*

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

公開日: : 肌断食, 肌の赤み

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。
天然のものだから大丈夫と思われがちですが、実は肌へのダメージはゼロではありません。

レモンは酸が強く、特にいたんだ肌に使用するとピリピリします(肌へのダメージに追い打ちをかけます)。
いたんだ肌でなくても、強いピーリング効果があるため、ピリピリします(やはり肌へのダメージ)。
結果、赤みなどの肌荒れに見舞われることもあります

また、レモンなどの柑橘系やきゅうりは、ソラレンが多く含まれているため、紫外線にさらされると肌が反応しやすくなり、シミや赤みの原因となります。

さらに、野菜や果物の成分(主にビタミンC)は肌表面から吸収されることはないので、レモンやきゅうりのパックにメリットはありません。

野菜や果物は食べてきれいになりましょう。
ソラレンを含む果物や野菜は夜に食べるといいでしょう。
うっかり朝や昼に食べてしまったら、ワセリンをつけた上からファンデーションを厚めにつけ、さらに日傘と陰歩きでしっかり紫外線を防ぎましょう。

カボチャやキャベツ、トマトなどの野菜は、ソラレンが少なく、時間を気にせず食べることができます。
リンゴやバナナなどの果物も朝にいいですね。

シミや赤みを改善するには

・肌にダメージを与えるものを避ける(シャンプー、リンスを含む化粧品)
・日常的に手で顔を触らない

の2つが重要です。
湯シャンと肌断食がよいのですが、初めての方は無理をされず、米ぬかや純石けんなどの補助を適度に使用するとよいでしょう。

特にシミは肌へのダメージがなくなってから消えていくまでに時間がかかります
ピーリングなど比較的早くシミを薄くする方法もありますが、肌をいためたり、紫外線にも反応しやすくなるので使用をひかえたいところです。

シミの原因は1つでも減らしたいですね。

ちなみに、卵パック、ヨーグルトパックなども肌表面から成分を吸収することはありません。
一瞬はしっとりするかもしれませんが、油分と水分が肌表面に一定時間留まるだけです。
卵もヨーグルトも食べてきれいになりましょう(アレルギーの人は控えてくださいね)。



関連記事

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

肌断食愛好家のメイク道具

12月28日。 整理していると、ずっと探していた口紅が出てきました。 肌断食愛好家の私は普段

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の

記事を読む

no image

肌断食の産毛そり

今日はお風呂で産毛そりをしました。 せっかく新年を迎えるのだからサッパリして過ごしたいので肌もさっ

記事を読む

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。 もちろん、化粧品に頼

記事を読む

肌荒れしやすい人はティッシュに注意!

昨日はうっかり鼻かみ用のハンカチを忘れて出勤してしまいました。 こういうときのために、カバンの中に

記事を読む

no image

肌断食挫折について考える

私は肌断食生活2年以上しております。 理由は経費がかからないこと、肌荒れしにくいということです

記事を読む

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。 特にBBクリームは日焼け止

記事を読む

口周りの肌荒れ(赤み)には

2014年10月末口周りがまた荒れてしまいました。 振り返れば冷却美容に甘えすぎていた様子。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔のくすみは姿勢にも注意!

顔の色と首の色に差がありませんか? また、手の甲の色と顔の色とを比べ

肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の

毛穴の黒ずみ、もしかして埋没毛?

肌の悩みで多くを占めるのが毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは肌へのダ

肌断食が成功しないケース

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」 そん

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑