*

角質を取りすぎると肌の防御力が低下する

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌荒れ ,

市場には、角質クリアゲルなど角質ケアアイテムが多く出回っています。

しかしこれらのアイテムで角質をボロボロ擦って落としすぎると肌を守ってくれる角質(バリア)がなくなります
また、ゲルが残留すると2重の刺激になってしまいます。

エコ肌生活記で身の回りの洗剤として紹介している「とれるNo.1」も使う頻度が多かったり量を多く使うと、アッサリと角質が取れてツルツルになりすぎてしまうことがあります。

表面の角栓(モサ)だけならいいのですが、肌を守るのに必要な角質まで取ってしまっては返って肌荒れの元。

普段メイクをしない方、すっぴんの方であれば、落とすものも少ないので、なるべく水洗顔の方がよいでしょう。
ニキビや湿疹、赤みなどの肌荒れを起こしやすい方、もしくは肌荒れを起こしている最中の方は特に水だけの洗顔がよいかと思います。

とれるNo.1は肌にダメージとなるものこそないので、湯洗髪補助(ベタつき対策)や身の回りの洗剤には打ってつけですが、顔に使う場合は量と回数は加減する必要があるようです。
なるべく少量を、回数は少なめに。
肌のザラつきが気になった時だけ少量を使うとよいでしょう。

ツルツルスベスベの感触は肌触りこそいいものの、刺激に対する防御力はありません
見た目はきれいでも防御力がないのです。

必要な角質は無理やり剥がさずに残しておきましょう。



肌荒れしやすい人に向いている身の回り(お風呂、トイレ、キッチンなど)の洗剤。
顔に使う場合、適量使うと便利ですが、普段すっぴんの方が毎日たっぷり使うと角質を取りすぎてしまう可能性もあります。



関連記事

花粉症による肌荒れに注意!

4月に入り、少しずつ暖かくなってきましたね。 桜もチラホラ咲き始めて心地よい季節♪ のはずが

記事を読む

no image

非接触生活は生活の振り返り

非接触生活を実践して2年以上。 自分なりに肌に接触している刺激を見つけ出し、自分なりに肌を改善

記事を読む

肌の乾燥は保湿でOK?

寒い冬。 昨日、今日といよいよ雪が降ってきましたね。 寒い!寒い!寒~い! こう寒いと

記事を読む

肌荒れの部位別原因と対処法

肌荒れというものは、よく同じ箇所に同じような症状ができることがあります。 例えばニキビ。 こ

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

顔を触ると肌に赤みが出る

肌断食に限らず、どんな美容法であっても、顔を手で触るクセがあると肌が荒れやすい。 なので、どんな美

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

何もつけない美肌術

10月10日、非接触皮膚科学で有名な牛田先生が、「何もつけない美肌術」という本を出されました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンで頭皮が臭い意外な原因

湯シャンを始めたものの頭皮が臭い。 湯シャンをしている友人の頭皮が臭

毛穴の黒ずみの原因と経過はマイクロスコープでチェック

肌断食を長く続けていて、頬や鼻の毛穴の改善が止まったという方が結構いら

肌断食で肌の改善が止まったら

肌断食で肌の改善が止まった。 毛穴、これ以上はムリなのかな。 とい

白髪は改善することがある?

最近、毛根から根元が黒い白髪を何本か抜いてしまいました。 ああ!抜か

水洗顔を始めたら肌がザラザラに?!

角質クリアゲルなどの角質ケアをしていたり、クレンジング、洗顔料による洗

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑