*

角栓(肌のザラザラ)どこまで放置する?

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 角質培養

水洗顔、肌断食の悩みで多いのがやはり角栓。
そう肌のザラザラです。

肌が整っていないうちはどうしても角栓ができちゃうんですね。
また、肌断食を長期にわたって肌断食を続けている者でも、お泊りや睡眠不足等で角栓ができてしまうことがあります。

この角栓、気にならない程度であれば放置でもOK
自然に落ちるものなので大丈夫です。

しかし、外観が異常になるほど放っておく人も。
これぞ角質培養。
これ(角栓)を放っておけばきれいになると思い込み、極限まで放置する人もいらっしゃいます。
結果としてきれいになればそれでいいのですが、どうも変わらない人も多い。

角栓の異常発生は、肌の細胞の生まれ変わり機能(ターンオーバーとも呼ばれる)に原因があったり、肌がいたんでいる事が原因だから。
とくに肌断食に入ったばかりの人は、肌の機能がまだ正常でなく角栓ザラザラになることが多い。

そして肌断食を続けていて角栓ザラザラになるなら、肌を傷ませている原因はなにか、そして生活習慣は問題なかったか振り返る必要があります。

角栓は外観が異常になるまでにそっと落としましょう。

角栓の基本的な処置

湯船で10~15分温まり、角栓がふやけたところでそっと拭うのがポイントです。
強くこすったり、無理やり落としたりすると毛穴が目立つようになりますのでご注意下さい。
(筆者体験)
落ちにくいものは、肌にとってまだ必要なものなので、極力放置して下さい。

また、鼻の角栓は落としすぎると、いちご鼻に逆戻りするので程々のところがよいでしょう。
目立たなくなったけど、まだ落ちきっていないというくらいが丁度いい感じです。
→それでも気になる場合は、肌の状態別角栓対策をご覧ください。

角栓ができにくくなってきたら、なるべくこすらないようにしてみてください。
この辺りから毛穴に変化が見られるようになります。

角栓ができにくい環境を

角栓をできにくくするには、角栓ができにくい環境も必要です。

1.肌に刺激物を付着させない。
最も基本的なことです。
日常生活で、手で顔を触らない、こすらないを気をつけましょう。
肌断食初期は難しいと思いますので、極力意識することから始めましょう。
いたんだ肌ほど角栓ができやすい傾向にあるのでお気をつけ下さい。

2.睡眠をしっかり取る
0時までには床につきたいものです。
7~8時間くらいの睡眠時間を確保できれば大体大丈夫。
肌のターンオーバーを正常化させることで、角栓をできにくくします。

3.運動
なるべく体を動かすように心がけて下さい。
エスカレーターを階段、近い階数ならエレベーターを使わない等の工夫をするだけでも違ってきます。
また、スロースクワットも成長ホルモン(若返りホルモンとも呼ばれます)の分泌を促し、肌の生まれ変わりを促進します。
→スロースクワットの方法はこちらをご参照下さい。

4.十分な食事
バランスの取れた食事を十分にとって下さい。
新しい肌をつくる源となります。
十分な食事量がないと、十分な栄養が取り込めず、肌に行き渡らないので、野菜だけのダイエットとか、食事量が少なすぎるダイエットは避けましょう。

当たり前のことじゃないか!
とつっこまれるかもしれませんが、意外とできていない人多いんですね。
かくいう筆者も完璧ではありませんが、極力気をつけるということで角栓ができにくい肌を保っています。

大切なのは、角栓ができにくい生活習慣。
そして肌をいためるものを断つこと。また、角栓が異常になる前に処置することも大切です。



関連記事

水洗顔はダメ?

宇津木式の影響で、水洗顔愛好家も徐々に増えてきました。 かくいう私も水洗顔愛好家の1人であります。

記事を読む

鼻の毛穴のケアどうする?

化粧品売り場には、様々な種類の鼻の毛穴用ケア製品が並んでいます。 鼻に貼ってパリッと剥がす鼻パック

記事を読む

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分にはピリピリ。 後で赤みもぐれ

記事を読む

no image

運動をすると肌にも変化が

昨日で踏み台昇降も9日目。 毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方

記事を読む

水洗顔初期:石けんを適度に使う

石けんを適度に使いながら湯シャンや水洗顔を実践している方がいらっしゃいます。 その方は、化粧品

記事を読む

no image

肌断食の産毛そり

今日はお風呂で産毛そりをしました。 せっかく新年を迎えるのだからサッパリして過ごしたいので肌もさっ

記事を読む

no image

鼻の黒ずみ、毛穴はこすらない水洗顔

宇津木式洗顔などで、こすらない水洗顔を心がけていると、角栓もぐれになりますが、毛穴の黒ずみがひいてい

記事を読む

肌荒れしにくい肌に育て上げる

湯シャン、水洗顔、肌断食をセットで行い、日頃から顔を触らないように心がけていると大体の肌荒れは改善し

記事を読む

no image

いちご鼻、毛穴の黒ずみにも水洗顔?

先日、皮脂が酸化して黒ずむからしっかり皮脂を取った方がよいのか、それとも水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔

記事を読む

水洗顔角栓対策にオーガニックオイルならいい?

水洗顔で角栓できた、オーガニックオイルで溶かしていいですか? ピーリングはいいですか? 純石けん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑