*

ワセリンで髪のパサつきをケア

公開日: : 湯シャン(湯だけの洗髪)

リンス、トリートメントをお使いの方が、湯シャンに入るとパサつきやゴワつきに見舞われることがあります。

シャンプーだけでも肌や頭皮をいためる元なのに、その上リンスやトリートメント。
リンスやトリートメントはシャンプー以上に髪や頭皮を傷めます。

私のように肌が弱いタイプは、ニキビや赤みが出ることがあります。

そんな界面活性剤漬けの状態でも、肌や頭皮を改善したく湯シャンを始められる場合があります。

この場合の初期に、パサつきやゴワつきで挫折される方もいらっしゃいます。

リンスまたはトリートメントなどのヘアケア剤を使っていた方が湯シャンに入る場合は、まず徐々に入ることが必要です。
そしてシャンプーだけの人より常在菌環境が乱れているので、より時間がかかる場合があります。

シャンプーを1日おきにする。
1日おきに慣れたら2日おきにする。

シャンプーはなるべく少量にする。
薄めて使う。
可能であれば、米ぬかやガスールなどの代替品にする。

では、リンス、トリートメントの代替品は???

ピュアオイルでもよいのですが、肌や頭皮の環境を考えると、ワセリンがベター。

え?ワセリン?

肌に使うものではないの?

とビックリされる方もいらっしゃることでしょう。

でもご心配なく。

ワセリンは頭皮や髪にも使えます。

髪のパサつきが気になる部分にワセリンを少量つける。
いたんだ毛先にワセリンを少量つける。

そしていつもの獣毛ブラシでブラッシング。

ワセリンの量は髪がベタつかない程度に加減しましょう。

なお、ワセリンはカラー前の保護材としても使えます。


ワセリンは肌に影響を与えない鉱物油。
肌荒れ改善している時の保湿にも便利。
チューブ入りが使いやすいです。



関連記事

獣毛ブラシの汚れもアクリルたわしで

湯シャンは肌荒れの改善や頭皮荒れの改善に効果的。 そしてその湯シャンに付き物なのが獣毛ブラシ。

記事を読む

no image

湯シャンのフケ対策はやはり10分間入浴

最近、エコ肌生活記だけでなく、このもち肌イブのブログからもお便りを頂くようになりました。 なん

記事を読む

湯シャンで毛の太さが均等に

皆さんは、自分の髪の毛をまじまじと眺めたことはありますか? 私はよくあります。 シャンプ

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。 お年寄りのように皮脂が少ない

記事を読む

湯シャンで頭皮が臭い意外な原因

湯シャンを始めたものの頭皮が臭い。 湯シャンをしている友人の頭皮が臭い。 そんなケースでよく

記事を読む

湯シャン後のリンス・トリートメントはNG?

日曜日、母がお風呂からあがってきました。 ああ、いい湯だった。 湯シャンだけだから、早いよ。

記事を読む

湯シャンで髪と頭皮をきれいに洗う

湯シャンは、肌荒れの予防にとても役立つ美容法。 頭皮にもダメージを与えず、髪もしなやかになります。

記事を読む

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白髪染めを月に1回くらいのペース

記事を読む

湯シャンにリンスはNG

ネットを見ていると、肌断食や水洗顔はしているけど湯シャンはしていない人が多い。 また、湯シャンを知

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑