*

湯シャン:ブラシや手につく白い粉

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャンを始めて間もなくして気になってくるのが、ブラシや手につく白い粉。

・手櫛で髪をとかしたら、白い粉が指についた。
・手櫛でときながらドライヤーで髪を乾かしたら指が白っぽくなった。
・獣毛ブラシが白くなる。

湯シャンを実践されている方は、多くの方が経験があるのではないでしょうか。

実際、私も経験があります。

湯シャン初期だけでなく、現在も時々あります。

どういう時かというと、大抵、湯シャン、手を抜いた時。
ブラッシングが不十分だったり、ササッと洗って終わりにした時など。
やっぱり湯シャンは丁寧にすると随分違いますね。

ブラシの白い粉の正体は皮脂や角質

話は戻って、手櫛で指につく白い粉やブラシにつく白い粉。
これは、皮脂や角質。
湯シャンで汚れが十分にとれていないワケではないのでご安心下さい。

シャンプーを使っているときは、界面活性剤や感触剤が髪をコーティングするので、ゴミがつきにくくなります。
また、シャンプーで必要な皮脂も根こそぎ洗い流されてしまいますし、シャンプーのコーティングで角質やゴミもツルッと落ちてしまいます。

それが湯シャンになると、上記のようなシャンプーによるコーティングはなくなります。
今度は自分の皮脂が髪をコーティングする番です。
自分の皮脂が髪をコーティングするので、どうしても手櫛で手指が白っぽくなったり、獣毛ブラシが白っぽくなります。
また自前の皮脂だと髪や頭皮にはよく、薄毛にもなりにくいのですが、ゴミがつきやすいというデメリットもあり、獣毛ブラシでのこまめなブラッシングが必要です。

気になる方は、獣毛ブラシでのブラッシングを多めにしたり、湯シャン時に髪を小分けに分けて綿手袋や手ぬぐいで髪を拭うとよいでしょう。

皮脂のリンスが髪をコーティングしてくれています

ちなみに私は現在、湯シャン2年以上。
ベタつきもニオイもないので、手ぬぐいや綿手袋は使っていません。
髪がぱさつかず、しっとりした感じです。
(湯シャン初期のねっとりではありませんよ!)
ヘアケア剤を使わず自然な皮脂で髪をコーティングしています。
今では、ビニールのような髪でなくしっかりした髪になっています。

なお、急にシャンプーをやめて湯シャンに入ると、コーティングするものがなくなり、すでに根こそぎ取られていた皮脂も徐々にしか回復しないので、一定期間パサツキやゴワつきに悩まされることがありますが、頭皮が回復してくると新しく出てくる毛がきれいな毛になります。
傷んでいる毛は切って、若い毛を育てるとよいでしょう。

余談:獣毛ブラシを使って2年以上。
そろそろ傷んでいきました。
獣毛ブラシは傷んだら買い換えるとよいでしょう。
(大体は1年なのですが、貧乏性なので2年持ちました)
→獣毛ブラシに関してはこちらをご参照くださいませ。



関連記事

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

no image

湯シャンを長く続けていると

このところ体調不良で湯シャンを雑にしていました。 獣毛ブラシでとかしたりはするのですが、綿手袋

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

毛穴のつまり、毛穴の汚れ、ホント?!

育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたという方が多い。 また、ヘアケア

記事を読む

湯シャンで白髪は改善する?

時々、湯シャンで白髪は改善しますか?という質問をいただきます。 結論から言いますが、湯シャンだ

記事を読む

湯シャンから髪質が改善するまで

最近、湯シャンに切り替えて、肌がよくなってきたとの報告をよく頂きます。 湯シャンに切り替えてか

記事を読む

no image

湯シャン初期のフケ・ベタつきを乗り越えよう

湯シャン初期はフケ・ベタつきに悩まされます。 まず、行う対策としては、湯シャン直前に獣毛ブラシ

記事を読む

no image

湯シャンは水がもったいない?

湯シャンは湯だけを使って3~5分くらいかけて丁寧に洗髪します。 (湯船で温まった後の湯シャンは2~

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑