*

肌断食2年:約1年前に比べると

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌断食

湯シャン、水洗顔、肌断食ももう2年。

最初と比べるとエライ差。
今日は過去の肌を振り返ってみようと思います。

肌断食スタート時点

20121015
まず肌断食始めたばかりの頃。
湯シャンと水洗顔は約1ヶ月の時点です。
ニキビや湿疹などの肌荒れは改善したものの、たるみはすごいものが。
顎の方はあまりに老けすぎて載せられませんでした。
ブルドッグ顔直前って感じでした。

肌断食約1年経過時点

hada002
肌断食1年位。
少々赤みを帯びていますが、毛穴も目立たず、肌は滑らかになりたるみも改善してきました。
やっと顎が出せるようになりましたが、まだまだむくんでいます。

肌断食2年経過時点

20140923_center
肌断食2年。
ストロビクスと冷却美容を追加。
この2つの影響、大きかったです(特にたるみ、ほうれい線)。
顎のラインが大分引き締まってきました。
(これは体重の減少もあるかも^^;)
冷却美容をすると、肌の赤みがなくなり、顔も触らなくなったので小さな肌荒れもなく快適です。

振り返ってみて一番変化が著しかったのは最初の6ヶ月
後は変化は緩やかでした。ある程度肌が改善し、変化が緩やかだと、前記事のように基礎化粧品時代に戻ろうという人も結構出てくるでしょうね。肌断食と化粧品生活と行ったり来たりの人も結構いらっしゃると思います。

しかしズボラな私は年中肌断食。
コツさえ掴めば快適で経済的です。

肌断食のコツって何?

肌断食のコツは難しいものではありません。
でも「顔を触らない」などは肌がいたんでいるうちは我慢できないという方もいらっしゃるようです。
では、肌断食を成功させるコツを見てみましょう。

・湯シャンも一緒に実践する
顔だけでなく頭皮にもダメージを与えないようにしましょう。
また、シャンプーのすすぎ湯、トリートメントの残留も肌にはかなりダメージとなります。

・顔を触らない
顔を触るクセがある限り、肌荒れの改善は難しい。
手はいろんなところを触っており、いろんな物質が付着しています。
そのいろんな物質が肌をいためてしまうのです。

・柔軟剤を使わない
洗顔後のタオル、柔軟剤を使っていませんか?
柔軟剤は肌の弱い人にとって大きなダメージとなります。
赤みや痒み、ただれなどが出ることがあります。



関連記事

肌断食で肌荒れが改善する人と悪化する人

肌断食を始めて肌が改善する人もいれば、改善しない人もいます。 肌断食で肌が改善しやすい人は、こ

記事を読む

肌水分量を増やすのは乳液やクリーム

宇津木先生の本「宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる」を読んでいると、日頃気づか

記事を読む

手作り化粧水は効果あり?!

時々、手作り化粧水について質問がきます。 「界面活性剤の入っていない化粧水を作ってみたのですが

記事を読む

肌断食愛好家のメイク道具

12月28日。 整理していると、ずっと探していた口紅が出てきました。 肌断食愛好家の私は普段

記事を読む

本日の肌の状態(肌断食の経過)

今日の肌の状態(肌断食・水洗顔)の経過報告です。 赤みも湿疹もテカリもなく、快適です♪ 湯シ

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。 特にBBクリームは日焼け止

記事を読む

no image

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。 カサついてしまった。ということがあると思います。

記事を読む

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。 もちろん、化粧品に頼

記事を読む

no image

宇津木式で肌がボロボロ

昨日、「宇津木式で肌がボロボロ」と検索をかけて来られた人がおられました。 また、検索ワードを見ると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑