*

シミ、紫外線以前に気をつけること

公開日: : 紫外線対策

段々と日差しが強くなってきていますね。

もう日傘をさして歩く方もいらっしゃるかもしれませんね。
私も先日、散歩する時、つばの広い帽子をかぶって散歩しました。

え?日焼け止め?
使いませんよ。年中。
海水浴やキャンプに行く機会もないので、日焼け止めは使いません。

UVケアをしていなくてもシミがない

肌断食の上にいつもすっぴんなのに大丈夫なの?とよく聞かれますが大丈夫です。

もう3年以上この調子ですが、シミができたとか、シミが濃くなったとかいう現象はありません。
ぴあちゃんはシミがないね~とよく言われます。
子どもの頃に作ってしまったシミも不思議なことに随分と薄くなっています。

シミができる理由

シミって肌をいためるものがあるからできちゃうんですよね。
そのいたんでいる部分の皮膚を守るためにシミがあるわけです。

だから必要がないのに頻繁に日焼け止めを使ったり、化粧品や洗浄剤等をマメに使う方が返ってシミができやすかったりします。
だって、日焼け止めや化粧品、洗顔料、クレンジング剤などはご存じの通り、肌をいためるものだから。

もちろん顔を触ったりこすったりするのも肌をいためることなのでシミができやすくなっちゃいます。
気をつけて下さいね!

紫外線は日傘またはつばの広い帽子、陰を歩くなどで防ぎましょう。
そして顔をできるだけ触らないよう心がけてみて下さい。

simi
シミだらけの女性の肌。
スキンケア以外の要因としては、タバコ、ストレス、ビタミンC不足などが挙げられます。



関連記事

飲む日焼け止めは効果ある?

最近、飲む日焼け止めが流行っているようです。 巷では、飲む日焼け止めは即効性はないけど、使い続

記事を読む

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。 また、ニキビ肌などデリケー

記事を読む

no image

ウォータープルーフの日焼け止めメイク

連休中に、友人から写メが届きました。 どうもプールサイドで撮った様子。 水着姿のようでした。

記事を読む

no image

屋外で働く人の紫外線対策を考える

最近、外での仕事が多い方から、日焼け止めについてお便りを頂きました。 屋内生活がメインの人は日

記事を読む

no image

どうしても日焼け止め、UVケアが必要な方に

私は日頃から日焼け止めを使っておりません。 日焼け止めはおろか、ファンデーションも使っておりません

記事を読む

no image

日焼け止め処分

今朝、テレビを見ていると、「夏のもの、ほんとうに効果ある?」のようなことをやっていました。 そ

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

no image

肌荒れしない紫外線対策

あ~暑い、暑い。 外出するともう夏のような暑さですね。 たったこないだまで春だな~暖かいな~

記事を読む

no image

紫外線対策やりすぎ注意!

昨日から当ブログやエコ肌生活記にて紫外線対策について書いております。 日傘や帽子、アームカバー

記事を読む

紫外線対策のしすぎに注意!

日常での紫外線対策は日傘くらいでよいのですが、アームカバーやマスク、サングラスなど異常に気に過ぎな方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑