*

湯シャン後のリンス・トリートメントはNG?

公開日: : 最終更新日:2018/05/22 湯シャン(湯だけの洗髪)

日曜日、母がお風呂からあがってきました。

ああ、いい湯だった。
湯シャンだけだから、早いよ。早い。
ラクチン♪ラクチン♪

サッと湯シャンしただけ。
そして湯シャンの後、リンスしたよ。

え?おいおい!
湯シャンの意味ないじゃないか!
と、内心でツッコミ。

う~む。母に言おうか、言うまいか。
迷った結果、一言。

リンスやトリートメントはね、シャンプーよりもダメージが大きいから気をつけてね。

母はビックリしました。
肌や頭皮に悪いのは分かっていたようですが、シャンプー以上だとは思わなかったようです。
(かといって、シャンプーも肌や頭皮にダメージとなることは変わりませんので気をつけましょう)

母親 「いや~、クシ通りがよくなるかなあと思って使ったんだけど、やっぱりまずかったか」

湯シャンにリンス、トリートメントは不要

ここで、買ってしまったからもったいないから使うという方もいらっしゃいますが、肌や頭皮のためには、そして肌荒れを改善したいなら使わない方がよいでしょう。

くりかえしますが、リンスやトリートメントは、シャンプー以上に髪や頭皮、肌にとってダメージとなりますから。

エコ肌にもよく、「湯シャン トリートメント」で検索をかけて来られる方がいらっしゃいます。

湯シャンをしていてもトリートメントをしていれば、肌や頭皮にダメージとなりますので、ご注意下さい。
湯シャンをしていれば、必要以上に皮脂を取りませんので、リンス・トリートメントがなくても大丈夫です。

髪が傷んでいてどうしてもトリートメントがほしいという場合は、ワセリンをうすくつける、もしくはグリセリンを好みの濃さにして使われるとよいでしょう。

髪が肌に触れなかったら、お好みのピュアオイルもよいでしょう。

もちろん何も使わないに越したことはありません。

獣毛ブラシでしっかりブラッシングしてケアするのもよいですね!



関連記事

湯シャンで臭い場合

湯シャンを始めたばかりの場合、髪や頭皮が濡れたままだと臭うことがあります。 それは、頭皮の常在

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

no image

湯だけで体を洗い、ニキビ改善

手間いらずで便利な湯洗体。 湯洗体とは、石けんもボディソープも使わずに体を洗うことです。 私

記事を読む

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

湯シャンで頭皮が臭い意外な原因

湯シャンを始めたものの頭皮が臭い。 湯シャンをしている友人の頭皮が臭い。 そんなケースでよく

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

湯シャンでくせ毛改善事例

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めてから1年近くたつ母。 その変化は髪にも現れています。 湯シャ

記事を読む

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑