*

肌断食初期のニキビ

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 肌断食

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

このような場合、下記の理由があります。

1.化粧品によってダメージを受けた肌の機能が回復していない
2.強い界面活性作用によって常在菌が全滅している
3.他の刺激が続いている
4.生活習慣(寝不足、運動不足等)による肌の再生機能の低下
5.肥大化した皮脂腺

1は、湯シャン、肌断食、水洗顔に加え、肌を触らないことを心がけていれば自然と回復してきます。
また、肌のバリア機能は、体調不良やストレスによっても低下しやすいので、早めに休息を取ることが必要です。

2も、湯シャン、肌断食、水洗顔を続けていれば回復してきます。

3の場合は、何が肌に刺激となっているか振り返って見ることが大切。
顔を手で触っていないか、タオル等に柔軟剤を使っていないか等々。
また、肌断食はやっているけど湯シャンはしていませんという方も、シャンプーが刺激になっている場合があります。
なるべく湯シャン推奨ですが、常在菌環境や皮脂腺の関係もあり、徐々に入るとよいでしょう。

4は、生活習慣の見直しが必要です。
特に寝不足は肌に響きます。
早めに布団に入って休みましょう。
睡眠前1時間はスマホ、パソコン、タブレット、テレビは見ない方が寝付きがよくよく眠れます。
(おっと!筆者も気をつけなくては!)

5の肥大化した皮脂腺は、肌断食初期がとても厄介で少々長引きます。
私のように若い頃洗顔フォームをドバドバ使ってきた人にありがち。
このような肌はいきなり、肌断食と水洗顔に入るとテキメンニキビが。
この場合、まず、テカったら、夜を待たずに水洗顔。
水洗顔は1日に何度でも可能です。

また、米ぬか粉末やクレイなどの補助を1~2日に1回使い、徐々に減らしていくという手もあります。
※補助については湯シャン導入のページをご参照下さい。

洗顔フォームは薄めても、量を減らしても、弱った肌にはダメージが大きいので気をつけましょう。

なお、かさつくようでしたら、薄くワセリンをつけましょう。
ビタミンCの服用も効果的です。

pinple
化粧品を使っていた頃

kenkouhada
化粧品をやめて1年経った肌



関連記事

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

無洗顔、水洗顔のメリット、デメリット

最近、ちょっと驚いたことがあります。 それは水洗顔も何もしない「無洗顔」を行っている人がいると

記事を読む

水洗顔は老化の元?

ある化粧品の広告に「水洗顔は老化の元」などと書かれていました。 水洗顔で残った皮脂が酸化するという

記事を読む

水洗顔とスプレー洗顔使い分け

水洗顔とは、水、もしくはぬるま湯だけで洗顔する方法。 石けんや洗顔フォームによるダメージがない

記事を読む

肌断食とエステ

水洗顔を含む肌断食を行っていると、顔の表面に角栓がたまることがあります。 特に、宇津木式のようにこ

記事を読む

肌のザラザラ、角栓対策どうする?

水洗顔や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。 鏡でよく見てみると、白い小さなブ

記事を読む

no image

鼻の黒ずみ、毛穴はこすらない水洗顔

宇津木式洗顔などで、こすらない水洗顔を心がけていると、角栓もぐれになりますが、毛穴の黒ずみがひいてい

記事を読む

水洗顔はメイクをされる場合でも可能

水洗顔は、ゆるま湯だけで洗顔する洗顔法。 ぬるま湯だけでの洗顔なので、強くこすらない限り肌に負担が

記事を読む

肌断食初期にニキビが出る場合

肌断食や水洗顔をイキナリ始めると、これまでのリバウンドで肌荒れするケースが多い。 特に最初の半年は

記事を読む

no image

肌断食挫折について考える

私は肌断食生活2年以上しております。 理由は経費がかからないこと、肌荒れしにくいということです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑