*

肌断食初期のニキビ

公開日: : 最終更新日:2020/09/28 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 肌断食

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

肌断食で肌荒れが悪化する原因

このような場合、下記の原因が考えられます。

1.化粧品によってダメージを受けた肌の機能が回復していない
2.強い界面活性作用によって常在菌が全滅している
3.他の刺激が続いている(顔を手で触るなど)
4.生活習慣(寝不足、運動不足等)による肌の再生機能の低下
5.肥大化した皮脂腺

肌荒れの対策

1は、湯シャン、肌断食、水洗顔に加え、肌を触らないことを心がけていれば自然と回復してきます。
また、肌のバリア機能は、体調不良やストレスによっても低下しやすいので、早めに休息を取ることが必要です。

2も、湯シャン、肌断食、水洗顔を続けていれば回復してきます。

3の場合は、何が肌に刺激となっているか振り返って見ることが大切。
顔を手で触っていないか、タオル等に柔軟剤を使っていないか等々。
また、肌断食はやっているけど湯シャンはしていませんという方も、シャンプーが刺激になっている場合があります。
なるべく湯シャン推奨ですが、常在菌環境や皮脂腺の関係もあり、徐々に入るとよいでしょう。

4は、生活習慣の見直しが必要です。
特に寝不足は肌に響きます。
早めに布団に入って休みましょう。
睡眠前1時間はスマホ、パソコン、タブレット、テレビは見ない方が寝付きがよくよく眠れます。
(筆者も気をつけなくては!)

肌断食初期の水洗顔

5の肥大化した皮脂腺は、肌断食初期がとても厄介で少々長引きます。
私のように若い頃洗顔フォームをドバドバ使ってきた人にありがち。
このような肌はいきなり、肌断食と水洗顔に入るとテキメン角栓やニキビに見舞われます。

この場合、まず、テカったら、夜を待たずに水洗顔。
水洗顔は1日に何度でも可能です。

すでに角栓まみれの場合は小麦粉洗顔をおこなうとスッキリします。
小麦粉アレルギーの方は米のとぎ汁で少しずつ余分な角栓を取っていくとよいでしょう。

※非接触生活では食べ物を肌につけるのは不安定とされています。

※実践の際は目や鼻に入らないようにし、使用後はよく洗い流しましょう。
※米のとぎ汁の保存は、常温では1日、冷蔵庫なら3日くらいで使い切った方が無難です。
※少しでも肌に異常が出たら実践を中止して下さいね。

洗顔フォームは薄めても、量を減らしても、弱った肌にはダメージが大きいので気をつけましょう。

なお、かさつくようでしたら、薄くワセリンをつけましょう。
ビタミンCの服用も効果的ですが、季節の野菜や果物を3食に分けて食べるとよいでしょう。
筆者はかぼちゃを1日4~6切れ3食に分けて食べていますが、肌が乾燥することなく快適です。
ただ、食べすぎると黄色くなります。

pinple
化粧品を使っていた頃

kenkouhada
化粧品をやめて1年経った肌




関連記事

毛穴の黒ずみの原因と対策

先日、皮脂が酸化して黒ずむからしっかり皮脂を取った方がよいのか、それとも水洗顔だけで程々に皮脂を取っ

記事を読む

鼻の黒ずみ原因と対策

宇津木式洗顔などで、こすらない水洗顔を心がけていると、角栓もぐれになりますが、毛穴の黒ずみがひいてい

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

肌断食の乾燥肌対策

乾燥肌の人が肌断食を始めると、粉吹きや皮剥けに見舞われることがあります。 また、自分は乾燥肌だと自

記事を読む

塩洗顔の効果とデメリット

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分にはピリピリ。 スクラブの物理

記事を読む

レモンのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。 天然のものだから大丈夫と思われ

記事を読む

肌断食でアトピーは改善する?

結論から言えば、肌断食だけではアトピーは改善しません。 もっと言えば、アトピーだけでなく、接触性皮

記事を読む

何もつけない美肌ケア

皮膚科医の池田大志先生が書かれた本。 10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア。

記事を読む

肌断食で悪化する人としない人

肌断食を始めて、肌が悪化する人としない人がいらっしゃいます。 しかしこのサイトに来られる方の検

記事を読む

no image

水洗顔でくすみ改善

湯シャン・水洗顔による母親の変化は加齢臭だけではありませんでした。 以前は醤油で煮染めたように

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせが

かかとのひび割れ原因と対策

かかとのひび割れやガサガサは、特に寒い季節に発生しやすい傾向があります

湯シャンのコツ

湯シャンをはじめたのに3ヶ月で挫折。 そんな経験ありませんか?

肌断食9年経過の写真

肌断食と湯シャンを実践して9年が経過しました。 30代前半から始めて

肌に合うスキンケアと健康な肌のためのスキンケア

ドラッグストアや化粧品店に行くと、きれいなパッケージに包まれた化粧品が

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑