*

肌断食でシワは改善できる?

公開日: : 最終更新日:2017/01/31 たるみ、ほうれい線

肌断食をされている方で、時々シワでお悩みの方がいらっしゃいます。

スキンケアをやめればシワは改善できるでしょうか?
湯シャン、水洗顔、肌断食でシワは改善できるでしょうか?

実は、湯シャン、水洗顔、肌断食を全部実行してもそれだけではシワは改善しにくいのが現実です。
シワだけでなく、慢性的なシミも難しいでしょう。

湯シャン、水洗顔、肌断食は、ニキビや湿疹、赤みなどの肌荒れを防ぎ改善するのには効果が期待できます。

しかし、すでにできてしまったシミやシワは肌断食だけでは限界があります。
これからのシミやシワの予防はできますが、改善は時間がかかります。

シワができる原因

シワができる原因は、大きくわけて3つ。

1.肌の弾力の低下
肌の筋力が落ちることによってたるみジワができやすくなります。
定期的な運動を行う事、表情豊かにすることで顔の筋肉も活性化されます。

2.表面の角質層がボロボロ
肌が何らかの要因(紫外線や過剰なスキンケア)でダメージを受けて傷んでしまい、表面の角質層がボロボロに。

ボロボロの角質層は隙間がいっぱい。
その隙間から肌に必要な水分が逃げていきます。

小じわでしたら改善の見込みがありますが、深いしわだと真皮まで傷んでいる可能性があり改善は難しくなります。

これ以上肌をいためない、シワを増やさないという予防をしていきましょう。
皮むけやかさつきがある場合は角質層がめくれているのでワセリンでつなぎ止めておきましょう

3.表情のクセ
目を細めてよく笑う人は、目尻のシワができやすい。
逆にしかめっ面を良くする人は、眉間のシワができやすい。
睡眠不足などで疲れが溜まっている人や目をよく使う人は、目元のシワができやすい。
顔の一部だけを動かすとクセになるので要注意です。

シワを改善するには

1.定期的な運動を心がけましょう。
運動の少ない生活では、筋肉が落ちていくばかり。
例外なく顔の筋肉も落ちていきます。
顔の筋肉が落ちると、たるみ、しわの原因となります。
スロースクワットなどは、肌のターンオーバーも促してくれるのでオススメです。

2.肌をいためるものを避けましょう
肌をいためるものをできるだけ避けましょう。
シャンプー、リンスなどのヘアケア剤、乳液やクリームなどのスキンケア製品、クレンジング、洗顔料等。

保湿がほしいときは、ボロボロになった角質をつなぎ止めておくワセリンがよいでしょう。
ワセリンで角質をつなぎとめておくことで水分の蒸発を防ぎます。
何もつけないのがいいんだとワセリンさえつけない人もいらっしゃいますが、この時ばかりはワセリンを使った方がよいでしょう。

後は肌にダメージとなるものを避け、十分な栄養と睡眠をとっていると肌自身の力で回復していきます

改善が遅いからと早まって保湿クリームを使うと肌へのダメージになるだけでなく、肌自身の機能を妨げますのでご注意下さい。

3.しかめっ面や愛想笑いをやめましょう
しかめっ面は相手に悪い印象を与えるだけでなく、眉間のしわをつくりやすくなります。
笑いジワならまだしも眉間のしわはさらに印象を悪くするのでしかめっ面はやめましょう。
また、愛想笑いなど顔の一部の筋肉しか動かさない笑いは不自然ですしシワの元です。



関連記事

目の下のたるみの原因と対策

頻繁に目を酷使している人は目が疲れるだけでなく、目の下のたるみやしわができやすい傾向にあります。

記事を読む

肌断食でシワは改善する?

湯シャンや肌断食は、肌にダメージとなるものを触れさせないことで肌荒れの改善を図るもの。 では、

記事を読む

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃいます。 結婚して子育ての

記事を読む

毛穴のたるみ、どうケアする?

年齢を重ねるごとに毛穴が目立ち始め、その毛穴がたるんでくる人が多い。 毛穴のたるみが進行すると

記事を読む

no image

マリオネットラインは全身運動で改善が無難

皆さまは「マリオネットライン」という言葉をご存知でしょうか? 私も昨日初めて知ったのですが、ど

記事を読む

肌のターンオーバーは早すぎてもダメ

一般的に、22時から2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に眠っていると成長ホルモンが分泌さ

記事を読む

no image

踏み台昇降アンチエイジング1ヶ月経過

たるみ、ほうれい線対策に、踏み台昇降を始めて約1ヶ月。 最初は28%近くあった体脂肪率も22%

記事を読む

目尻のシワ、笑いジワ対策

年齢を重ねてくると目尻にシワが現れてきます。 目尻のシワは笑いジワとも呼ばれ、よく笑う人にでき

記事を読む

no image

体脂肪率、服が原因だった可能性も

昨日で踏み台昇降3日目。 昨日の体脂肪率は24.3%と前日とほぼ変化なしです。 ある程度落ちたら

記事を読む

口元のたるみ、ガムで手軽に対策

年齢を重ねると口元にたるみが出てきます。 多くの人は30代半ば頃から気になり始めます。 50代に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑