*

湯シャンのフケ対策

公開日: : 最終更新日:2018/07/02 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャンに限ったことではないのですが、時々フケの多い人がいらっしゃいます。
部屋を歩くと白い粉がパラパラと落ちたり、頭を振ると白い粉が落ちたり。
頭頂部を見ると、白い粉が吹いています。

そもそもフケというのは人間の頭に多少はあるもの。
新陳代謝によって頭皮の細胞は生まれ変わり、古いものがフケとなって落ちていくわけです。

通常の範囲ならフケは目立ちません
髪や頭皮を触って指が白くなったり、床に白い粉が目立つということもありません。

フケの理由

それが、下記のような理由で頭皮のフケが増えてしまうことがあります。

1.シャンプーのしすぎなどによる乾燥(皮脂不足など)
2.炎症によるフケ(頭皮のダメージ)
3.頭皮を触ったり、掻いたりする(結構頭皮へのダメージが大きい)
4.湯シャン初期

シャンプーをしすぎによる頭皮の乾燥は特に朝シャンをされる方や毎日シャンプーをしている方に多い。
また、シャンプーやリンスを使いすぎると、それが頭皮にダメージとなって炎症を起こし、フケが多くなってしまうことがあります。
私もシャンプーを使っている頃は、頭皮が赤く、フケだらけでした。
湯シャンに切替えて頭皮が落ち着いてからはフケが目立つと言うことはありません。

また、頭皮を触ったり、掻いたりするのも頭皮にダメージを与え、炎症の元となり、フケが多くなりがちなので気をつけましょう。

洗うときは、指の腹でやさしく揉むように洗い、すすぎをしっかりと行うとよいでしょう。
爪を立てないように気をつけて下さい。

湯シャン初期のフケ

なお、湯シャン初期にフケが増える方がいらっしゃいます。
このようなケースは比較的頭皮が強い方に多いように見受けられます。

というのは、シャンプーなどの界面活性剤で髪をコーティングしていると滑りがよく、フケもよく落ちます。
私のように頭皮や肌が弱くシャンプーを使うと炎症でフケだらけというケースは、湯シャンでフケがおさまっていきます。
しかし、シャンプーが平気な方は、湯シャンに入ってからのフケの方が目立つということになります。

ちなみに頭皮の常在菌環境が乱れていたり、頭皮の機能が回復していない場合は、フケよりも臭いやベタつきが多いようです。

いずれにしても、湯シャンを丁寧に行うこと、続けることでフケや臭いは徐々に改善していきます。

1.湯シャン前のブラッシング(前後に50~100回)は、必ず行いましょう。
ショートの人は前後に50回で大丈夫ですが、ボブやロングは前後に100回は行った方がよいでしょう。
ちなみに男性のスポーツ刈り等はブラッシングの必要はありません。

なお、湯シャン時にブラッシングするとベタつきや抜け毛が軽減されたという報告もあります。

2.湯シャン時は、ガリガリこすらず、指の腹で揉むようにやさしく洗いましょう。

3.すすぎをしっかりと行いましょう。

4.日頃から頭を掻いたり、頭皮を触ったりするのはやめましょう。

5.ベタつきが気になる場合は、湯シャン時に、髪を小束に分けてハンカチや手ぬぐいで拭うのも1つの手です。

6.どうしても慣れない!という方は無理をせず、小麦粉シャンプーや米ぬか粉末などの補助を使ったり、もしくはシャンプーの頻度を減らすことから始めてみるとよいでしょう。
→詳しくは湯シャンの導入をご覧ください。

7.臭いが気になる方は、湯シャン後なるべく早く髪を乾かしましょう。
乾燥性のフケが出ている場合は、ドライヤーを近づけすぎず8割ぐらいに乾かして下さい。
ちなみに私は髪が短く、面倒くさがりなので、ドライヤーは使いません。

scalp2



関連記事

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

記事を読む

湯シャンで白髪は改善する?

時々、湯シャンで白髪は改善しますか?という質問をいただきます。 結論から言いますが、湯シャンだ

記事を読む

湯シャンで髪が増えた(69歳)

母(69歳)は、今年の6月で湯シャン3年が経過しました。 もちろん水洗顔も行っています。 湯

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

湯シャン:ブラシにつく白い粉

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。 獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を

記事を読む

毛穴のつまり、毛穴の汚れ、ホント?!

育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたという方が多い。 また、ヘアケア

記事を読む

シャンプーは一度使うと約1週間髪や頭皮に残留する

私は日頃から湯シャンをしていますが、約1週間前に美容室でシャンプーをしてもらいました。 ついでにス

記事を読む

no image

湯シャンのフケ対策はやはり10分間入浴

最近、エコ肌生活記だけでなく、このもち肌イブのブログからもお便りを頂くようになりました。 なん

記事を読む

頭皮が荒れている場合のフケ対策

シャンプーをするとシャンプー液の成分が髪をコーティングし、滑りをよくするからフケが髪に留まりにくくな

記事を読む

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑