*

肌質で選ぶ角栓対策

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 肌断食, 角質培養

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。
特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔で角栓でギブアップされる方が多いのは残念。
角栓を乗り越えてきれいな肌を手に入れる方もいらっしゃるのですが、それまでが大変ですね。
化粧ノリもイマイチですし。

でもご安心あれ。

今日は肌質に適した角栓対策をお知らせします。

1.超敏感肌、アトピー、接触性皮膚炎、酒さ
触っただけでも赤みなどの反応が出ちゃう肌。
角栓は放置して下さい。以上!
っていうのはウソ。
お風呂の中でゆっくり温まって肌が柔らかくなった時点で、そっと肌を撫でてみてくださいね。
洗面器の中で撫でるとふやけた角栓が取れやすいですよ。

2.敏感肌~普通肌:とれるNo.1(粉末)
1ほどではないけど、わりと敏感肌という方に適しています。
とれるNo.1は米ぬか、麦ぬか、微生物でできた洗剤なので肌に負担をかけません。
とれるNo.1を泡立てて顔に付着させ1分放置して流します。
擦らないで肌に付着させるだけ。
その後湯船で温まって肌を撫でると、気持ちいいくらい角栓が落ちてくれます。
→とれるNo.1の使い分け

3.ピーリング液(普通肌~敏感肌)
不要な角栓を除去するだけでなく、コラーゲンを生成します。
洗顔後、顔の水気を取り、あるピーリング液を付着させ、数分後流します。
1の超敏感肌、アトピー、接触性皮膚炎、酒さには向きません。
1ほどではなく割りと敏感肌という方なら肌の調子がよい時に最低の濃度で使用可能。
普通肌の方でも10%にとどめておきたい。

4.角質クリアゲル(強い肌~普通肌)
顔の皮膚を擦って落とすのでおすすめではありません。
そっとなでるだけで落とせるものならよいのですが、ほとんどが何度も擦るもの。
ニキビや角栓は改善しても、たるみになりやすく、帯状毛穴が懸念されます。

私も御多分にもれず、敏感肌。
なので、肌の調子によって使い分けています。
大体は2で対応。
肌の調子がよい時に3の最も濃度の低いものを使っています。

角栓対策は無理をしないことが大切。
ご自分の肌と相談し、適切な角栓対策ができるといいですね!



関連記事

角質培養:角栓対策はお風呂でゆっくり温まる

6日間の外泊を終え、本日、帰宅しました。 いや~やっぱり自宅はいいですね~。 のんびりくつろいで

記事を読む

現在の肌の状態(ASVC使用の非接触生活)

皆さん、こんにちは! また更新が久しぶりになっちゃいました。 非接触フェロー合格から、ほぼ毎

記事を読む

no image

肌断食:洗顔後のつっぱり

肌断食を始めたばかりの頃は、洗顔後、肌が突っ張るという方も結構いらっしゃるかと思います。 肌断

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

no image

宇津木式の水洗顔で失敗?!

このブログのアクセス解析を調べてみると、「宇津木式で肌がボロボロ」の記事が最もアクセスされていること

記事を読む

no image

水洗顔するときの温度

最近、水洗顔をするときの水の温度について質問をいただきました。 私も湯シャン・水洗顔を始めたころは

記事を読む

毛穴の黒ずみの原因と経過はマイクロスコープでチェック

肌断食を長く続けていて、頬や鼻の毛穴の改善が止まったという方が結構いらっしゃいます。 そして中には

記事を読む

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。 特にBBクリームは日焼け止

記事を読む

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。 だって写真の画質がいいんだもん。 はっ

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑