要なだけいなかったり、逆に増えすぎていることもあります。

この状態で一気に化粧品をやめてしまうと、脂漏性皮膚炎などのトラブルを発生することもあります。

この場合、皮膚常在菌環境を整えるのに数ヶ月~半年くらいはかかり、その間の肌荒れは我慢できたものではなく、また化粧品を使う生活に戻られる方も多い。

肌断食の挫折を防ぐには?

このような場合の挫折対策として:
1.ベタついたら無理をせず、その都度水洗顔をする。
2.メイクをせざるを得ない場合は、極力粉と口紅、頬紅くらいにする。
※アイライナーやマスカラを使われている方は、肌が改善しにくいようです。
3.化粧品を少しずつ減らしていく。
※使う量を減らす、使う回数を減らす、アイテム数を減らす、などという風に進めていくとよいでしょう。
4.ベタつく方はクレイや米ぬかなどの補助、乾燥が気になる方はワセリンを薄くつけて凌ぎましょう。

千里の道も一歩からです。



微生物と米ぬか、麦ぬかでできているとれるNo.1。
泡立てて使うと洗顔、洗体、湯シャンの補助になり、アクリルたわしにつけて使うと浴室の掃除に便利。



関連記事

no image

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。 カサついてしまった。ということがあると思います。

記事を読む

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

no image

肌断食:洗顔後のつっぱり

肌断食を始めたばかりの頃は、洗顔後、肌が突っ張るという方も結構いらっしゃるかと思います。 肌断

記事を読む

no image

水洗顔と肌断食どれくらいでよくなる?

水洗顔や肌断食で肌を改善する場合、大体どれくらいの期間でよくなるかという質問がよくあります。

記事を読む

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

スキンケア製品に頼りきりはNG

ニキビ、シミ、シワ、カサつき、赤みなど。 多くの人が肌の悩みを抱えています。 そして多くの人

記事を読む

no image

宇津木式で肌がボロボロ

昨日、「宇津木式で肌がボロボロ」と検索をかけて来られた人がおられました。 また、検索ワードを見ると

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌断食とエステ

水洗顔を含む肌断食を行っていると、顔の表面に角栓がたまることがあります。 特に、宇津木式のようにこ

記事を読む

本日の肌の状態(肌断食の経過)

今日の肌の状態(肌断食・水洗顔)の経過報告です。 赤みも湿疹もテカリもなく、快適です♪ 湯シ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑