*

デトックスで肌荒れ対策

公開日: : 最終更新日:2020/09/23 肌荒れ

肌荒れの対策には、栄養をしっかり取るだけでなく、老廃物を外に出すことも必要です。
老廃物や毒素を外に出すことをデトックスと言われています。

デトックスの方法はどんなものがあるでしょうか?
特別なことは何もありません。
驚くほど基本的です。

デトックスの方法

食物繊維をしっかり取る

野菜や果物などで食物繊維を十分にとると毎日のお通じがスムーズになります。
筆者はかぼちゃや納豆を毎日食べているので便秘知らずです。

十分な食事量

毎日のお通じをスムーズにするには、十分な食事量が必要。
無理なダイエットは老廃物がたまる原因になるのでバランスのよい食事を心がけたいですね!

十分な水分量

水分を十分にとることで、尿という形で体の老廃物を外に出すことができます。
のどが渇いたら我慢をせず、水分をとりましょう。
マイペットボトルを持ち歩くと経済的です。

運動で汗をかく

運動で汗をかくと、心と体がスッキリします。
これは血液の循環がよくなるだけでなく、汗という形で老廃物を外に出すためです。

入浴で血流をよくする

少し高めの温度の湯船に10分くらい浸かります
血流やリンパの流れがスムーズになり、むくみの対策ができます。

入浴でも汗をかくと老廃物を外に出すことができます。
ただ、のぼせないように気をつけましょう。

健康的な生活ができていれば大丈夫

こんな感じで、私たちは生活の中で自然にデトックスを行っています。
つまり健康的な生活をしていれば、自然に老廃物や毒素は体外に排出されます。

老廃物をためる原因の多くは、無理なダイエットや運動不足、ストレスなどです。
十分な食事量・水分量を取りながら、適度に体を動かすとよいでしょう。

バランスのよい食事、運動、睡眠の基本3要素ができていれば大丈夫。
後は水分を十分にとること、湯船でゆっくり温もることが対策になります。

肌にダメージをかけないことも重要

今回はデトックスについて記事を書きましたが、デトックスはあくまで肌荒れ対策の1つ
肌荒れを予防・改善したいなら、肌にダメージを与えないことも重要です。

・スキンケアやヘアケアのやりすぎ注意!
できたら湯シャンや肌断食の日も取り入れましょう。
顔を手で触らない
・マスクや枕のタオル、マフラーなどに注意!
柔軟剤・漂白剤・蛍光剤が配合されていない洗濯洗剤で洗って使いましょう。
・日焼け止めは極力使わない
日傘や陰歩きで対策しましょう。

肌荒れ対策には上記の工夫も必要です。




関連記事

肌荒れの原因チェック項目

肌荒れの原因は複数あり、それぞれが絡み合って発症しています。 なので外からのケア(肌断食)だけでな

記事を読む

美肌には顔を触らないことが必要

顔を触らないことは肌荒れの改善でとても重要な項目です。 顔を触っているうちは、ニキビや赤み、肌荒れ

記事を読む

糖分を控えるとニキビや肌荒れは改善する?

結論から言えば、糖分を控えることで、ニキビや肌荒れが改善する人もしない人もいらっしゃいます。

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

自律神経失調症から始まるニキビ

ニキビと言えばホルモンバランスが大きく変化する思春期に起きるものと考えられがちです。 しかし実際は

記事を読む

肌に優しいお風呂の洗剤

お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌剤)が残っていると、残留した洗剤が肌に付着し、肌荒れの原因にな

記事を読む

冬の肌荒れ対策

冬は大体に肌荒れしやすい時期であります。 かさつき、ブツ、赤みなど。 中でも肌の乾燥は、空気の乾

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

米のとぎ汁を活用した肌荒れ対策

皆さまは米をといだ後の汁を使っていますか? 実は米のとぎ汁にはいろんな活用法があるのです。 洗顔

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食8年経過してキメに変化

先日、肌断食8年を経過しました。 肌の状態としては、パッと見て最近の

角質培養1ヶ月経過

米のとぎ汁で角質培養を始めて1ヶ月を経過しました。 見た目は2週間時

納豆の美肌効果と食べ方

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べて

汚肌改善ビフォーアフター

私はこれまで汚肌遺伝子に再々絶望してきました。 小さい頃に母親の顔を

非接触生活まとめと体験談

非接触生活について私の体験談を交えながら要点を説明します。 非接触生

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑