*

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

公開日: : 最終更新日:2020/08/20 肌断食

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。
カサついてしまった。ということがあると思います。

これをよく「肌断食初期のリバウンド」と呼ばれます。

しかしホントに肌にリバウンドはあるのでしょうか。

肌断食で荒れるというより肌荒れを誤魔化していた

肌断食前にクリームやゲル、化粧水など基礎化粧品をゴッテリ使っていた人が、イキナリ肌断食に入ったため、肌表面をきれいにコーティングするものがなくなり、荒れた肌、いや、そこまで行かなくても機能が弱い肌が丸裸になった状態になります。
つまり誤魔化していたものが明るみになった状態だと思うのです。

これを肌断食初期のリバウンドだと思われる人が結構いらっしゃるのですが、基本的に肌が荒れるのは、皮膚に何らかのダメージが及び、炎症を起こしている状態になることが多い。

肌へのダメージがなくなれば1ヶ月もあれば十分肌荒れはひきますが、肌のバリア機能が回復していない場合は長引きます。

肌のバリア機能を回復させるには・・・

シャンプー、リンス、トリートメント、石けん、洗顔フォーム、基礎化粧品などを肌に付着させないように気をつけます。

そして身の回りの洗剤にも気をつけましょう。
殺菌剤、除菌剤、柔軟剤、漂白剤など注意です。
洗濯洗剤は、蛍光剤・漂白剤・柔軟剤を配合していないものがよいでしょう。

そして、体調をよい状態に保つこと、ストレスをためないこと、十分な栄養と休息が必要です。

このようなことに気を配りながら、顔を手で触らないことを気をつけていれば、肌は自然と落ち着いてきます。
どうしても顔を手で触ってしまうほど痒い、ピリピリする場合は、いったん水洗顔で流した後ワセリンで肌を保護するとよいでしょう。




関連記事

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌に合うスキンケアと健康な肌のためのスキンケア

ドラッグストアや化粧品店に行くと、きれいなパッケージに包まれた化粧品がいっぱい。 女性であれば、心

記事を読む

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。 よくある原因は、肌断食初期で肌

記事を読む

肌断食1年2ヶ月の経過

ブログのアクセス解析をしていると「肌断食 経過」などでの検索フレーズをよく見かけます。 肌断食

記事を読む

肌断食で成功する人と失敗する人

肌断食を始めて肌が改善する人もいれば、改善しない人もいます。 肌断食を成功させるためには、顔を触ら

記事を読む

肌断食でアトピーは改善する?

結論から言えば、肌断食だけではアトピーは改善しません。 もっと言えば、アトピーだけでなく、接触性皮

記事を読む

肌断食どれくらいでよくなる?

肌断食を始めて1年もしくは2年くらいの方は、大なり小なり肌の変化を実感されていることと思います。

記事を読む

肌断食2年経過

肌断食と湯シャンを始めて2年が経過しました。 最初の頃と比べると肌がとても変化しています。

記事を読む

肌断食初期の顔のかゆみ

肌断食初期は、肌がまだ傷んでいるので顔の痒みが発生しやすい。 私も肌断食の始めの1年は、顔に痒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑