*

湯シャンの臭い・ベタつき対策

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子。

特に毎日シャンプーでしっかり洗ってきた人ほど皮脂腺が肥大化しているので、皮脂が多く分泌されるようです。
またシャンプーやリンスなどの界面活性剤で常在菌環境が乱れているので、皮脂を適切に分解できていません。

このような状態で一気に湯シャンに入ると、臭いやベタつきに悩まされる確率が高く、挫折の元となります。

では湯シャン初期はどのようにすればよいでしょうか?

シャンプーの回数を徐々に減らす

使い慣れた手持ちのシャンプーを1日おき、2日おきと少しずつ減らしていきます。
1日おきに慣れたら2日おき、2日おきに慣れたら3日おきという風に段階的に入ります。

完全湯シャンでなくても3日おきくらいになると大分肌や頭皮へのダメージが減ってきます。

可能であればシャンプー液を薄めて使うとより頭皮や髪へのダメージを軽減できます。

湯シャンの日の注意点

・湯シャン前にはブラッシングを
湯シャンの前には必ずブラッシングをし、フケやほこりをできる限りとってください。
獣毛ブラシを使うとフケやほこりが取れやすいです。
なお、浴室で使う場合は、柄がプラスチック製のものを使うとよいでしょう。

・手ぬぐいや綿手袋で髪を小束に分けて拭うのもOK
湯シャン初期はベタつきやすいので、湯シャン時に髪を小束に分けて綿手袋か手ぬぐいで拭うのもよいでしょう。

・なるべく早く髪や頭皮を乾かす
頭皮が臭いやすい人、ベタつきやすい人は、なるべくドライヤーで手早く乾かしてください。
皮脂が多い状態で頭皮が濡れたままだと臭いやすくなってしまいます。
必要な常在菌が揃っていないと皮脂が適切に分解されず、酸化してしまいます。

小麦粉シャンプーを使ってみる

アトピーなどの小麦粉アレルギーの方には使えませんが、小麦粉シャンプーという手もあります。

やり方は簡単。
小麦粉をドロドロにといたものをシャンプーの代わりに使うだけ。
電子レンジなどを使うと手早く滑らかにできます。
濃度は自分好みに調整するとよいでしょう。

小麦粉シャンプーは小麦粉と水だけでできているから、髪や頭皮、皮膚を傷めません。
※くどいようですが小麦粉アレルギーの方には不向きです。

洗浄力は通常のシャンプーより低いですが、小麦粉シャンプーのよいところはうぶ毛剃りにも使えるところ。
顔のうぶげが伸びたときや体毛のムダ毛処理にも重宝します。

米ぬかの粉末を使う

「とれるNo.1」は米ぬか、小麦ふすま、微生物でできた洗剤。
手荒れしやすい人の台所用洗剤やお風呂の洗剤にも使われる優れものです。

このとれるNo.1の粉末をドロドロに溶いて湯シャンのお供に使うと大分サッパリします。

小麦でも小麦ふすま(麦のぬか)なので小麦粉アレルギーの方でもお使いいただけるようですが、気になる方は様子を見ながら使ってくださいね。




小麦粉シャンプーはしっとりした感じ、とれるNo.1はサラサラした感じを楽しめます。
水分によって微生物が活性化され、汚れを落としてくれます。



関連記事

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

湯シャンで久々にシャンプーすると臭い?

ブログをやっていると湯シャン愛好家の方が結構いらっしゃることに驚かされます。 中には2年、3年と実

記事を読む

no image

湯シャン:綿手袋で髪がサラサラ

湯シャンで、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイケるように

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

no image

湯シャンで抜け毛が増える理由

髪や頭皮、そして肌にダメージを与えないのが湯シャン。 しかし、これまでにシャンプーやリンス、ト

記事を読む

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃると思います。 白髪の原因

記事を読む

湯シャンで抜け毛が増える?

湯シャン4ヶ月~6ヶ月くらいの時。 肌荒れが落ち着いてきたり(水洗顔・肌断食と併用の場合)、フケや

記事を読む

湯シャンから髪質が改善するまで

最近、湯シャンに切り替えて、肌がよくなってきたとの報告をよく頂きます。 湯シャンに切り替えてか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑