*

肌のカサつき原因と対策

公開日: : 最終更新日:2020/09/28 手荒れ, 肌荒れ

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。
なぜなら、ワセリンは、肌に影響しない鉱物油だからです。

ハンドクリームやオイルでは改善しない

ハンドクリームなどは、界面活性剤や余計な成分が入っていてむしろ肌をいためることになります。
塗っているうちはベタベタして乾燥が治った感じがしますが、ハンドクリームを落としてしまえば、カサつきはそのままです。
ハンドクリームで手のカサつきが改善することはありません。

ホホバ油、馬油、ココナッツオイルなどの天然油も人気ですが、時間がたつと酸化して細胞を傷つけてしまいます

しつこいようですが、肌に影響を与えないのはワセリン。
カサつきが気になるようであれば、ワセリンをうす~く塗ってごまかしましょう。

ただ、ワセリンだけでは乾燥は改善しません。
ワセリンはあくまで角質をつなぎとめ、ごまかしておくもの。
大切なのは、カサつきの原因となるものを徹底排除することです。

手荒れ・肌のカサつき対策

洗い物をする時の工夫

ゴム手袋をして洗いましょう。
また、台所用洗剤は薄めて使うと手へのダメージを軽減できます。

乾燥している部分を温める

カサつきは冷えも原因です。
手が冷えれば手のカサつきに、足が冷えればかかとのひび割れ。
手が冷えていると感じたら手袋を、足が冷えていると感じたら、ソックスの重ね履きやルームシューズがよいでしょう。
筆者はこの方法で踵のひび割れを改善しました。

3時間おきにビタミンCを取る

ストレスによるカサつき、ニキビなどの肌トラブルを予防します。
筆者はかぼちゃを1日4~6切れを3食に分けて食べ、口周りのかさつきを改善しました。
忙しい人はサプリメントを使うのもありです。

油分やたんぱく質を取る

肌の保湿には油分とタンパク質が必要です。
鶏のもも肉などには油分とタンパク質が含まれており、肌の保湿に適しています。
ビタミンB群が含まれている豚肉も乾燥肌やニキビ対策に適しています。
牛肉もタンパク質だけでなく、コラーゲンの生成に必要な鉄分も含んでいるのでおすすめです。

米のとぎ汁洗顔or米粉洗顔

米のとぎ汁や米にはグルコシルセラミドが含まれており、肌表面の角質層にある水分の蒸発を防ぎます
乾燥が気になる人はもちろん、角栓や余分な皮脂が気になる人も夜の洗顔におすすめです。
朝は極力水洗顔にしましょう。

※非接触生活では食べ物を肌につけるのは不安定とされています。

※実践の際は目や鼻に入らないようにし、使用後はよく洗い流しましょう。
※米のとぎ汁の保存は、常温では1日、冷蔵庫なら3日くらいで使い切った方が無難です。
※少しでも肌に異常が出たら実践を中止して下さいね。

いかがでしょうか。
カサついているな、と思われたら、ワセリンでカサついた箇所の角質をつなぎとめながら、肌のカサつきの原因となっているものを回避していくのが根本的な乾燥対策です。




関連記事

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

美肌には顔を触らないことが必要

顔を触らないことは肌荒れの改善でとても重要な項目です。 顔を触っているうちは、ニキビや赤み、肌荒れ

記事を読む

美容におすすめなおやつ5選

肌断食をやってみたけど、肌荒れが改善しない、ニキビが改善しない、肌がきれいにならない等、イマイチ効果

記事を読む

角質を取りすぎると肌の防御力が低下

市場には角質クリアゲルなど角質ケアアイテムが多く出回っています。 しかしこれらのアイテムで角質

記事を読む

糖分を控えるとニキビや肌荒れは改善する?

結論から言えば、糖分を控えることで、ニキビや肌荒れが改善する人もしない人もいらっしゃいます。

記事を読む

自律神経失調症から始まるニキビ

ニキビと言えばホルモンバランスが大きく変化する思春期に起きるものと考えられがちです。 しかし実際は

記事を読む

美肌のための睡眠対策

美肌には十分な睡眠が必要 美肌を保つには十分な睡眠が必要です。 できれば22時には寝たいところで

記事を読む

納豆の美肌効果と食べ方

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。 よくある原因は、肌断食初期で肌

記事を読む

肌が乾燥する原因と対策

大分暖かくなってきましたね。 桜も咲き始め、春を感じております。 ところで春になると肌が乾燥

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑