*

肌断食・水洗顔に年齢は関係ない

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 ニキビ対策

最近、肌断食や水洗顔は10代でもできるの?
という質問を頂きました。

肌断食や水洗顔は10代でもできます。
もっと言えば、60代、80代だってOK。

つまり、肌断食・水洗顔に年齢は関係ないってこと。

10代のうちはニキビができやすいからと言って、洗顔フォームやダブル洗顔、さっぱり化粧水を使いがちですが、それは逆効果。

洗顔フォームで洗えば洗うほど、皮脂が余計に出て肌はテカテカ。
テカテカになれば、さらに洗顔フォームで洗うと言った悪循環に陥りがちです。

こんな時、水洗顔を始めると、徐々に皮脂が落ち着いていきます。
角質や肌のザラザラ(角栓)は綿ハンカチなどでぬぐうとよいでしょう。

それでも気になる場合は、米や麦のヌカ、微生物でできたとれるNo.1の粉を使うと角栓が一掃できます。
ただし、使いすぎ注意!
これも使いすぎると皮脂を取りすぎてベタつく可能性があります。
角質も取りすぎてしまうと肌の防御力が落ち、肌荒れしやすくなるので、必要に応じて少量使うくらいがよいでしょう。

はじめはこれまでのケアで皮脂サイクルが崩れているので、すぐにテカってくるかと思います。
そんな時は、日中でも水洗顔。サッパリします。
水だけの洗顔は、泡洗顔と違って日に何度やっても大丈夫。

それからさっぱり化粧水。
化粧水もニキビ肌にとって刺激となりますので、使用を控えた方がよいでしょう。
クリームやゲルなどは尚更です。

そして重要なのが、顔を触らない
顔を手で触ると、手についた刺激物が顔にもついてしまいますので注意が必要です。

また、湯シャンを一緒に実践するとなお効果的です。
シャンプーの泡水が顔に落ちてこない分、刺激が回避できます。

このように思春期ニキビであっても、肌に刺激となるものを避けることで大分回避できます。



関連記事

no image

運動をすると肌にも変化が

昨日で踏み台昇降も9日目。 毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方

記事を読む

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

皮脂を抑えたい!皮脂腺が肥大化する原因

ニキビやテカリ肌の原因の1つは、皮脂腺の肥大化だということはよく知られていることです。 そして皮脂

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の

記事を読む

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

顔ダニって何?ニキビ菌?

ねえねえ、顔ダニって知ってる? 今日の昼の番組でやっていたのだけど、顔ダニって誰の肌にもいるみ

記事を読む

ビタミンC粉末をカプセルで

最近、読者さんからいい事を教えていただきました。 それは、ビタミンC粉末をカプセルにして持ち歩

記事を読む

皮膚にカビが?!マラセチア(でんぷう菌)の異常繁殖

皮膚カビといわれるマラセチアの異常繁殖。 実は、多くの人がボディケアのしすぎやスキンケアのしすぎで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の

毛穴の黒ずみ、もしかして埋没毛?

肌の悩みで多くを占めるのが毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは肌へのダ

肌断食が成功しないケース

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」 そん

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑