*

入浴後、顔に赤みが出る

公開日: : 最終更新日:2017/02/02 肌の赤み

湯船の温かいお湯につかって温もると顔が赤くなるのは自然です。
血行がよくなって顔が赤くなります。

しかし、その顔の赤みがいつまでも消えない場合、もしくは部分的に赤みがある場合は、何らかの刺激によって肌が反応していることが考えられます。

シャンプー、リンス、トリートメント、洗顔フォーム、石けん、お風呂の洗剤・・・お風呂には肌にダメージとなるものがたくさんあります。

特に家族が上記のものをお使いの場合、床や蛇口に残留している可能性もあります。
浴室を使う場合は、ザッと全体を流してから使うとよいでしょう。
アクリルたわしや手ぬぐいなどで拭うとなおよいでしょう。

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践していて、なかなか肌荒れが改善しない場合は、肌に何かダメージとなるものがまだ触れている可能性が高いです。

私もお風呂に入った後、赤みが残っていたりすると(特に斑になっているとアヤシイ)、あ、浴室にちょっと残っていたんだな~と思います。

大抵はすぐにひくのですが、ひかない場合もあるので、浴室を使う前は気をつけたほうがよいでしょう。

入浴後の顔の赤みを防ぐには

・自分で浴室を掃除する(床、蛇口、浴槽など)
・マイ洗面器を持つ
・入浴前に体を湯で流す(特に手足)
・湯船で顔をパシャパシャしない
・浴室で洗顔の時しつこく顔をこすらない
・入浴剤を入れない(塩もNG、重曹は微妙なライン)

浴室は肌荒れの原因となる格好の場所です。
顔の赤みの改善には、1つでも多くの原因を絶つことが必要です。

お風呂の掃除は、できればアクリルたわしとブラシのみがよいでしょう。
水洗顔は湯船でパシャパシャするのでなく、きちんと流水(ぬるま湯)で洗いましょう。

入浴前には、必ず体を湯で流しましょう。
特に(いろんな物質が付着している)手足は手ぬぐいなどで拭いながら流すとよいでしょう。

また、お風呂には鏡がついていて気になるところをしつこく触りがちですが、それは肌荒れを悪化させる元となるのでやめましょう。



関連記事

no image

毛穴吸引器体験談

マッサージローラー、かっさプレート、毛穴吸引器、スチーマー、いろいろと美顔器具が売られています。

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出すると顔に汗をかくことが多いか

記事を読む

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあり

記事を読む

肌に赤みが出たときは

何でもないのに肌に赤みが出ることはありませんか? もしくは触っただけで赤みが出ることはありませ

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

no image

男性の肌の悩み:ひげ剃りに注意!

男性はいいな~。 化粧しなくてもいいんだから手間いらずだよね。 いつでもどこでも水洗顔できて、さ

記事を読む

湿潤療法で火傷の痛みを抑える

シャツにアイロンをかけていたら、うっかり指を火傷しちゃいました。 痛い!痛いよーーー(>

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑