*

頭皮が荒れている場合のフケ対策

公開日: : 最終更新日:2018/01/26 湯シャン(湯だけの洗髪)

シャンプーをするとシャンプー液の成分が髪をコーティングし、滑りをよくするからフケが髪に留まりにくくなります。

しかしこの事例。
健康な頭皮には当てはまりますが、荒れやすい頭皮、炎症頭皮にはどうでしょうか?

はい。
シャンプーを使えば使うほど、フケがボロボロです。
それも粉のようなフケじゃなくて、皮が剥げたようなフケ

私がシャンプーを使っている頃はものすごいフケもぐれで美容師に指摘されるくらいでした。

フケが多い場合炎症の可能性大!

頭皮が赤くて炎症を起こしていれば、あ!頭皮が荒れている!と分かるのですが、頭皮の色が白くても炎症を起こしている場合があります。

一見皮が白くきれいに見えても、フケがボロボロの場合は、頭皮がダメージを受けている可能性大。

シャンプーがその頭皮によって強すぎたり、リンス、トリートメント等のヘアケア剤が頭皮へのダメージとなっている可能性が高いです。

真っ先に対応するのは、リンス、トリートメントをストップ。
リンスやトリートメントはシャンプー以上に頭皮や肌へのダメージが大きい

シャンプーを代替品に替えるか、量を減らしたり薄めるか。
できれば湯シャンの日を徐々に増やしていくとよいでしょう。

湯シャン初期は髪のバシバシ感やベタつき等で大変ですが、獣毛ブラシや手ぬぐい等のアイテムを使いながら徐々に入るとスムーズに行きます。

また、湯シャン→湯船10分間→湯シャンと、湯シャンと湯シャンの間に湯船に浸かると頭皮の汚れが落ちやすくなります。

湯シャンの時は、ガリガリ爪を立てて洗わず、やさしく指の腹でもみ洗いするのも重要です。

ちなみに私は湯シャン4ヶ月後くらいには、ベタつき、臭い等なくなり快適になりました。
フケの方は2~3ヶ月で激減しました。

そして現在、湯シャン5年以上。
フケで困るということはなくなりました。
肌荒れや頭皮荒れもせず快適です。

ただ、頭皮や髪を頻繁に触ったりすると、手についている刺激物が頭皮についてしまうので、頭皮荒れ→フケという具合になることも。

湯シャンをしていてフケが気になる場合は、手で髪や頭皮を触らないように気をつけましょう。


とれるNo.1は米ぬかと微生物を粉末にしたもの。
湯シャン初期のシャンプーの代替品として重宝します。
上記はリピーターさんがよく買って行かれるお徳用です。
私も身の回りの掃除用(主にお風呂)にこのお徳用を使っています。



関連記事

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャンでは抜け毛が増えて髪の毛は増

記事を読む

湯シャンのフケ対策

湯シャンに限ったことではないのですが、時々フケの多い人がいらっしゃいます。 部屋を歩くと白い粉がパ

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

湯シャンで抜け毛が増える?

湯シャン4ヶ月~6ヶ月くらいの時。 肌荒れが落ち着いてきたり(水洗顔・肌断食と併用の場合)、フケや

記事を読む

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多くは、ベタつきだったり、臭いだ

記事を読む

no image

湯シャン:綿手袋で髪がサラサラ

湯シャンで、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイケるように

記事を読む

湯シャンの臭い・ベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子。 特に毎日シャンプーで

記事を読む

no image

湯シャン:頭を掻くとフケだらけに

このブログやエコ肌をお読みの方、湯シャン愛好家の方はすでにお気づきだと思いますが、頭をボリボリ掻くと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑