*

角質を取りすぎると肌の防御力が低下する

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌荒れ ,

市場には、角質クリアゲルなど角質ケアアイテムが多く出回っています。

しかしこれらのアイテムで角質をボロボロ擦って落としすぎると肌を守ってくれる角質(バリア)がなくなります
また、ゲルが残留すると2重の刺激になってしまいます。

エコ肌生活記で身の回りの洗剤として紹介している「とれるNo.1」も使う頻度が多かったり量を多く使うと、アッサリと角質が取れてツルツルになりすぎてしまうことがあります。

表面の角栓(モサ)だけならいいのですが、肌を守るのに必要な角質まで取ってしまっては返って肌荒れの元。

普段メイクをしない方、すっぴんの方であれば、落とすものも少ないので、なるべく水洗顔の方がよいでしょう。
ニキビや湿疹、赤みなどの肌荒れを起こしやすい方、もしくは肌荒れを起こしている最中の方は特に水だけの洗顔がよいかと思います。

とれるNo.1は肌にダメージとなるものこそないので、湯洗髪補助(ベタつき対策)や身の回りの洗剤には打ってつけですが、顔に使う場合は量と回数は加減する必要があるようです。
なるべく少量を、回数は少なめに。
肌のザラつきが気になった時だけ少量を使うとよいでしょう。

ツルツルスベスベの感触は肌触りこそいいものの、刺激に対する防御力はありません
見た目はきれいでも防御力がないのです。

必要な角質は無理やり剥がさずに残しておきましょう。



肌荒れしやすい人に向いている身の回り(お風呂、トイレ、キッチンなど)の洗剤。
顔に使う場合、適量使うと便利ですが、普段すっぴんの方が毎日たっぷり使うと角質を取りすぎてしまう可能性もあります。



関連記事

no image

瘀血による肌荒れに注意!

皆さまは「瘀血」というものをご存知でしょうか? 瘀血とは汚れた血。体内にとどってしまってドロド

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

no image

気がついたらワセリンがいらない唇に

非接触生活では肌が乾燥して粉吹したり皮むけしたりする場合は、何かで間接接触があるとされています。

記事を読む

生理中のお尻かぶれ

先日、地球洗い隊さんに注文した布ナプキンが届きました。 今までの布ナプキンは2つを2年以上敵の

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

no image

顔のピリピリ、痒みの原因のひとつ

顔がチクチク、ピリピリ、そして炎症。 炎症からプクッと腫れたり、ニキビまたは湿疹に進化。 そ

記事を読む

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

手作り化粧水は効果あり?!

時々、手作り化粧水について質問がきます。 「界面活性剤の入っていない化粧水を作ってみたのですが

記事を読む

no image

意外と知られていない顔を触らないことの重要性

先日、また仲良しグループで集まりました。 グループの中で、美容の話になりました。 私はベ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

水洗顔と湯シャンは併用がいい理由

吹き出物やニキビは皮膚の弱い場所から出てきます。 顔、背中、胸な

角質培養で挫折する理由

このサイトを運営して3年以上。 角質培養についてのお問い合わせもよく

湯シャンで久々にシャンプーすると臭い?

ブログをやっていると湯シャン愛好家の方が結構いらっしゃることに驚かされ

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39

湯シャンを適度に取り入れる場合は

11月中頃から、頭皮用シャンプーとボディソープのモニターになっています

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑