*

洗顔後何もつけない40代

公開日: : 最終更新日:2020/09/25 肌断食

私は34歳くらいから洗顔後何もつけない美容法をしています。
化粧水、乳液、クリーム、ゲルともに使っていません。
つまり肌断食です。

洗顔後何もつけない美容法はもうすぐ8年になります。
すでに40代に突入しており、今年(2020年)で42歳になります。

何もつけない美容法7年以上

肌断食を始めたばかりの写真はこんな感じ。
34歳になろうかという頃にこれなのでメイクを落とせば老け顔でした。

すでに水洗顔を始めて約1ヶ月だったので肌荒れこそ改善しているものの、たるみがひどくて悩んでいました。
あごの方はあまりにもひどく切り抜いてしまったほどです。
そこで思い切って何もつけない美容法を始めてみたのです。

そして保湿剤も何もつけない生活7年以上経過してすでに40代。
化粧品業界での常識「保湿は必要」をブチ破りました。

現在、シミもシワもなく、冬も乾燥を感じません
それどころか毛穴やちりめんジワも改善しています。

肌の保湿機能が元に戻ると化粧品がなくてもワセリンをつけなくてもうるおいます。

何もつけない肌荒れ対策

洗顔後何もつけない美容法をやってみてこんな特徴があることに気付きました。

・肌にダメージを与えないので肌荒れが改善しやすい
・最初は傷んだ肌が明るみになるので小じわやシミが目立ちやすい
・ニキビができにくい
・赤みが出ない

上記のように洗顔後何もつけない美容法により、赤みやニキビなどのトラブルが出にくくなりました。
しかし何もつけないだけでは肌荒れ対策として不十分
何もつけない美容法は他にも気を付ける点があったのです。

何もつけないで肌荒れを改善するには

何もつけない美容法で肌荒れを改善するには以下のことも必要だったのです。

顔を手で触らない
柔軟剤を使わない
・洗顔前には手を拭うように洗う
・水洗顔も実践
・湯シャンも実践
・ヘアケア剤は使わず、髪の傷みが気になればワセリンかピュアオイル
・蛍光剤、漂白剤、柔軟剤が配合されていない洗剤を使う
・マフラーやマスク、寝具などにも注意
・浴室にお風呂の洗剤などが残っていないか注意
・メイクはお湯で落ちるものを使う

肌が弱い人はここまでやってやっと肌荒れが改善するケースもあるようです。

人によっては実践しにくい

私の実践状況としては、ほとんど毎日ノーメイクなので全部できていますが、接客業などの方は全部は難しいかもしれません。
なのでワセリンで肌を保護した上からメイクをしながらゆっくり改善していくとよいかと思います。

湯シャンも接客業などでは難しいので、シャンプー液の濃度や頻度を減らすなどゆっくり進められるとよいかと思います。

角栓ができやすい人は湯船で温もってそっとなでて落とすとよいでしょう。
角質培養を目指している方は米のとぎ汁洗顔や小麦粉パックもおすすめです。

ただ、非接触生活では食べ物を肌につけるのは不安定とされています。

実践の際は目や鼻に入らないようにし、使用後はよく洗い流しましょう
保存は、常温では1日、冷蔵庫なら3日くらいで使い切った方が無難です。
少しでも肌に異常が出たら実践を中止して下さいね。

また、何もつけない美肌術では純石けんも肌に負担となるものとされています。
脂肪酸とアルカリが強いことで人によっては肌にダメージとなることがあるようです。

何もつけない美肌ケアでは皮脂が過剰な場合は純石けんを使った方がよいとされています。
純石けんを使う場合はしっかり泡立てて泡のクッションで洗うとよいでしょう。

屋外にいる時間が長い人は日焼け止めが必要ですが、ワセリンで肌を保護してから日焼け止めもしくはUVファンデを使うと肌への負担がゼロではないものの、ダメージをいくぶん軽減することができます。

何もつけない美容法は、私のようにノーメイクの場合は比較的早く肌荒れが改善します。
しかしメイク必須の人や屋外での仕事をされている人は改善期間が長期に及ぶ可能性があるので根気が必要です。




関連記事

化粧水で保湿はできない

昔は化粧水をつけてパッティングするのが常識でした。 しかし現代の皮膚科学では以下のことが判明してい

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

肌断食実践者のメイク道具

整理していると、ずっと探していた口紅が出てきました。 日頃から肌断食の私は普段ノーメイク。

記事を読む

肌断食とエステ

水洗顔を含む肌断食を行っていると、顔の表面に角栓がたまることがあります。 特に、宇津木式のようにこ

記事を読む

肌断食1年2ヶ月経過

肌断食の経過報告です。 1年2ヶ月続けることができました。 赤みもニキビもテカリもなく快適です♪

記事を読む

肌断食8年経過してキメに変化

先日、肌断食8年を経過しました。 肌の状態としては、パッと見て最近の経過写真と変わりありません。

記事を読む

肌断食のおすすめ保湿方法

肌断食の保湿は、肌がうるおう機能を取り戻すまではワセリンを薄くつけておくのが基本です。 しかし

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

肌断食で乾燥は治らない?

肌断食を始めたばかりだと、表面の角質層がボロボロなので水分を保つことができません。 化粧水をつけて

記事を読む

肌断食の乾燥肌対策

乾燥肌の人が肌断食を始めると、粉吹きや皮剥けに見舞われることがあります。 また、自分は乾燥肌だと自

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

角質培養と肌断食で毛穴が小さくなった経過写真

先日、42歳の誕生日を迎えました。 ありがたいことに42歳でもシミや

40代の角質培養3ヶ月経過

米のとぎ汁による角質培養3ヶ月経過しました。 洗顔は、米のとぎ汁

乾燥肌の原因と対策

乾燥肌の原因は、空気の乾燥と思われていますが、実は空気の乾燥と肌の乾燥

肌断食8年経過してキメに変化

先日、肌断食8年を経過しました。 肌の状態としては、パッと見て最近の

角質培養1ヶ月経過

米のとぎ汁で角質培養を始めて1ヶ月を経過しました。 見た目は2週間時

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑