*

天然成分の化粧品は安全?

公開日: : 手荒れ, 肌荒れ, 肌の赤み

100%天然成分だから安心などと謳っている化粧品が流行っています。
しかし実際には天然成分であっても肌荒れを起こすことがあります。
また、天然成分だからといって肌の悩みを解決してくれるとも限りません。

結論から言うと肌には何もつけないのが一番です。
アトピーやアレルギーがあっても使えるのはワセリンです。

天然成分でも肌には刺激が強い

たとえ100%天然成分でつくられた化粧品でも界面活性剤には変わりありません。
ただ、天然の素材からつくられた界面活性剤というだけのことです。

考えてもみて下さい。
石油系の界面活性剤があるとします。
石油も元は天然のものです。

また、天然のものでも石油系よりも刺激が強い成分はたくさんあります
極端な例ですが、いたんだ肌にレモンや天然の塩を顔につけるとピリピリします。
ペパーミントなども荒れた肌にはキビシイものがあります。
赤みなどの肌荒れが発生することもあります。
肌にやさしいと言えますか?

量が問題と思われかもしれませんが、角質層がボロボロですでに弱った肌や、アトピーのような防御力の弱い肌には少量でも大ダメ―ジなのです

他にも天然成分でつくられた化粧品で肌荒れを起こす例はたくさんあります。
裏面の成分表示を見れば問題ないと思う方も多いですが、多くの化粧品は複数種類の成分が入っていることが多い。
どの成分が自分の肌に反応するか分かりません

肌には極力何もつけない方がよいのです。

純石けんですら反応を起こす肌があります
過剰皮脂の方には必要ですが、極力少量を使うよう心がけたいですね。

アトピー・アレルギーの肌も注意!

アレルギーで有名なのは、小麦粉、卵、大豆、牛乳などです。

湯シャンのお供としてよく取り入れられているのが小麦粉シャンプー。
しかしこの小麦粉シャンプーもアレルギーのある方は使わないで下さいと一言書かれています。

この辺はアトピー、アレルギーでない限りは大丈夫なので、自分の肌や頭皮と相談しながら取り入れるとよいでしょう。
ピーナッツオイルやアーモンドオイルなどの天然オイルも人によっては反応することもあるので気を付けましょう。

驚かれるかも知れませんが、化粧品でよく使われる天然成分のアロエでもアレルギー反応を起こす人がおられます
繰り返しますが、多くの化粧品は複数の成分が配合されており、どの成分が自分の肌に反応するか分かりません。

なお、アトピーやアレルギーの肌はワセリンは使えても、純石けんでも反応するケースが多い。
ワセリンも流水で手を洗わずに使うなど管理不行き届きだと反応を起こすケースがあります。

無難なのはワセリン

ワセリンは天然の鉱物油(石油)からつくられています。
そういう意味ではワセリンも天然成分100%ですね。
ケガをしたときの軟膏などにも使われており、アレルギー肌やアトピー肌に使っても問題ありません。

ただ、肌断食の目的の1つは、肌自らうるおう機能を取り戻すこと。
肌自身にうるおう力がないと、肌の悩みから解放されません。

寝る前や必要のない時の使用は避けましょう

ただ、肌表面の角質層がボロボロの時の補助や、メイクや日焼け止めからの肌の保護などには便利です。

天然成分100%の消毒液は安全なのか?

結論から言えば、肌に直接かけなければ問題ありません
ただ、スプレーしてその空気を吸い込むと気分が悪くなることがあるので要注意!

天然成分といえど、菌や虫を殺す力があります。
もちろん人間の肌にも大きなダメージとなるのでNGです。

現在コロナウィルスの影響もあり、消毒液で手荒れをしている方も続々。
しかし流水だけでもウィルスのほとんどを除去することができます。

むしろ、消毒液の使いすぎで荒れてしまった手の方が危険です。
傷口からウィルスが侵入する危険があるので、気を付けましょう。
せめて消毒液や石鹸を使う頻度だけでも減らしたいところですね。

参考文献:
非接触皮膚化学のメルマガ第616号:消毒は必須?増える手荒れのご相談
※この時期に大事なことが書いてありますので是非ご一読を・・・



関連記事

冬の肌荒れ対策

冬は大体に肌荒れしやすい時期であります。 かさつき、ブツ、赤みなど。 中でも肌の乾燥は、空気の乾

記事を読む

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといってベタつくわけでもなくサラサラ

記事を読む

アロエ水、ヘチマ水は効果ある?

ニキビや赤みで悩んでいる方や、なかなか炎症が取れない方がまず検討するのがアロエ水やヘチマ水。

記事を読む

no image

毛穴吸引器体験談

マッサージローラー、かっさプレート、毛穴吸引器、スチーマー、いろいろと美顔器具が売られています。

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

no image

肌荒れ:デオドラントシートやウェットティッシュに注意!

こないだホテルに行ったとき、サービスとして、女性の私は基礎化粧品やクレンジングのグッズ、男性の彼はひ

記事を読む

自律神経失調症から始まるニキビ

ニキビと言えばホルモンバランスが大きく変化する思春期に起きるものと考えられがちです。 しかし実際は

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

ビタミンC粉末をカプセルで

最近、読者さんからいい事を教えていただきました。 それは、ビタミンC粉末をカプセルにして持ち歩

記事を読む

肌荒れ、赤みが治らない原因は顔を触るクセ

肌荒れや赤みの大きな原因のひとつは「顔を触る」ことであります。 せっかく湯シャンや肌断食で肌へ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンを成功させる方法

湯シャンは肌断食に次ぐ肌荒れ対策の1つです。 シャンプーやリンス

化粧水で保湿はできない

昔は化粧水をつけてパッティングするのが常識でした。 しかし現代の皮膚

自律神経失調症から始まるニキビ

ニキビと言えばホルモンバランスが大きく変化する思春期に起きるものと考え

乾燥肌の原因と対策

乾燥肌の原因は、空気の乾燥と思われていますが、実は空気の乾燥と肌の乾燥

宇津木式肌断食を成功させる方法

宇津木式は、こすらない水洗顔が特徴の肌断食。 洗面器にぬるま湯を入れ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑