*

ブルドッグ顔、あなたは大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 たるみ、ほうれい線

たるみが元となって発症するブルドッグ顔。
ブルドッグ顔とは、ブルドッグのように、下にぶるんとたるんだ顔。
口元からあごのラインにかけてたるんでいるおばちゃんをよく見かけますね。

hourei
↑こんな感じです。

ブルドッグ顔を引き寄せる生活習慣

ブルドッグ顔になりやすい人は、こんな傾向があります。

・運動量が少ない
・スキンケアを念入りにする
・顔のマッサージは欠かせない
・筋肉をつくるタンパク質の摂取量が不足
・無表情が多く、あまり笑わない(特に口がへの字になっている人)

私は若いからまだ大丈夫!なんて言っている人、要注意!

ブルドッグ顔は、少しずつ進行していきます。
知らない間に、顎のラインが崩れていき、口元に影が。
この時点で気づけばまだよいのですが、多くの人が気づきません。
そしてはっきりとほうれい線が現れた時点で、「もう歳ね」なんて言うのです。

いえいえ、歳だけのせいではありません。

念入りなスキンケア、マッサージ、横になってゴロゴロ。
そして変わり映えのない生活。
こんな主婦に襲い掛かるブルドッグ顔なのであります。

ブルドッグ顔を予防するには

まずは、スキンケアを控えめにしてください。
湯シャンや肌断食は難しくても、シンプルなスキンケアならさほどハードルは高くないかと思います。
そして、顔のマッサージはNG。
やっても意味がないどころか、逆効果に。

そして、顔の脂肪、全体の脂肪を取るために運動を取り入れましょう。
週に2~3回ストレッチやスロースクワットなど、そして週末に汗をかく運動をしましょう。

もちろん、食事も重要です。
アイスクリームダイエット、リンゴダイエットなどの偏った食事のダイエットはダメですよ。
糖分と野菜だけとか、果物だけとか筋肉が落ちる元です。
もちろん顔の筋肉も落ちます。
肉や野菜、納豆などからタンパク質を取って筋肉を維持しましょう。

そして、笑顔になれる生活を心がけましょう。
つまらない日々を送っていると、つい、無表情になりがち。
無表情は顔の筋肉が落ちます。
自分が楽しいと思うこと、家族や友人との会話など「楽しい!」と思える事を見つけてみてくださいね。

すでにブルドッグ顔の兆候が出ているのですが

すでにブルドッグ顔の兆候が出ている、進行してしまった、少しでも改善したいという方は、上記の予防策に加えて、顔ダンスやストロビクスを取り入れてもよいでしょう。

私も顔ダンスやストロビクスは、休憩時間などに行っています。
やはり続けていると口元のたるみが違います。

ズボラで続かないと少しずつ元に戻っちゃうので、自分が気になる部分だけ行うというのもアリです。

DVDつきでリアルタイムで動作を見たい方は、「顔ダンスで即たるみが上がる」、kindleがよい場合は「たるみが消える顔ダンス」がオススメ。
ストロビクスは本、kindleともにあり、顔ダンスより少しハードな感じです。



関連記事

no image

踏み台昇降アンチエイジング1ヶ月経過

たるみ、ほうれい線対策に、踏み台昇降を始めて約1ヶ月。 最初は28%近くあった体脂肪率も22%

記事を読む

顔のたるみ・ほうれい線対策

顔のたるみ、ほうれい線対策のストロビクスを始めてとうとう1ヶ月経ちました。 ストロビクスとはス

記事を読む

肌断食でシワは改善する?

湯シャンや肌断食は、肌にダメージとなるものを触れさせないことで肌荒れの改善を図るもの。 では、

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃいます。 結婚して子育ての

記事を読む

no image

マリオネットラインは全身運動で改善が無難

皆さまは「マリオネットライン」という言葉をご存知でしょうか? 私も昨日初めて知ったのですが、ど

記事を読む

たるみからくるシワに注意!

40を過ぎてくると、シワ、小じわが気になるという方が増えてきます。 早い人は35歳から、さらに早い

記事を読む

肌のターンオーバーは早すぎてもダメ

一般的に、22時から2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に眠っていると成長ホルモンが分泌さ

記事を読む

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これ

記事を読む

毛穴のたるみの原因は自己流マッサージ

年齢とともに気になってくる毛穴のたるみ。 毛穴のたるみの原因は、老化による顔の筋肉の低下もあります

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑