*

化粧水で保湿はできない

公開日: : 肌断食

昔は化粧水をつけてパッティングするのが常識でした。
しかし現代の皮膚科学では以下のことが判明しています。

・化粧水はつけた端から蒸発するのでむしろ乾燥肌の原因になる
・パッティングをすると毛細血管を傷つける
・化粧水は肌に負担になる

化粧水は必要ないと思った経緯

私も化粧水を使っていた時期がありますが、一度も乾燥が改善したことはありません。

ゲルのように肌表面をカバーして感触をよくする効果さえないので、私にとって化粧水は必要ないものでした。
また、クリームや乳液もべたつくし、使うと必ず肌荒れを起こすのでストップせざるを得ませんでした。

乾燥肌が改善したのは肌断食を始めて、その後かぼちゃを食べるようになってからです。

肌断食用化粧水など最近はいろいろ販売されていますが、保湿はやはりワセリンと食事がモノを言います。

肌が整ってくると、バランスのいい食事のみで、季節問わず乾燥しなくなります(筆者の体験より)。

肌断食の足がかりに使うならOK

では肌断食用化粧水が意味がないものかというとそうでもありません。
たしかに化粧水は使わない方が早く肌が改善します。

しかし長年に渡って化粧水を使ってきた人やスキンケアを念入りに行なってきた人にとって化粧水を手放すのは難しい。

なのでできるだけ処方構成がシンプルな化粧水を使い、少しずつ肌を慣らしていくという方法もありかと思います。

有名なのは肌断食水。超純水だけでできています。
純水なので界面活性剤ではなく、肌にダメージとなることもありません。

このようなシンプル化粧水を利用して少しずつ頻度を減らし、肌断食に移行していくのはありだと思います。
また、乳液やクリームも使ってきた人は、肌断食水を使った後にワセリンという手もあります(できたらワセリンだけが望ましい)。

保湿は化粧水ではできない

肌断食水などのシンプル化粧水を使う場合でも覚えておいてほしいのは、化粧水では保湿できないと言うことです。

いくら化粧水をたっぷり使っても、肌のバリア機能を破ってまでは浸透しません。

よい保湿とは角質層にとどまり肌を守ることです。
しかし化粧水は角質層に留まったとしても前述の通りすぐに蒸発してしまいます。

乳液やクリームでフタをするというのが一般的なスキンケアですが、乳液やクリームも肌に負担をかけます。

肌断食を始めたばかりでまだ表面の角質層が整っていないときは、ワセリンを薄くつけてしのぐのが基本です。

そして食事面でも肉、魚、野菜、果物、豆類とバランスよく適量を食べることが必要です。
その上で抗酸化作用が強くビタミン豊富な緑黄色野菜(かぼちゃ)を取り入れると、ストレスによる乾燥を防ぐことができます。

肌断食水などで肌断食への移行途中の方は頭の隅にでも置いておいて頂けると幸いです。

後書き

化粧品のコマーシャルが流れる度に母が言います。

「肌の奥深くまで浸透するなんてあるわけないじゃん」
「あんなに(クリームを)塗りたくったら肌によくないよね」

70代の母もしっかり肌断食人です。

といってもワセリンを伸ばすときに処方構成がシンプルな化粧水を使っていることもあります。
「使わない方がいいのは分かっているんだよ。こうすると伸びやすいんだよ」

なるほど。そういう用途ですか。でもできたらワセリンだけ使ってほしいと思う筆者でした。




関連記事

レモンのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。 天然のものだから大丈夫と思われ

記事を読む

肌断食とエステ

水洗顔を含む肌断食を行っていると、顔の表面に角栓がたまることがあります。 特に、宇津木式のようにこ

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

洗顔後つっぱる原因と対策

肌断食を始めたばかりの頃は、洗顔後、肌が突っ張るという方も結構いらっしゃいます。 特に純石鹸などに

記事を読む

肌断食初期の顔のかゆみ

肌断食初期は、肌がまだ傷んでいるので顔の痒みが発生しやすい。 私も肌断食の始めの1年は、顔に痒

記事を読む

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。 特にBBクリームは日焼け止

記事を読む

肌断食実践者のメイク道具

整理していると、ずっと探していた口紅が出てきました。 日頃から肌断食の私は普段ノーメイク。

記事を読む

宇津木式肌断食を成功させる方法

宇津木式は、こすらない水洗顔が特徴の肌断食。 洗面器にぬるま湯を入れ、その中で顔をフルフルすると宇

記事を読む

肌断食8年経過してキメに変化

先日、肌断食8年を経過しました。 肌の状態としては、パッと見て最近の経過写真と変わりありません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせが

かかとのひび割れ原因と対策

かかとのひび割れやガサガサは、特に寒い季節に発生しやすい傾向があります

湯シャンのコツ

湯シャンをはじめたのに3ヶ月で挫折。 そんな経験ありませんか?

肌断食9年経過の写真

肌断食と湯シャンを実践して9年が経過しました。 30代前半から始めて

肌に合うスキンケアと健康な肌のためのスキンケア

ドラッグストアや化粧品店に行くと、きれいなパッケージに包まれた化粧品が

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑