*

肌断食どれくらいでよくなる?

公開日: : 肌断食

肌断食を始めて1年もしくは2年くらいの方は、大なり小なり肌の変化を実感されていることと思います。
くすみや肌荒れ、ニキビ、赤みなどは、肌へのダメージが大きく影響しているので、比較的早く変化が現れるのではないでしょうか。

シミやシワは時間がかかる

しかし、シミやシワの改善は肌へのダメージがなくなって、肌のターンオーバーを何度か繰り返す必要があります。
そのため、改善は肌荒れよりも後になります。

また、シミやシワの程度が深ければ深いほど、肌のターンオーバーを何度も繰り返す必要があるので期間が長くなります。
真皮までダメージが及んでいる場合は改善に限界があったり、5年以上かかることもあります。

年齢別肌のターンオーバー周期(目安)

さて、肌のターンオーバー周期は年齢によって違ってきます。
また、個人差もあります。
以下のグラフは大体の目安です。

20代:28日
30代:40日
40代:55日
50代:75日
60代:100日

20代は28日で肌が生まれ変わるのに対して、40代はその約2倍の期間が必要になります。
当然シミやシワが改善するスピードも若者には勝てません。

さらにコラーゲンの生成量も年齢によって変化します。
20代のコラーゲン生成量が100%としたら、40歳は70%、50代以降になると半分以下まで低下します。
60代以降はさらに20~30%となります。

コラーゲンの生成が不十分だと、肌が乾燥したり、ハリがなくなり、肌のバリア機能が低下します。

このように、年齢と共に肌の回復力はもちろん、防御力も低下していきます。
ただし、食生活や生活習慣などでカバーできる部分も多いので、失望しないでほしい。

保湿剤も1つの方法

上記のデータを見て、保湿剤で補わなくては!と思われる方も多いと思いますが、残念ながら肌表面から保湿剤を吸収することはありません

せいぜい角質層にとどまってごまかす程度なので、保湿剤を落とせばボロボロの肌が明るみになります。
ただ、つけている間はごまかせるので、今後も保湿剤を使う前提であれば、それも1つの方法かと思います。

問題なのは、素肌からきれいにしたい場合や化粧品をつかわなくてもきれいな肌を望んでいる場合です。

素肌からきれいにしたい場合

念入りにスキンケアをされてきた人ほど肌のバリア機能は落ちています。

できるだけシンプルなスキンケアにして肌に負担をかけないことが重要です。
肌断食がよいのですが、乾燥が気になる方はワセリンを適度に使いましょう。

また、コラーゲンやエラスチンの材料になる食材をしっかりとりましょう。
バランスのよい食事が基本です。
年齢を重ねるほどタンパク質をしっかりとることが重要なので、お肉も食べましょう。
さらに、コラーゲンの合成に関わるビタミンCが豊富な食材や鉄分が豊富な食材も必要です。

年齢を重ねるほど、肌は回復に時間がかかりますが、全く回復しないというわけではありません。
肌断食など素肌から整える美容法は、年齢が多い人ほど気長に実践する必要があります。
※若い人でも手で顔を触ったりすると改善が遅れます。また、肌のいたみ具合にもよります。

ゲルやクリームなどで手早くごまかすのもよし。
肌断食で素肌から整えていくのもよし。

年齢と自分の肌の防御力から検討されるとよいでしょう。

なお、非接触生活では、弾力以外の肌の機能は年齢によって低下しないと言われています。
食生活や生活習慣によっては、年齢が多くても早く変化が現れることがあります。

筆者が肌断食を実践すると

私は33歳くらいから肌断食を始めました。
肌断食どっとこむの肌断食経過写真を見て頂ければ分かりますが、最初はくすみやたるみがひどい状態でした。
ニキビも再々できていました。

ところが1ヶ月くらい肌断食を実践すると毛穴やくすみに変化が現れ、半年くらい経つとたるみにも変化が現れていました。

湯シャンも行なったり、手で顔を触らないように気を付けました。
柔軟剤も使わないようにしました。
すっぴんの生活に戻り、紫外線対策を日傘と陰歩きだけにしました。
角栓が多い時期もありましたが、取れにくい角栓はそのまま放置しました。

食事もかぼちゃや納豆を取り入れながらバランスのよい食事を心がけました。

肌断食だけでは難しいですが、これだけやれば肌に変化が現れるようです。
私は当時33~34歳だったのもあり、半年くらいで結果を出すことができました。
しかし、それ以上の年齢であっても1~2年もあれば変化を実感できる可能性が高い傾向にあります。

ただし、シミやシワまで考えると3~4年は覚悟した方がいいでしょう。


41歳8ヶ月現在 肌断食7年10ヶ月の肌




関連記事

洗顔後何もつけない40代

私は34歳くらいから洗顔後何もつけない美容法をしています。 化粧水、乳液、クリーム、ゲルともに使っ

記事を読む

肌断食8年経過してキメに変化

先日、肌断食8年を経過しました。 肌の状態としては、パッと見て最近の経過写真と変わりありません。

記事を読む

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。 よくある原因は、肌断食初期で肌

記事を読む

宇津木式肌断食を成功させる方法

宇津木式は、こすらない水洗顔が特徴の肌断食。 洗面器にぬるま湯を入れ、その中で顔をフルフルすると宇

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。 カサついてしまった。ということがあると思います。

記事を読む

肌断食で乾燥は治らない?

肌断食を始めたばかりだと、表面の角質層がボロボロなので水分を保つことができません。 化粧水をつけて

記事を読む

肌断食初期にニキビが出る場合

肌断食や水洗顔をイキナリ始めると、肌荒れするケースが多い。 特に最初の半年は、常在菌環境が整ってい

記事を読む

肌断食1年2ヶ月経過

肌断食の経過報告です。 1年2ヶ月続けることができました。 赤みもニキビもテカリもなく快適です♪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑