*

肌の保湿は必要?

公開日: : 最終更新日:2017/01/31 たるみ、ほうれい線

多くの化粧品店やエステのお店では、肌の保湿が大切だと言います。
油分、水分をしっかり補うように言われます。

最近、肌断食が注目されているとは言え、美容業界では保湿志向が勝っています。

しかし、何かを肌に塗ることで肌の油分や水分が補われることはありません。
ただ、クリームや乳液は肌の表面をなめらかにするので感触は楽しめます。
(私はあのベタつきが苦手なのですが)

肌の保湿はワセリンと食事・睡眠で

しかし、このように肌の表面をクリームや乳液でカバーしても、残念ながら、肌自身の乾燥は改善しません。
もちろん、シワの進行を止めたり、肌荒れを改善することはできません。

クリームや乳液を使うくらいであれば、ワセリンで角質をつなぎ止めておく方がよほどマシです。
肌が傷んで表面の角質層がボロボロになると、隙間ができて肌の水分が蒸発しやすくなります。
そこでワセリンで角質をつなぎ止めておくと水分の蒸発を防ぎます。

このうちに、睡眠と栄養を十分に取り、肌自身が回復していくのを助けてあげるとよいでしょう。

保湿化粧品にもよさが

保湿化粧品は頻度や量を使いすぎたり、合わないものを使うと逆に肌荒れしてしまいます。

しかし肌がそこそこつよい人が保湿化粧品を使うとちょっとした肌のかさつきやゴワつきを誤魔化すことができます

ゲルやクリームを多めに塗れば、肌がちょっと張ります。
肌水分計の数値も多く出ることがあります(肌表面の数値なので)。

ただ、やはり化粧品を落としてしまえば、化粧品をやめてしまえば元通り。
いえ、元通りならまだいいのですが、気付いたら肌が傷んでいたなんてことも。
すっぴんになって鏡を見てショックを受けた私の経験でもあります。

肌荒れしやすい人など特に注意が必要です。

しかし、化粧品を使っている間だけでもきれいでいたい、使い続けながらでもきれいでいたいという方にとっては化粧品を使う美容法は適していると言えます。

化粧品を使う使わないは価値観の問題もありますが、肌荒れを起こしやすい人はお気をつけ下さいませ。

シワや乾燥肌を改善するのは自身の肌の力

結局のところ、肌断食だけではシワの予防はできても改善は限界があります。
かと言って保湿化粧品を使っても誤魔化すだけ(肌荒れのリスクあり)。

しかし肌断食実践者がシワや乾燥肌を改善しようとするなら、ワセリンを上手に使い、睡眠、栄養を十分に取ることで肌自身の再生を促すことができるのです。

真皮まで届いた深いしわはボトックスなどでないと無理ですが、皮むけやちょっとした小じわであれば対策が可能なのです。



関連記事

ブルドッグ顔、あなたは大丈夫?

たるみが元となって発症するブルドッグ顔。 ブルドッグ顔とは、ブルドッグのように、下にぶるんとたるん

記事を読む

no image

帯状毛穴はたるみによる小じわ

皆さまは帯状毛穴という言葉を聞いたことがありますか? 帯状毛穴とは、線と線でつながった毛穴。

記事を読む

口元のたるみ、ガムで手軽に対策

年齢を重ねると口元にたるみが出てきます。 多くの人は30代半ば頃から気になり始めます。 50代に

記事を読む

no image

踏み台昇降で体脂肪率低下

最近、家族や恋人と外食をする機会が多く、体脂肪率が上がっていました。 体脂肪率27%をウロウロ

記事を読む

肌のターンオーバーは早すぎてもダメ

一般的に、22時から2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に眠っていると成長ホルモンが分泌さ

記事を読む

毛穴のたるみの原因は自己流マッサージ

年齢とともに気になってくる毛穴のたるみ。 毛穴のたるみの原因は、老化による顔の筋肉の低下もあります

記事を読む

年齢のせいにすると余計に老ける

「肌のハリがないわ。年のせいね」 「年のせいか体力の減退を感じるわ」 「こんなところにたるみが。

記事を読む

毛穴のたるみ、どうケアする?

年齢を重ねるごとに毛穴が目立ち始め、その毛穴がたるんでくる人が多い。 毛穴のたるみが進行すると

記事を読む

肌断食と顔ツボを実践してみたら

肌断食と言っても、スキンケアをしていないだけ。 水洗顔と言っても、石けんや洗顔フォームを使っていな

記事を読む

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃいます。 結婚して子育ての

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑