*

湯シャンを毎日する理由

公開日: : 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャン実践者の中には、めんどくさいからといって、湯シャンすらせずに寝てしまう人がいます。
特に湯シャンに慣れてくると、頭皮も髪も安定するので油断しがち。
しかし毎日湯シャンすることにはきちんと意味があります。

シャンプー液を使わない方がいい=洗髪しない方がいいということにはなりません。

ハッキリ言います。

湯シャンは毎日行いましょう
ベタつく日は小麦粉シャンプーや米ぬか粉末を使っても大丈夫です。

今日は毎日湯シャンをする理由を説明します。

毎日湯シャンをする理由

1.頭皮の皮脂・常在菌を入れ替える
1日1回は頭皮の皮脂と常在菌を入れ替えましょう。
古い皮脂と常在菌のままだと頭皮の臭いやべたつきの原因となります。
湯シャンを1日サボった→シャンプー液を使う生活に逆戻りなどということにならないようにしたいですね。

2.髪についた刺激物をとる
毎日湯シャンをする理由に髪についた刺激物をとるという意味があります。
湯シャン前にブラッシングすれば分かりますが、結構綿ボコリついてきますね。
このような綿ぼこりはもちろん、目に見えない刺激物を落とすという意味があります。
この点では綿手袋や手ぬぐいで拭いながら丁寧に湯シャンをした方がよいですね。
古い皮脂もよく落ちて快適でもあります。

3.頭皮の緊張をほぐす
湯シャンは、頭皮を揉むように洗髪します。
これは頭皮をマッサージするという意味があり、頭の血行をよくする効果があります。
特に頭脳労働者や集中して仕事をされる人は頭に血が上りやすく、うっ血しやすいので、湯シャンで頭皮の血流をよくしてあげましょう。
薄毛の人にもおすすめです。

湯シャンは毎日ていねいに

上記のように湯シャンは毎日行った方が、肌や頭皮、髪にもよいですし、快適に過ごせます。
また、ブラッシングをして2回丁寧に湯シャンをしてもべたつきが気になる日は、小麦粉シャンプーか米ぬか粉末を使った方がすっきりします。

私は現在湯シャン歴8年近くでセミロングの髪ですが、湯船に浸かる前に1回湯シャンをし、お風呂から上がる前にもう1回湯シャンをおこなっています。
髪が多いのでめんどくさいと思うこともありますが、日中集中してお仕事をするので、頭皮マッサージもかねて湯シャンを行っております。

というわけで、湯シャンをせずに寝てしまうと、フケやべたつき、肌トラブルの原因となりますので、湯シャンを実践するなら毎日洗髪しましょう。
小麦粉や米ぬかなどの補助を使っても大丈夫です。




関連記事

毛穴のつまりと毛穴の汚れ

育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたという方が多い。 また、ヘアケア

記事を読む

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃると思います。 白髪の原因

記事を読む

湯シャンで髪が増えた60代

母(69歳)は、今年の6月で湯シャン3年が経過しました。 もちろん水洗顔も行っています。 湯

記事を読む

湯シャン初期のフケとベタつき対策

湯シャン初期はフケ・ベタつきに悩まされます。 まず、行う対策としては、湯シャン直前に獣毛ブラシ

記事を読む

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

湯シャンで頭皮が臭い意外な原因

湯シャンを始めたものの頭皮が臭い。 湯シャンをしている友人の頭皮が臭い。 湯シャンすらしないと頭

記事を読む

獣毛ブラシのお手入れ

湯シャンは肌荒れの改善や頭皮荒れの改善に効果的。 そしてその湯シャンに便利なのが獣毛ブラシ。

記事を読む

湯シャン用ブラシや手につく白い粉

湯シャンを始めて間もなくして気になってくるのが、ブラシや手につく白い粉。 ・手櫛で髪をとかした

記事を読む

湯シャンはくせ毛に効果ある?

湯シャンは、肌断食と相性がよく、肌荒れの原因を1つ減らすことができます。 その理由は、シャンプーの

記事を読む

湯シャンの臭いやベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきや臭い、フケなどのトラブルを体験する人も多い様子。 特に毎日シャン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

毛穴の黒ずみ・肌の赤みはティッシュに注意!

肌がひどく弱っているとちょっとした刺激でも反応してしまいます。

角栓対策は身近なものでできる

角栓といってもその度合いはそれぞれ異なります。 また、原因も様々です

44歳女性の肌(肌断食10年以上)

44歳になりました。 肌断食は10年以上続けております。 そん

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑