*

肌質で選ぶ角栓対策

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 肌断食, 角質培養

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。
特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔で角栓でギブアップされる方が多いのは残念。
角栓を乗り越えてきれいな肌を手に入れる方もいらっしゃるのですが、それまでが大変ですね。
化粧ノリもイマイチですし。

でもご安心あれ。

今日は肌質に適した角栓対策をお知らせします。

1.超敏感肌、アトピー、接触性皮膚炎、酒さ
触っただけでも赤みなどの反応が出ちゃう肌。
角栓は放置して下さい。以上!
っていうのはウソ。
お風呂の中でゆっくり温まって肌が柔らかくなった時点で、そっと肌を撫でてみてくださいね。
洗面器の中で撫でるとふやけた角栓が取れやすいですよ。

2.敏感肌~普通肌:とれるNo.1(粉末)
1ほどではないけど、わりと敏感肌という方に適しています。
とれるNo.1は米ぬか、麦ぬか、微生物でできた洗剤なので肌に負担をかけません。
とれるNo.1を泡立てて顔に付着させ1分放置して流します。
擦らないで肌に付着させるだけ。
その後湯船で温まって肌を撫でると、気持ちいいくらい角栓が落ちてくれます。
→とれるNo.1の使い分け

3.ピーリング液(普通肌~敏感肌)
不要な角栓を除去するだけでなく、コラーゲンを生成します。
洗顔後、顔の水気を取り、あるピーリング液を付着させ、数分後流します。
1の超敏感肌、アトピー、接触性皮膚炎、酒さには向きません。
1ほどではなく割りと敏感肌という方なら肌の調子がよい時に最低の濃度で使用可能。
普通肌の方でも10%にとどめておきたい。

4.角質クリアゲル(強い肌~普通肌)
顔の皮膚を擦って落とすのでおすすめではありません。
そっとなでるだけで落とせるものならよいのですが、ほとんどが何度も擦るもの。
ニキビや角栓は改善しても、たるみになりやすく、帯状毛穴が懸念されます。

私も御多分にもれず、敏感肌。
なので、肌の調子によって使い分けています。
大体は2で対応。
肌の調子がよい時に3の最も濃度の低いものを使っています。

角栓対策は無理をしないことが大切。
ご自分の肌と相談し、適切な角栓対策ができるといいですね!



関連記事

no image

肌断食で目の下のしわも治る?

昨日、「肌断食で目の下のしわも治る?」と検索をかけてこられた方がいらっしゃいました。 私の体験

記事を読む

no image

肌断食挫折について考える

私は肌断食生活2年以上しております。 理由は経費がかからないこと、肌荒れしにくいということです

記事を読む

no image

水洗顔は手ぬぐいを使ってもOK?

水洗顔と肌断食は、普段からたくさん化粧品をお使いの方は最初が大変だと思います。 しかし慣れると本当

記事を読む

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。 もちろん、化粧品に頼

記事を読む

ホントに水洗顔?!あれ?塩洗顔?!

私が実践している水洗顔は、水かぬるま湯だけの洗顔です。 他には何も使いません。 しかし、

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

no image

鼻の黒ずみ、毛穴はこすらない水洗顔

宇津木式洗顔などで、こすらない水洗顔を心がけていると、角栓もぐれになりますが、毛穴の黒ずみがひいてい

記事を読む

no image

運動をすると肌にも変化が

昨日で踏み台昇降も9日目。 毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方

記事を読む

水洗顔とスプレー洗顔使い分け

水洗顔とは、水、もしくはぬるま湯だけで洗顔する方法。 石けんや洗顔フォームによるダメージがない

記事を読む

no image

肌断食 経過の検索結果画面にビックリ!

このブログでは、肌断食の経過を再々報告しています。 正確には肌断食はもちろん、水洗顔と湯シャンも併

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑