*

湯シャン後のリンス・トリートメントはNG?

公開日: : 最終更新日:2018/05/22 湯シャン(湯だけの洗髪)

日曜日、母がお風呂からあがってきました。

ああ、いい湯だった。
湯シャンだけだから、早いよ。早い。
ラクチン♪ラクチン♪

サッと湯シャンしただけ。
そして湯シャンの後、リンスしたよ。

え?おいおい!
湯シャンの意味ないじゃないか!
と、内心でツッコミ。

う~む。母に言おうか、言うまいか。
迷った結果、一言。

リンスやトリートメントはね、シャンプーよりもダメージが大きいから気をつけてね。

母はビックリしました。
肌や頭皮に悪いのは分かっていたようですが、シャンプー以上だとは思わなかったようです。
(かといって、シャンプーも肌や頭皮にダメージとなることは変わりませんので気をつけましょう)

母親 「いや~、クシ通りがよくなるかなあと思って使ったんだけど、やっぱりまずかったか」

湯シャンにリンス、トリートメントは不要

ここで、買ってしまったからもったいないから使うという方もいらっしゃいますが、肌や頭皮のためには、そして肌荒れを改善したいなら使わない方がよいでしょう。

くりかえしますが、リンスやトリートメントは、シャンプー以上に髪や頭皮、肌にとってダメージとなりますから。

エコ肌にもよく、「湯シャン トリートメント」で検索をかけて来られる方がいらっしゃいます。

湯シャンをしていてもトリートメントをしていれば、肌や頭皮にダメージとなりますので、ご注意下さい。
湯シャンをしていれば、必要以上に皮脂を取りませんので、リンス・トリートメントがなくても大丈夫です。

髪が傷んでいてどうしてもトリートメントがほしいという場合は、ワセリンをうすくつける、もしくはグリセリンを好みの濃さにして使われるとよいでしょう。

髪が肌に触れなかったら、お好みのピュアオイルもよいでしょう。

もちろん何も使わないに越したことはありません。

獣毛ブラシでしっかりブラッシングしてケアするのもよいですね!



関連記事

湯シャンのフケ対策

湯シャンに限ったことではないのですが、時々フケの多い人がいらっしゃいます。 部屋を歩くと白い粉がパ

記事を読む

no image

湯シャンは水がもったいない?

湯シャンは湯だけを使って3~5分くらいかけて丁寧に洗髪します。 (湯船で温まった後の湯シャンは2~

記事を読む

no image

湯だけで体を洗い、ニキビ改善

手間いらずで便利な湯洗体。 湯洗体とは、石けんもボディソープも使わずに体を洗うことです。 私

記事を読む

湯シャンで髪が増えた(69歳)

母(69歳)は、今年の6月で湯シャン3年が経過しました。 もちろん水洗顔も行っています。 湯

記事を読む

無シャンではなく湯シャンを

頭皮や髪には余分な成分を使わない方がいい。 シャンプーやリンスなどの界面活性剤で頭皮や肌荒れを起こ

記事を読む

no image

湯シャン:綿手袋で髪がサラサラ

湯シャンで、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイケるように

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

獣毛ブラシの汚れもアクリルたわしで

湯シャンは肌荒れの改善や頭皮荒れの改善に効果的。 そしてその湯シャンに付き物なのが獣毛ブラシ。

記事を読む

湯シャンで髪と頭皮をきれいに洗う

湯シャンは、肌荒れの予防にとても役立つ美容法。 頭皮にもダメージを与えず、髪もしなやかになります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑