*

水洗顔角栓対策にオーガニックオイルならいい?

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 角質培養

水洗顔で角栓できた、オーガニックオイルで溶かしていいですか?
ピーリングはいいですか?
純石けんならいいでしょ?

こんな質問を再々頂きます。

一番いいのは何も使わない

私は迷わず答えます。

角栓ができたら、お風呂で温まってふやけたところ、指でなでて落とします。
強くこすらなければ手ぬぐい等使って構いません。

ところが。

ねえ!ねえ!どうして?!
よそでは、角栓は取っちゃいけないって書いてあるよ?!

宇津木式の影響ですかね。
こすらないが異常なところまで発展した結果ですね。

まあ、角栓は放っておいても自然と落ちるから放っておくのもいいんです。

でも、ストレスになるくらい我慢すると、ホント辛いですよ。
中には異常な外観になっても我慢して「角質培養」と言いはる人もいらっしゃいます。

だから、炎症になるくらいに強くこすらなければ、指でそっとなでる程度なら大丈夫なんです。
非接触のページに書いてありましたね。

肌の機能等を考えるとオイルは・・・

でも、オーガニックオイルならやさしいって他のサイトに書いてあったよ~。

やさしいから、天然だからいいと思って使われる方もいらっしゃいますよね。

ご自分に合っているなら問題はないのですが、下記の事実があることを心の隅にでも置いておいて下さいね。

1.どのオイルも洗浄力が高く肌の必要なものも取り去る。
2.肌によってはオイルが残留。→時間が経つと細胞を傷つける。
3.肌の機能(皮脂の正常な分泌を阻害)を妨げる。等が挙げられます。

やさしいから、天然だからと、肌を改善することとは直結しないのでご注意下さいね!

角栓対策は快適さと肌の機能との兼ね合い

水洗顔初期は角栓、ストレスですよね。
夏は暑さも伴い、なおさら。

我慢をするとストレスになりますし、無理矢理剥がすと肌をいためます。

ちょっとこすって取れないなら肌にまだ必要なので、放っておいて下さいね。

どうしても苦しい!耐えられない!
と言うときだけ、補助を使いましょう。
(なるべく頻度を控えめに)

接触性皮膚炎、酒さ等の強度敏感肌→補助が使えません。
入浴や手ぬぐいでカバーしましょう。
クレイ、ガスール、とれるNo.1→軽度の敏感肌~普通肌。
ピーリング→安定した肌、強い肌。
ピーリングは、安定している肌でもトラブルが出る場合アリ。

→肌タイプで異なる角栓対策



関連記事

no image

水洗顔は手ぬぐいを使ってもOK?

水洗顔と肌断食は、普段からたくさん化粧品をお使いの方は最初が大変だと思います。 しかし慣れると本当

記事を読む

水洗顔は老化の元?

ある化粧品の広告に「水洗顔は老化の元」などと書かれていました。 水洗顔で残った皮脂が酸化するという

記事を読む

水洗顔と石けん洗顔どっち?

あなたは、石けんで洗顔していますか? それとも、洗顔フォームで洗顔していますか? え~筆者は

記事を読む

肌荒れしにくい肌に育て上げる

湯シャン、水洗顔、肌断食をセットで行い、日頃から顔を触らないように心がけていると大体の肌荒れは改善し

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

肌のザラザラ、角栓対策どうする?

水洗顔や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。 鏡でよく見てみると、白い小さなブ

記事を読む

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分にはピリピリ。 後で赤みもぐれ

記事を読む

no image

いちご鼻、毛穴の黒ずみにも水洗顔?

先日、皮脂が酸化して黒ずむからしっかり皮脂を取った方がよいのか、それとも水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔

記事を読む

脂漏性皮膚炎、マラセチア、どう乗り越える?

私の所に、時々、脂漏性皮膚炎やマラセチアでお悩みの方々が問い合わせのメールを下さいます。 普通

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑