*

天然成分の化粧品は安全?

公開日: : 最終更新日:2020/09/11 手荒れ, 肌荒れ, 肌の赤み

100%天然成分だから安心などと謳っている化粧品が流行っています。
しかし実際には天然成分であっても肌荒れを起こすことがあります。
また、天然成分だからといって肌の悩みを解決してくれるとも限りません。

結論から言うと肌には何もつけないのが一番です。
アトピーやアレルギーがあっても使えるのはワセリンです。

天然成分でも肌には刺激が強い

たとえ100%天然成分でつくられた化粧品でも界面活性剤には変わりありません。
ただ、天然の素材からつくられた界面活性剤というだけのことです。

考えてもみて下さい。
石油系の界面活性剤があるとします。
石油も元は天然のものです。

また、天然のものでも石油系よりも刺激が強い成分はたくさんあります
極端な例ですが、いたんだ肌にレモンや天然の塩を顔につけるとピリピリします。
ペパーミントなども荒れた肌にはキビシイものがあります。
赤みなどの肌荒れが発生することもあります。
肌にやさしいと言えますか?

量が問題と思われかもしれませんが、角質層がボロボロですでに弱った肌や、アトピーのような防御力の弱い肌には少量でも大ダメ―ジなのです

他にも天然成分でつくられた化粧品で肌荒れを起こす例はたくさんあります。
裏面の成分表示を見れば問題ないと思う方も多いですが、多くの化粧品は複数種類の成分が入っていることが多い。
どの成分が自分の肌に反応するか分かりません

肌には極力何もつけない方がよいのです。

純石けんですら反応を起こす肌があります
特に乾燥肌やアトピー肌、アレルギー肌、酒さなどで赤みなどの反応が出ることが多いようです。
過剰皮脂の方には適していますが、極力少量を使うよう心がけたいですね。

アトピー・アレルギーの肌も注意!

アレルギーで有名なのは、小麦粉、卵、大豆、牛乳などです。

湯シャンのお供としてよく取り入れられているのが小麦粉シャンプー。
しかしこの小麦粉シャンプーもアレルギーのある方は使わないで下さいと一言書かれています。

ピーナッツオイルやアーモンドオイルなどの天然オイルも人によっては反応することもあるので気を付けましょう。

驚かれるかも知れませんが、化粧品でよく使われる天然成分のアロエでもアレルギー反応を起こす人がおられます
優しい洗顔の米粉や米のとぎ汁でも米アレルギーなら反応します。
繰り返しますが、多くの化粧品は複数の成分が配合されており、どの成分が自分の肌に反応するか分かりません。

なお、アトピーやアレルギーの肌はワセリンは使えても、純石けんでも反応するケースが多い。
ワセリンも流水で手を洗わずに使うなど管理不行き届きだと反応を起こすケースがあります。

無難なのはワセリン

ワセリンは天然の鉱物油(石油)からつくられています。
そういう意味ではワセリンも天然成分100%ですね。
ケガをしたときの軟膏などにも使われており、アレルギー肌やアトピー肌に使っても問題ありません。

ただ、肌断食の目的の1つは、肌自らうるおう機能を取り戻すこと。
肌自身にうるおう力がないと、肌の悩みから解放されません。

寝る前や必要のない時の使用は避けましょう

ただ、肌表面の角質層がボロボロの時の補助や、メイクや日焼け止めからの肌の保護などには便利です。

天然成分100%の消毒液は安全なのか?

結論から言えば、肌に直接かけなければ問題ありません
ただ、スプレーしてその空気を吸い込むと気分が悪くなることがあるので要注意!

天然成分といえど、菌や虫を殺す力があります。
もちろん人間の肌にも大きなダメージとなるのでNGです。

現在コロナウィルスの影響もあり、消毒液で手荒れをしている方も続々。
しかし流水だけでもウィルスのほとんどを除去することができます。

むしろ、消毒液の使いすぎで荒れてしまった手の方が危険です。
傷口からウィルスが侵入する危険があるので、気を付けましょう。
せめて消毒液や石鹸を使う頻度だけでも減らしたいところですね。

参考文献:
非接触皮膚化学のメルマガ第616号:消毒は必須?増える手荒れのご相談
※この時期に大事なことが書いてありますので是非ご一読を・・・




関連記事

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

乾燥肌の原因と対策

乾燥肌の原因は、空気の乾燥と思われていますが、実は空気の乾燥と肌の乾燥は関係ありません。 肌の角質

記事を読む

美容におすすめなおやつ5選

肌断食をやってみたけど、肌荒れが改善しない、ニキビが改善しない、肌がきれいにならない等、イマイチ効果

記事を読む

マスクで肌荒れどう対策する?

マスクでかぶれやニキビなどの肌荒れを起こす方が続々出ています。 特に今年は異例の夏場のマスク。

記事を読む

手荒れの原因と対策

寒い時期、食器洗いなどで冷たい水を使うと震え上がります。 寒くなると、水仕事で手荒れがよく起こりま

記事を読む

肌のカサつき原因と対策

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌に影

記事を読む

肌に優しいお風呂の洗剤

お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌剤)が残っていると、残留した洗剤が肌に付着し、肌荒れの原因にな

記事を読む

肌が乾燥する原因と対策

大分暖かくなってきましたね。 桜も咲き始め、春を感じております。 ところで春になると肌が乾燥

記事を読む

ニキビと蕁麻疹の違い

蕁麻疹が出てよくニキビと間違われるケースがあります。 芯があるかないかで大体の見分けはつきますが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40代の角質培養半年経過写真

朝の水洗顔と夜の米のとぎ汁洗顔で角質培養すること半年経過しました。

湯シャンはくせ毛に効果ある?

湯シャンは、肌断食と相性がよく、肌荒れの原因を1つ減らすことができます

肌断食でアンチエイジングはできる?

結論から申し上げますが、肌断食だけではアンチエイジングはできません。

一重まぶたが二重まぶたになった経過と原因

42歳を過ぎてから、両目とも二重まぶたになりました。 41歳まで

美容におすすめなおやつ5選

肌断食をやってみたけど、肌荒れが改善しない、ニキビが改善しない、肌がき

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑